img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2023.04.10(第147回)
★今回の執筆者★
ツリー・オブ・ライフ株式会社 代表取締役 日野 堅也さん(1回目)
(日野 堅也さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に委ねる

はじめまして。滋賀県草津市という場所で、オーガニックショップ「OrganicGardenいのちの樹」を経営しています、ツリー・オブ・ライフ株式会社の日野堅也と申します。
今回から3回にわたってコラムを掲載させていただけるという貴重な機会をいただけましたことを有難く思います。
私自身が今の仕事をするに至った経緯や、本物を扱う本物研究所さまとのご縁、またこの宇宙(世界)の仕組みに幼少の頃から興味をもっていて、自分なりに探求し、学んできたことを述べさせていただきたいと思っています。

私は二卵性双生児の弟として1972年に西宮市(病院は大阪府吹田市)で生を受けました。
父親が銀行員で転勤族であったので、3,4歳で東京都小平市に引っ越し、さらに小学校2年生の時に、今度は福島県福島市に引っ越しました。
幼少の頃から、人見知りで、恥ずかしがりやで、引っ込み思案の性格であったので、引っ越して、また新しい人たちの中に溶け込むのに時間がかかり、引っ越しのたびに少し憂鬱であった記憶があります。
福島市の福島第一小学校で卒業まで過ごし、卒業後、その少し前に両親が滋賀県に家を買っていたのもあり、父親の大阪転勤とともに、私と兄、母親の3人は滋賀県の家に引っ越しました。
父親は単身赴任で大阪へ行くことになり、以後、金沢、東京などを数年ごとに転々としてたため、中学、高校と母と兄と3人の生活が続きました。

話は少し戻りますが、小学生の頃であったと思いますが、夜、寝床で、自分が死ぬとどうなるのかということを考え出すと、眠れなくなり、自分という存在が「無」になってしまうことに、強烈な恐怖を覚えて、一人で悶々としていたことを今でも鮮やかに思い出します。
その頃から、人は死んだらどうなるのか…? この世界はどのような仕組みになっているのか? ということが自分の中で重要なテーマとして、ずっと心の奥底にあったように思います。

一方で、中学校の頃からミステリ小説にはまって、そこからいろいろな本を読むようになりました。特にミステリ小説は、今まで見ていた世界が崩れ去り、謎が解明されて、全く違う世界が表れてくることに興奮を覚えました。
その頃から「謎」というものに強烈に惹かれるものを感じ、さらにフィクションではなく、現実世界においての「謎」に、より惹かれていくようになりました。
科学では解明されていないこと、宇宙について興味があり、またUFOや宇宙人はいるのかといったことにワクワクして、矢追純一さんのテレビ番組などを夢中でみていました。

大学の時に名古屋の愛知県立大学の国分学科に入学したのですが、部活でバスケットボールをして、あとはアルバイトに明け暮れて、それ以外は、ひたすら本を読んでいた記憶しかなく、正直勉強をした記憶がありません。
アルバイトで得たお金は、ほとんどんが本代に費やされてしまっていました。
その頃は精神世界の本や自己啓発的な本、ミステリ小説などを暇があったら乱読していました。

死後の世界や宇宙のこと、科学では解明できないこと、目に見えない世界や波動の世界、また人はなぜ生きているのかといった根源的問題や、人間はどこからきてどこへ向かっているのか、といったことに興味が向いていきました。

先ほど触れたように、幼少の頃から、人見知りで、人と話すのも苦手、友達も少なく、非常に孤独な学生生活を過ごしたように思います。
大学生になってから、ひょんなことから中国料理店のアルバイトで、ウエイターをするようになったのがひとつの転機となりました。
店に食べにきていただいたお客様が、ありがとう、とか美味しかったよ、といった言葉をかけてくださったりして、人と接することが初めて楽しいと感じるようになりました。
就職活動は、ただ単に本が好きという理由で、書店で働きたいと思って、書店をいくつか面接を受けたのですが、すべて採用されず、本屋へ勤める夢は絶たれました。
他に何かないのかなと思ったときに、自分でも意外だったのですが、アルバイトで接客の楽しさを知ったので、接客の仕事がしたいと思い、スーパーなどの面接を受けていました。
そして地元の滋賀県のスーパーと三重県のスーパーの会社2社から内定をいただいたのですが、私の選択肢は一択でした。
なぜか自宅には戻りたくないという思いがあり、迷わず三重県のスーパーを選びました。
人と接する仕事がしたいということや、三重県のスーパーを選んだのは、誰かに言われてということではなく、自分の深いところから聞こえてきた「内なる声」に従ってのことでした。

