“本物主義”時代の幸せな生き方

このページは、(株)本物研究所と(株)船井メディア 社長の佐野浩一によるコラムページです。
佐野浩一の義理の父でもある舩井幸雄は、1980年代のバブルの真っただ中の頃からすでに、「競争主体で矛盾のありすぎる資本主義はもうもたない」、そして「資本主義にとってかわるのは『本物主義』ではないか」と考えており、2003年に(株)本物研究所をつくりました。
その(株)本物研究所の設立当初から社長として、佐野は常に、“本物”や、人々の“本当の幸せ”について真剣に考えてきました。
そんな佐野が、いよいよ間近に迫ってきたと思われる「本物主義」時代に向け、私たちはどう生きていけばいいのか、また「幸せに生きる」とはどういうことだろう? ということを先駆けて模索し、皆さまと一緒に考えていきたいと思います。

2014.06.01(第4回)
輪の時代

 前回は、舩井幸雄の「幸せ」についてお伝えしました。
 それは、とてもシンプルなとらえ方……。
 〜どんなときでも、「幸せだ」と思える人が、「もっとも幸せな人」と言えます。〜
 さらに、舩井幸雄は続けます。

 〜そんな人がいるのだろうかと思われるかもしれませんが、実際いますし、誰でもそうなれるようです。なぜなら、人によって幸せの尺度はみんな違うはずなのに、どのような人でも「好きな人とふれ合い、話し合っているときは幸せだ」と言います。私も同感です。それなら、つき合う人みんなを好きになればいいことになります。みんな幸せ好きなのですから、ぜひそうなるべきです。〜

 舩井幸雄にしてみれば、これはまったくむずかしいことではないのです。
 なぜなら、人も会社も、基本的には「よいところしか見えない」わけですから……。もっとも、そのように見ようという意志をもって見つめてきたから、そうなられたのだと、凡人である私は想像しています。
 お互いがお互いのよいところをなるべくたくさん発見して、そのよいところだけを見ればきっと好きになれるでしょう。好きな人となら、できるだけ触れ合いたいし、話し合いたいと思うはずなので、幸せの輪は、あっという間に広がっていくようなイメージができます。そして、その輪が大きくなって、社会全体にまでおよんだとき、きっと“エヴァ”社会(愛と互恵と調和をベースにした社会)が実現すると言いたかったのだと思います。

 舩井幸雄は、よく「自然の摂理」にしたがった方がよいと言いました。自然とは、「相似象」「陰陽」「循環」などの構造を持ち、「長所を活かしつつ、バランスをとり」ながら、「常に生成発展している」存在です。なかでも、「相似象」というとらえ方は、実にインパクトがあります。要するに、自然の中に存在するものは、人間であれ、他の動物であれ、また草も木も石も水もすべて同じような構造になっているということです。

 波動の原理しかり、「同じ波動は引き合う」わけで、よく似たものどうしはそもそも引き合い、魅かれあうものだとすれば、よいところを発見して、そのよいところを見て、互いに好きになることは、「自然の摂理」そのものだなって思います。
 これからは、「輪の時代」とでもいうのでしょうか……。好きになって、大事にして、魅かれあって、つながって、輪になる。
 そうだ、輪になろう!
 輪になって、生きよう!
 輪になれば、きっと笑顔も大きくなって、さらに広がっていくように思えてなりません。



バックナンバー
Profile:佐野 浩一(さの こういち)
佐野 浩一(さの こういち)

1964年大阪府生まれ。関西学院大学法学部政治学科卒業後、英語教師として13年間、兵庫県の私立中高一貫校に奉職。2001年、(株)船井本社の前身である(株)船井事務所に入社し、(株)船井総合研究所に出向。舩井幸雄の直轄プロジェクトチームである会長特命室に配属。舩井幸雄がルール化した「人づくり法」の直伝を受け、人づくり研修「人財塾」として体系化し、その主幹を務め、各業界で活躍する人財を輩出した。 2003年4月、(株)本物研究所を設立、代表取締役社長に就任。商品、技術、生き方、人財育成における「本物」を研究開発し、広く啓蒙・普及活動を行う。また、2008年にはライフカラーカウンセラー認定協会を立ち上げ、2012年、(株)51 Dreams' Companyを設立し、学生向けに「人財塾」を再構成し、「幸学館カレッジ」を開校。館長をつとめる。2013年9月に(株)船井メディアの取締役社長CEOに就任した。 講演者としては、経営、人材育成、マーケティング、幸せ論、子育て、メンタルなど、多岐にわたる分野をカバーする。
著書に、『あなたにとって一番の幸せに気づく幸感力』(ごま書房新社)、『ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)、『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』(成甲書房)、船井幸雄との共著『本物の法則』(ビジネス社)、『あなたの悩みを解決する魔法の杖』(総合法令出版)、『幸感力で「スイッチオン!」』(新日本文芸協会)がある。

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター