img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2021.04.10(第123回)
★今回の執筆者★
一般社団法人 医道健信会 理事 他 林原ミレナ恵子さん(1回目)
(林原ミレナ恵子さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
林原健307(ハヤシバラケンミレナ)とは?

初めまして。私、亡夫(林原健)の妻、林原ミレナ恵子と申します。今後、皆様に略称の林原ミレナと認識して頂けたら嬉しいです。私は、亡夫と2015年にご縁があり結婚することになりました。私は、卵子の形に問題があり、全体が0.67%しかない為、無排卵ではないのですが子供は望めない身体でした。結婚を機に2人の子供としての思いで、株式会社林原健307LABを設立致しました。皆様、会社名の読み方は、!?だと思いますので、少しご説明させて頂きます。正式には株式会社ですが、夫婦の感覚では正直、趣味や価値観のみで作ったLABです。林原健307(ハヤシバラケンミレナ)は健と307(ミレナ)の間に/やスペース、・もなく、お互いの不得意を補うよう2人で1つの生き物として誕生致しました。

亡夫(林原健)について、ご存知ではない方々に少しだけご紹介させて頂きたいと思います。
亡夫は、かつて岡山県で「林原」というグループ企業を経営しておりました。
しかしながら、経営の不手際により「林原」は会社更生法の適用を申請することとなり、林原一族は経営の一切から退くことになりました。
林原グループの中核を成していたのは、株式会社林原、株式会社林原生物化学研究所、株式会社林原商事の3つでしたが、亡夫がもっとも心血を注いでいたのが「林原生物化学研究所」でした。この研究所で、亡夫(林原健)は多くの医薬品や栄養食品の素材を世界に供給してまいりました。まさにこの研究所は、亡夫とっての「生きる場所」でした。代表的な製品は、インターフェロン、トレハロース、マルトース、プルラン等です。

よく、亡夫(林原健)と出会ったきっかけを聞かれるのでお話ししたいと思います。
亡夫とは非常に運命的な出会いでした。この質問は、2019年9月、日経トップリーダー大学の講演会でも受講者の方に質問されました。私は、その際、亡夫と共に初めて講演デビューを果たしました。講演時間は約4時間ほどでしたが、亡夫の事業に関する質問や、私達夫婦への私的な質問も多かったことを覚えております。
亡夫と知り合ったのは、お互いの友人(イギリスで爵位がある日本人)がきっかけであり、私の父のことで出会うことになりました。私は、ロンドン滞在中に会う予定だった友人が、急な仕事が入りニューヨークへ向かった為、ロンドンではしばらく会えないことになりました。その後、私は、帰国し、友人とのやりとりは、メールでたまに近況報告する程度でした。8年ぶりに、友人がロンドンから日本へ帰国するとの事でしたので、六本木で会う予定をいれました。
しかし、予定日の前日に母から連絡が入り、父が大変なことになっているので、すぐ帰省するように言われ、慌ただしく帰省致しました。
帰省して、翌日、親子で病院に行き、担当医に父が余命一か月だと言うことを宣言されました。慌ただしく帰省したので、約束した友人にようやく電話を入れ、会えない理由を伝えました。友人は、すぐに、私に言いました。

僕の友人に余命宣告されても治せる師がいるので、2週間後にアポイントをいれます。親子3人でホテルオークラ別館にくるようにと言われました。私は、すぐに、両親に伝え、チケットを予約致しました。
担当医の話しでは胃癌、肝臓癌でステージ4。もう病院では何もできないので、もし、自宅で死亡した場合、手続きも大変なので、緩和ケアの手続きをし、症状が悪化した場合、救急車で緩和ケアへ搬送願いをするようにと言われました。
私達親子は、現在の病院の体制や今、父に起こっている状態に言葉を失いました。
病院には見放され、何もできない現実を。
そんな中、ホテルオークラ別館で亡夫(林原健)と出会いました。亡夫は、父に伝えました。僕の所有するお薬を数種類、おわけいたしますので簡単なので試してみてください。ソニーの創業者、井深会長とはじめたボランティアの一環で井深会長が他界された後、完成したものです。僕は医者でありませんが、アメリカで認可された抗癌剤を協力医師に僕のレシピで希釈して作ってもらったお薬です。かなり薄くなっているの安全です。安心してください。大丈夫ですから。

と亡夫に言われました。私達親子は、亡夫によって心身ともに救われました。
もう何も手立てがないと絶望していた状況でしたから。この時に、亡夫は私達家族になくてはならない存在になりました。私は、亡夫のためにできることは尽力しようと自分に誓いました。
その後、私の父と亡夫の前妻が1日違いで他界しました。私は、亡夫への感謝とお礼も兼ねて、亡夫に言いました。私の感謝の形は、労働として自宅の片付けを手伝います。もちろん、亡夫は見返りを求めない人でしたから余計に、何かを手伝いたいという思いが強くなりました。
その後、ある程度片付いたので、亡夫に、そろそろ海外へいこうと思いますと伝えたところ、海外に行かないで僕達家族と暮らしませんか?
えっ!全く予想外の事だったので、驚きましたし、当時、私は、40歳でした。亡夫に対して私は、とっさに1度は結婚してみたいからずっとは暮らせませんよ。と言いました。
亡夫は、あなたと再婚を考えてます。
その言葉をきいて、えっー!と言いました。
結婚?
私は頭が真っ白になり、少し考えさせてくださいと言いました。
亡夫の返答は、あなたは、私と結婚します。でした。
思わず笑ってしまいました。
2カ月ほどゆっくり考え、亡夫(林原健)が望むならと思い、結婚を決意し、1つだけ条件をだしました。
私が躊躇した点は、亡夫が人間離れしていた点と伝統的な名家だったからです。ただ、私が出会った年は、2014年だったので、既に株式会社林原とは関係なかったので、安心しておりました。前妻の息子さん達と相続の件でもめたくなかったからです。亡夫に財産ゼロにしてくれたら、結婚しますと言いました。
亡夫は、入籍前に、岡山の自宅を処分してくれました。
晴れて、結婚に至った次第です。