その前の大学進学の時にも、自宅を出たいと猛烈に思っていて、地元から通える関西圏の大学か、愛知県の下宿しなければならない大学か、という2つの選択肢がありましたが、こちらも迷わず、下宿する方を選びました。
その分、両親には仕送りを毎月してもらって、学費も出してもらって、本当に今思うと感謝しかありません。
そういった選択の連続でしたが、振り返ってみると、その選択は、他の人に言われてでもなく、自分の表層意識ではなく、深層意識、潜在意識といった自分の内面の奥深くから響いてくる「内なる声」に従っていました。
大学の時も、就職の時にも、地元の方を選んでいたら、おそらく全く別の人生となっていたであろうことを思えば、本当に人生の選択や出会いは不思議だと感じます。

2019年7月に、『自分の内側を意識すると、運命が変わる』という本を出版させていただいた(『自分の内側を意識すると、運命が変わる』上巻・下巻セット)のですが、そこで「内なる声」、そのことを「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」からの声と称していますが、その声に従っていくことで、自分の人生が、自分の表層意識とは予想もしない方向(しかし、自分の深いところでは実は計画していた方向)へ向かっていった…ということについて触れさせていただきました。
最終的には、人は自分の内側の声「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に従っていけば、顕在意識では全く覚えていませんが、自分が生まれる前にある程度設計してきた人生を歩むことになるのだと感じています。
ですから、あまり頭で考えない方が良いと思いますし、すべてを知っている「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に委ねた方が良いということになります。

三重県のスーパーに就職することになり、愛知県から三重県四日市市に引っ越して、そこで下宿をしながらスーパーで働き始めました。
相変わらず暇があれば本を読んでいて、当時はインターネットのAmazonなどもなかった時代ですので、本は書店で購入することが当たり前の時代で、よく書店に行って目につく本を購入していました。
その中で舩井幸雄先生の本に出逢い、経営者でありながら精神世界や波動のことに造詣の深い内容に一気に引き込まれていき、舩井先生の本を手当たり次第に読ませていただくようになりました。
その頃から、この宇宙を創造した「創造主」の存在、村上和雄先生は「サムシング・グレート」と言いましたが、そういった存在、絶対的な神がいないと、この宇宙や地球が偶然にできたはずはないという確信が芽生えていきました。
そういったことを舩井先生は分かりやすく伝えてくださっていたように思います。
また人はどう生きるべきか? といったことや、仕事や経営のことに対しても、舩井先生の本は本当に役に立ちました。
もういつであったかは覚えていませんが、社会人になってから尊敬する舩井幸雄先生の講演会を聞きに行ったことを、今でも鮮やかに覚えています。

また拙著にも書きましたが、スーパーで仕事をしていた時に、中矢伸一さんの『日月神示 神一厘のシナリオ』(徳間書店)という書籍を書店で何気なく手にして、家に帰って夢中で読み、とてつもない衝撃を受けました。
この本は、中矢伸一さんの「日月神示」シリーズの第2弾の書籍で、第1弾に続いて読んだと記憶していますが、中矢さんの一連の「日月神示」の本は、書店でみたときに、まさに目に飛び込んできました。
よく本が光って見えるということが言われますが、この「日月神示」の本は、目にした瞬間から猛烈な吸引力を感じ、これは読まなければならないと強烈に思ったことを覚えています。
この『日月神示 神一厘のシナリオ』を読むことで、自分自身の生き方が、本当にそこで大きく転換することになったのです。
特に後半部分の日本の戦後の食体系の破壊がなされたことが書かれていることに衝撃を受け、読み終えたときに、今までの価値観が崩壊して、茫然自失の状態に陥っていました。
その時に、スーパーに勤めていながら、初めて「食」というものの大切さを知りました。
そして自分の生きる道がその時示されたように感じました。

