img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2022.09.10(第140回)
★今回の執筆者★
スパイラル合同会社 代表、『共鳴磁場』編集長 望月孝彦さん(3回目・最終回)
(望月孝彦さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
渦は永久不滅の蘇生エネルギー




 皆様こんにちは。浄活水器4th(フォース)ウォーターの開発者、望月孝彦です。
 「すべては渦で出来ている!」とは言い過ぎでしょうか? けれども私は常々そう考えてしまいます。
 本題に入る前に、なぜ渦なのかをお話ししたいと思います。
 私は、浄活水器4th(フォース)ウォーターに《渦の機能を付ける》というアイディアに辿り着くまでに6ヶ月以上の時間を要しました。時間が掛かった理由は「答えを外に探さず内に探す」。今となっては良い手段だったと思います。それは瞑想であり内観。自らの心の内に深く入り込み導き出したのです。
 ついに見つけ出会った渦。振り返れば、少年時代より渦に親しんでいた自分がいたのでした。

●水辺で遊ぶのが好きだった子供時代
 私は静岡県静岡市の生まれで、安倍川と大浜海岸が子供でも歩いていける所で暮らし小学生時代を過ごしました。父は電気工事店を営んでおり、簡単な作業を手伝わされたり、色々な現場に連れて行ってもらったりもしました。父は釣りが好きで、安倍川にアユ釣りや大浜海岸に投げ釣りに出掛ける度に、弟と一緒についていき、釣った魚は母が夕飯のおかずにしてくれました。
 夏になると大浜海岸で泳ぐのですが、ここは急深で危険なため遊泳禁止です。PTAの見回りも頻繁でしたが、私は波に飲み込まれグルグルにかき回され前後不覚になるのが楽しくて、拡声器での注意をよそにずっと繰り返していました。後ろには安全な大浜プールがありましたが、何故だか波のある海、しかもこれ以上前に行ったら危険かも…という所で水と戯れるのがスリリングで面白く、また大きな生命力を海から感じた少年時代でした。

●水の会社で出会った新しい水のカタチ
 故・江本勝創業の(株)IHMで働き、近年一番の衝撃がポラック博士の「第四の水の相」でした。水には、固体・液体・気体しかないと教わってきたので、博士の研究には本当に驚きました。2016年4月に開催された博士の講演会の興奮も冷めやらぬ夏に、ふと「第四の水の相」の水を飲んでみたいなと思いました。飲料水としてのそれは未だ無いので不可能なのですが、であればそれに近い水を飲んでみたいと、その時はただ漠然と思っていました。
 2017年明けてしばらくして、練馬のIHMドルフィンの吉野内先生のオフィスでの雑談がきっかけでした。私の話す浄水器のアイディアに、吉野内さんは最初「またモッチー、しょうもない事を考えて…」という態度でしたが、次第に前のめりになってきて、話し終わると「それ直ぐに進めろ!」とおっしゃいました。それで「ああ、この考え方は正しかったんだな」と感じました。
 折角作るのだったら、考えられる限りのアイディアを詰め込もう。人を驚かすことが大好きな江本会長のように…。いたずらに水をいじらず、素直に、水の本来の姿、快活で縦横無尽に動き回っていた清流にも似た姿を取り戻したいと願い、考えに考えました。そして、数々の奇跡のような出会いや閃き、夢のお告げがあり、自然界の水のプロセスを再現した浄活水器4th(フォース)ウォーターが完成しました。

1st  海や平野から蒸発した水蒸気は雨となり、地上に降り注ぎます。
2nd  それが地面に浸透し、ろ過されます。
3rd  地中にある岩石等で磨かれ、イオン化したミネラル類を取り込みます。
4th  地上に湧き上がり川や泉に流れ出し、滝や落ち込みなどで時に激しく渦巻きながら流れていきます。その水は、活力、運動エネルギーに満ちています。

 ハイキングをしていて、「この水は飲めます」と案内のある湧水の美味しさといったら本当に格別です。味以上にエネルギーに満ちた感じがするのは、きっと私だけでは無いはずです。何かしらの特別な力を感じているのではないでしょうか。それは4つ目のプロセスである《渦巻く状態》が、水に快活な運動エネルギーを与えているからです。
 ボルテックス発生器UZUの特殊な形状が、水を渦巻状に激しく回転させ、水素結合を切断し、物理的にマイクロクラスターにします。その時に発生したマイクロファインバブルは、生体電気場、生体磁気場を作り出し、水に「清流の姿、フレッシュで躍動するカタチ」を再現させ、生命を授けエネルギーを生み出します。生命現象は全て渦巻いているのです。
 浄活水器4th(フォース)ウォーターには、麻セラミック、竹炭(満月新月)、ケイ素セラミックも入れてあり「縄文蘇生祓い陰陽バランスウォーター」とも言えます。

●渦は永久不滅の蘇生エネルギー
 この渦という現象、とても不思議に思います。物質の最小単位である素粒子。全ては《左スピン》をしています。それも永久にです!
スピン=渦と考えてもよいと思います。渦は回転を止めてしまえば消滅してしまいます。留めて置ける状態は螺旋、スパイラルです。そのため生命の設計図であるDNAは螺旋構造をしているのだと思います。

 渦は生命、そしてエネルギーそのものです。では何故、素粒子はスピンを止めないのでしょうか?