亡夫(林原健)は、現実世界、今、現実では非現実だが再現性ある世界に興味があり、様々な研究をしておりました。亡夫は、幼き頃より霊力があり、現実世界で成功した3つの理由があります。

1つめは霊力による確認。
2つめは、Oリングやフーチの導入。
3つめは、株式会社林原生物化学研究所での臨床試験。
この全てがあり、成功できました。
Oリングやフーチについてもっと詳しくお知りになりたい方は、インターネットで検索して頂ければと思います。

※生前、霊力による確認について、本物研究所でインタビュー動画がございます。無料登録でご覧いただけます。
↓  ↓  ↓
https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426


私が、亡夫(林原健)から直接教えてもらったOリングの内容ですが、簡単に説明すると、良いエネルギーと悪いエネルギーを見分ける方法です。例えば、良い食べ物と悪い食べ物の見分け方や、現在、自分が健康であるか不健康であるか等。質問が具体的になればなるほど、確認できます。
人間には、進化の過程で手の第一関節の部分のみ、なまずでいう地震をキャッチするセンサーが残っており、このセンサーを使い、プラスとマイナスを確認するとのことでした。

Oリングもフーチも、目に見えないエネルギー活用の診断法ですが、霊力の高い人々にとっては更なる確認法ではないかと感じます。亡夫(林原健)、大村先生、政木先生、舩井会長は、昭和時代に日本人として先見の明があり、その時代にそのような手法を導入され、今日多くの人々に活用されております。眉唾物も多い中、一時代を築いたホンモノだと私は確信しております。ただ、このような手法は、悪用する方々も多いので、呉々も見極めて頂きたいと思います。

Profile: 林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ)

林原ミレナ恵子さん
2015年 林原健と結婚
2017年 株式会社林原健LSL設立 
    代表取締役 就任
2018年 株式会社林原健307LAB 設立 
    代表取締役 就任
2019年 一般社団法人 医道健信会 
    理事就任 Health style coach 兼務
バックナンバー
2021.05.10:林原ミレナのライフワーク (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.04.10:林原健307(ハヤシバラケンミレナ)とは? (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.03.10:CBDについて (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.02.10:大麻草とSDGs (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.01.10:私のライフワーク (松丸 誠(まつまる まこと))
2020.12.10:願ったように願いは叶う (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.11.10:米屋のお嫁さんになったけど! (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.10.10:神と仏に導かれての人生航路 (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.09.10:ジェイ農園の目指すところ (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.08.10:ジェイ農園の成長 (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.07.10:ジェイ農園の成り立ち (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.06.10:私から見た村津和正 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.05.10:歯は臓器 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.04.10:コロナウイルスについてとその予防 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.03.10:私たちは他の命をいただいて生かされている (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.02.10:古代食くろご (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.01.10:一物全体食・黒色野生種「古代食くろご」 (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2019.12.10:現代社会は空気を買う時代 (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.11.10:冬に役立つ蘇生イオンエネルギー (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.10.10:蘇生イオンエネルギーが健康長寿の鍵!! (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.09.10:潜在意識とマイナスのカルマのお話(次元について) (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.08.10:サロン運営と数霊の法則の発見 (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.07.10:江本勝先生、舩井幸雄先生との出会い (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.06.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して“生活習慣”の重要性を問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.05.10:宮古ビデンス・ピローサの研究データの紹介〜健康食品の意義を問う〜 (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.04.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して現代農法に問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.03.10:『世界144000人の平和の祈り』について (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.02.10:2019年は、弁財天が福を招く! (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.01.10:舩井幸雄会長との出会い (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2018.12.10:マコモの仕事は神様に届く大切な任務 (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.11.10:マコモと微生物で未来を広げよう! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.10.10:マコモが傷ついた白鳥の命を救った! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.09.10:人との出会いがご縁を結ぶ3 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.08.10:人との出会いがご縁を結ぶ2 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.07.10:人との出会いがご縁を結ぶ (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.06.10:「脳と腸」は全身の司令塔である(健康維持のトライアングル) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.05.10:心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.04.10:日本人の不名誉な5大世界一 @病院好き Aクスリ好き Bレントゲン好き C寝たきり老人 D食品添加物(1500種類以上) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.03.10:カタカムナの奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.02.10:薬に代わるもの クスリエ (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.01.10:カタカムナ奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note