そのことを知ってしまったがゆえに、スーパーにいることができなくなって、結局3年で退職をして、その後、自然農の学びをしたり、自然食レストランで働いたり、天然酵母のパン作りをしたりしていくなかで、貯金も底をつきかけたというのもあり、いったん実家に戻ることにしました。
実家に戻り、これからは本当に自分のしたいことをしたいと思い、三重県でよく通っていた全国チェーンの自然食品の店の会社に電話をして、働きたいと伝えました。
面接をしていただき、運よく採用されて、ちょうど実家から近いお店に配属が決まりました。

三重県でスーパーに勤めているときに、休日にこの自然食品の店によく通っていたのですが、その時、こういった店で働くことができればいいなあと思っていた夢が実現できました。
内側からの声なき声「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に従っていたら、三重県で妻となる人とも奇跡的に引き合わされて、さらに自分の中では天職と思える仕事にも出会うことができました。
余談ですが、日月神示と出会ってから少しして、妻とも出会ったのですが、妻の名前が「明子」でした。
日月神示の「日月」を合わせると、妻の名前の一字「明」になるので、そこにシンクロニシティを感じ、何かご縁があるのだろうか…と感じたことを覚えています。
また私の名前の「日」も「日月神示」や「明」の一部にあることから、なおさらシンクロニシティを感じました。

今の仕事や結婚は、自分の頭で考えてそうなったというよりは、自分の内側「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に従った結果、本当にいくつものかけがえのない出会いの連続によって、そこに導かれたということがあり、全く努力をすることがありませんでした。
つまり余計な思考や計算、打算が入りこまないほうが、うまくいくのだ、ということを感じました。
「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に委ねることで、偶然にみえる必然の糸が絡み合い、本当に出会うべき人とベストなタイミングで出会い、人生が導かれていくのだ…と感じました。
こうして、縁があるとは思わなかった「結婚」と、本当にやりたい「天職」といえるものに出会うことができました。
本当に出会うべき人と出会うことができ、やりたいことを仕事にできた喜びを感じていました。
しかし、その先に苦難の道が待ち受けているとは、その時は全く思いもしませんでした。
ただそれさえも天が用意してくれた必要・必然の道であったのだと振り返って感じることができますし、無駄なことは本当に何一つないということを、身をもって教えていただきました。

Profile: 日野 堅也(ひの けんや)

日野 堅也さん
1972年8月6日生まれ。兵庫県西宮市出身。10代前半の頃から不思議な事や、目に見えない事に興味を持ち、この世の謎や宇宙の謎を解明したく、精神世界に関する本などを読み漁る。愛知県立大学国分学科卒業後、三重県のスーパーに就職するも、1冊の本がきっかけで食の大切さに目覚め、仕事に矛盾を感じて退職する。
食や農業に関わることがしたいと、実家に戻り、オーガニックショップのフランチャイズの店長になる。その後、独立してオーガニックショップ「OrganicGardenいのちの樹」を経営し、2020年8月6日にツリー・オブ・ライフ株式会社を設立。
食や健康に関しての啓もう活動をして、体を元気にする食材や商品などを提供する。
健康のことにとどまらず、精神世界や自己啓発のこと、人生をより良く発展繁栄させていく生き方を探求し、その学びをメルマガやYouTubeなどで情報を発信し続けている。
量子力学的な見地と人体の叡智や健康を融合し、人体と空間と地球と宇宙が調和した生き方を提案している。