 私は、2016年4月に来日されたポラック博士の取材で「渦について何かご存知ですか?」と質問をしました。
 博士は「同じ研究所員が調べたのですが、2つのことが解りました」と答えてくださいました。
 それは、
1)渦によりエネルギーが高まる
2)渦により温度が下がる

 ということです。
 エネルギーが高まるのに温度が下がるなんて相反しています。
 これは、エントロピーとは逆のネゲントロピー(蘇生)の現象が起きているからではないでしょうか。
 このために、渦は永遠にスピンを止めないのだと思います。

 私は物質間にある《空間》は「3次元未満の状態が満ちている」と考えています。それらは未物質であり干渉は最小、現代科学の観測機器では測定不可能だと思っています。渦という状態は「蘇生状態」であるがゆえに、動きを止めることのない永遠不滅な渦巻く宇宙を創り出しているのです。

 ギリシャの哲学者デモクリトスは「初めに渦巻ありき」と言いました。
 私は「すべては渦で出来ている」と言いたいです!
 渦という不思議でロマンチックな現象。遥か昔より人類は渦の神秘に見せられてきたのでしょう。これからもドキドキ・ワクワクしながら追求していきたいと思います。

 貴方はどう思われましたか? もし、お会いしする事があった時には一緒に渦の話をしましょう!!

Profile: 望月 孝彦(もちづき たかひこ)

望月 孝彦さん
スパイラル合同会社 代表、『共鳴磁場』編集長
1996年株式会社I.H.M.入社。波動インストラクター21期。
波動インストラクター課、月刊『Hado』編集、営業、イベント・セミナー、WEB担当等を経て、2003年、江本勝会長の当時のマイブーム“社員を独立させる”により強制的に独立させられ、IHMネットデザインを企業。
IHMの仕事を外部からサポートする。2015年5月号より『I.H.M.WORLD』『共鳴磁場』の編集長となる。
『水からの伝言 Vol.3』制作ほかIHM関連の制作物多数。浄活水器4thウォーター、麻心シャワーヘッドの開発者でもある。
著書に『「渦 Vortex」 生命、水、ブラックホールの謎に迫る!』がある。
https://spiral.bz
バックナンバー
2022.09.10:渦は永久不滅の蘇生エネルギー (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.08.10:身近で超不思議な渦について (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.07.10:水の気持ちになって、水を考える (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.06.10:コーヒーとカカオのダイレクト・トレードを通じて (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.05.10:本物の美味しいコーヒーとは (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.04.10:一杯のコーヒーから地球が見える (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.03.10:「つながり」が伊豆山の未来をつくる (高橋 一美(たかはし かずみ))
2022.02.10:最悪のできごとと、人生を変えた出会い (高橋 一美(たかはし かずみ))
2022.01.10:見て見ぬふりはもうやめた (高橋 一美(たかはし かずみ))
2021.12.10:オンラインコミュニティサロン「MAYIM(マイム)」 (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.11.10:ベーシックインコメ (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.10.10:半コミュニティ半Xの時代 (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.09.10:酸化と還元は自然の仕組み (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.08.10:魔法の壺!?還元くんの開発秘話!! (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.07.10:生い立ちときっかけ (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.06.10:“林原健”の信念 (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.05.10:林原ミレナのライフワーク (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.04.10:林原健307(ハヤシバラケンミレナ)とは? (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.03.10:CBDについて (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.02.10:大麻草とSDGs (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.01.10:私のライフワーク (松丸 誠(まつまる まこと))
2020.12.10:願ったように願いは叶う (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.11.10:米屋のお嫁さんになったけど! (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.10.10:神と仏に導かれての人生航路 (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.09.10:ジェイ農園の目指すところ (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.08.10:ジェイ農園の成長 (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.07.10:ジェイ農園の成り立ち (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.06.10:私から見た村津和正 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.05.10:歯は臓器 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.04.10:コロナウイルスについてとその予防 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.03.10:私たちは他の命をいただいて生かされている (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.02.10:古代食くろご (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.01.10:一物全体食・黒色野生種「古代食くろご」 (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2019.12.10:現代社会は空気を買う時代 (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.11.10:冬に役立つ蘇生イオンエネルギー (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.10.10:蘇生イオンエネルギーが健康長寿の鍵!! (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.09.10:潜在意識とマイナスのカルマのお話(次元について) (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.08.10:サロン運営と数霊の法則の発見 (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.07.10:江本勝先生、舩井幸雄先生との出会い (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.06.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して“生活習慣”の重要性を問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.05.10:宮古ビデンス・ピローサの研究データの紹介〜健康食品の意義を問う〜 (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.04.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して現代農法に問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.03.10:『世界144000人の平和の祈り』について (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.02.10:2019年は、弁財天が福を招く! (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.01.10:舩井幸雄会長との出会い (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2018.12.10:マコモの仕事は神様に届く大切な任務 (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.11.10:マコモと微生物で未来を広げよう! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.10.10:マコモが傷ついた白鳥の命を救った! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.09.10:人との出会いがご縁を結ぶ3 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.08.10:人との出会いがご縁を結ぶ2 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.07.10:人との出会いがご縁を結ぶ (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.06.10:「脳と腸」は全身の司令塔である(健康維持のトライアングル) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.05.10:心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.04.10:日本人の不名誉な5大世界一 @病院好き Aクスリ好き Bレントゲン好き C寝たきり老人 D食品添加物(1500種類以上) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.03.10:カタカムナの奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.02.10:薬に代わるもの クスリエ (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.01.10:カタカムナ奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 10/8-10超日本論ザ・リアル合宿セミナーin隠岐の島 飛鳥昭雄氏 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note