ホームページ
https://organicgarden-treeoflife.jimdofree.com/
ツリーオブライフ紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=zZJzkSdG0ew
バックナンバー
2024.07.10:障がい者を一流の職人に育てる(坂井 延子(さかい のぶこ))
2024.06.10:意識進化のサポートツール(吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2024.05.10:悟りの世界を目指す数霊ZENWA(吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2024.04.10:ポータブル版の波動機器の発売(吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2024.03.10:量子コンディショニング法「EST!!」(エスト)とは?B(三谷 長秀(みたに ながひで))
2024.02.10:量子コンディショニング法「EST!!」(エスト)とは?A(三谷 長秀(みたに ながひで))
2024.01.10:自己紹介・EST!!開発過程(三谷 長秀(みたに ながひで))
2023.12.10:分離から分離と統合の時代へ3(青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.11.10:分離から、分離と統合の時代へ2(青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.10.10:分離から、分離と統合の時代へ(青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.09.10:本物のタイミング(本物の考え方)3(大塚 良和(おおつか よしかず))
2023.08.10:本物のタイミング(本物の考え方)2 (大塚 良和(おおつか よしかず))
2023.07.10:本物を知るタイミング (大塚 良和(おおつか よしかず))
2023.06.10:この宇宙は最初から絶対三神(造化三神)の恩寵に包まれていた (日野 堅也(ひの けんや))
2023.05.10:人生で起こるすべてが学びとなる (日野 堅也(ひの けんや))
2023.04.10:「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に委ねる (日野 堅也(ひの けんや))
2023.03.10:カタカムナの隠された真実の扉を開く (青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.02.10:カタカムナの隠された真実 〜電子水アレーと音霊の関係性〜 (青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.01.10:ヒトイヤシロチ〜カタカムナと電子水アレー〜 (青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2022.12.10:【脂浄力】脂質異常症の改善により循環系疾患のリスクを下げる (周 軍(シュウ グン))
2022.11.10:「扶正去邪(ふせいきょじゃ)」の【白花蛇舌草】について (周 軍(シュウ グン))
2022.10.10:中国で育まれた伝統医学の知恵により身を守る (周 軍(シュウ グン))
2022.09.10:渦は永久不滅の蘇生エネルギー (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.08.10:身近で超不思議な渦について (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.07.10:水の気持ちになって、水を考える (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.06.10:コーヒーとカカオのダイレクト・トレードを通じて (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.05.10:本物の美味しいコーヒーとは (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.04.10:一杯のコーヒーから地球が見える (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.03.10:「つながり」が伊豆山の未来をつくる (高橋 一美(たかはし かずみ))
2022.02.10:最悪のできごとと、人生を変えた出会い (高橋 一美(たかはし かずみ))
2022.01.10:見て見ぬふりはもうやめた (高橋 一美(たかはし かずみ))
2021.12.10:オンラインコミュニティサロン「MAYIM(マイム)」 (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.11.10:ベーシックインコメ (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.10.10:半コミュニティ半Xの時代 (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.09.10:酸化と還元は自然の仕組み (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.08.10:魔法の壺!?還元くんの開発秘話!! (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.07.10:生い立ちときっかけ (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.06.10:“林原健”の信念 (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.05.10:林原ミレナのライフワーク (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.04.10:林原健307(ハヤシバラケンミレナ)とは? (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.03.10:CBDについて (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.02.10:大麻草とSDGs (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.01.10:私のライフワーク (松丸 誠(まつまる まこと))
2020.12.10:願ったように願いは叶う (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.11.10:米屋のお嫁さんになったけど! (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.10.10:神と仏に導かれての人生航路 (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.09.10:ジェイ農園の目指すところ (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.08.10:ジェイ農園の成長 (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.07.10:ジェイ農園の成り立ち (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.06.10:私から見た村津和正 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.05.10:歯は臓器 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.04.10:コロナウイルスについてとその予防 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.03.10:私たちは他の命をいただいて生かされている (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.02.10:古代食くろご (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.01.10:一物全体食・黒色野生種「古代食くろご」 (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2019.12.10:現代社会は空気を買う時代 (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.11.10:冬に役立つ蘇生イオンエネルギー (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.10.10:蘇生イオンエネルギーが健康長寿の鍵!! (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.09.10:潜在意識とマイナスのカルマのお話(次元について) (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.08.10:サロン運営と数霊の法則の発見 (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.07.10:江本勝先生、舩井幸雄先生との出会い (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.06.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して“生活習慣”の重要性を問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.05.10:宮古ビデンス・ピローサの研究データの紹介〜健康食品の意義を問う〜 (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.04.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して現代農法に問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.03.10:『世界144000人の平和の祈り』について (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.02.10:2019年は、弁財天が福を招く! (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.01.10:舩井幸雄会長との出会い (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2018.12.10:マコモの仕事は神様に届く大切な任務 (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.11.10:マコモと微生物で未来を広げよう! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.10.10:マコモが傷ついた白鳥の命を救った! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.09.10:人との出会いがご縁を結ぶ3 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.08.10:人との出会いがご縁を結ぶ2 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.07.10:人との出会いがご縁を結ぶ (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.06.10:「脳と腸」は全身の司令塔である(健康維持のトライアングル) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.05.10:心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.04.10:日本人の不名誉な5大世界一 @病院好き Aクスリ好き Bレントゲン好き C寝たきり老人 D食品添加物(1500種類以上) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.03.10:カタカムナの奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.02.10:薬に代わるもの クスリエ (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.01.10:カタカムナ奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note