img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2014.03.15(第74回)
♪今回の執筆者♪
鈴木 律子さん(2回目)
(鈴木さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い……

 「誠は天の道なり」そして、「これを誠にするは人の道なり。これを誠にするは善を択んでこれを固執する者なり。……」と続く。『中庸』、儒学の基本思想をあらわした書の一説である。なるほど、明治生まれの人には大変身近な教えであったにちがいない。
 
 母方の祖父は若かりし頃警察官だった。ちょうど墨田区の向島警察署に配属されていた頃、関東大震災(1923年9月1日)に遭遇。とにかく必死に人命救助にあたったという。それから20年後の東京大空襲(1945年3月10日未明)の時は墨田区内で3日3晩、火の粉を払いながら乗り越えた。いずれの時もかすり傷ひとつおわなかった強運の持ち主である。
 日頃は口数も少なく、居間で新聞を読んでいる姿はどことなく笠智衆演ずる映画「男はつらいよ」の御前様に似ていて、その様子を柱の陰から眺めては妹と二人でクスクスと笑っていたことを覚えている。

 さて、そんな祖父の家には頻繁に遊びに行っていたのだが、隣近所のお付き合いや人間模様も実に様々で、その中でも強烈な印象があるのが佐藤さんという女性だった。

 時折、祖父母を訪ねてきては世間話をして帰るのだが、私たち姉妹の姿をみると、目にいっぱいの涙を浮かべ私の手をにぎりしめて、「お祖父さん、お祖母さんには本当にお世話になったんだよぉ」というのである。私が4、5歳の頃からの記憶だが「ああ、またこのおばさん泣いちゃった」と、いつも不思議でたまらなかった。
 そのわけは、終戦の頃にさかのぼる。3月10日の東京大空襲では大勢の人が焼け出され、着の身着のまま落ち着かない内に8月の終戦である。大混乱の中での暮らしが容易でなかったことは、多くの皆さんもご承知のとおり。小さな男の子のいる3人家族の佐藤さん一家も大変な状況だったそうだ。縁あって、祖父母は一家を招き入れ、裏庭に小さな小屋を建てて住んでもらったというわけだ。祖父がご主人の職探しを手伝い、なんとかかんとか戦後の暮らしがはじまった。母の兄弟は8人だから総勢10人の大所帯。そこに佐藤さん一家も加わって、ずいぶん賑やかに戦後の時が流れていったようだ。

 私はたった一度だけ、このいきさつを祖父に訊ねてみたことがある。すると、大きく表情を変えることもなく「袖振り合うも多生の縁」といって小さくうなずいていた。

 さて、もう一つ忘れられないエピソードがある。ある夏の日の夕方、私たち姉妹は従妹と待ち合わせて、まるでプールに行くのと同じように銭湯に繰り出した。その帰りがけに、銭湯の前にある雑貨屋さんのご主人が声をかけてきたのである。そして、アイスクリームを食べていきなさいという。いつものお店のおじさんが突然そんなことを言うのでびっくりしたが、そこは暢気な子供のこと、すっかり御馳走になって上機嫌で帰って行った。その後も度々そういうことがあるので、怪訝に思って祖母に訊ねたら、それは祖父の警察官時代のご縁がそうさせているのだという。

 その雑貨屋さんが少年時代、丁稚(でっち)に出ていた食堂での出来事だ。少年は質の悪いお客にからまれ、たいそう困っていた。無銭飲食をしようという輩が、出された食べ物に虫が入っていたとかなんとかと言い掛かりをつける、お決まりの脅しにあったのだ。 そこに何事かと立ち寄ったのが祖父だった。そして、その悪者を成敗したという顛末なのだ。少年は、後年雑貨屋さんを営むことになる。目の前は銭湯で人の行き来の多い所。 なんとそれは祖父の家のすぐ近くであった。ある日、町内で祖父は見知らぬ男性から声をかけられたという。もしやあの時のお巡りさんじゃありませんか、というのだが、どんなに思い返してもピンとこない。しかし相手は間違いないと言い張る。まあそんなわけで、巡り巡って2人は再会したのである。いつごろから私たちが祖父の孫だということに気付いたのか知る由もないが、ご主人は多くを語らず「元気でいいねえ」と目を細めていらしたことを鮮明に覚えている。

 果たして世の中には「偶然」ということがあるのだろうか?
 必然的に会うべくして会っているような気がしてならないのは私だけだろうか?

 ひとつひとつの小さな出会いが代々連なって、思いがけない出会いに展開することもある。地縁・血縁という言葉もあるが、なるほど、「縁」とは物ごとのつながりのこと。そしてそこには人を思う、想いを寄せる、という行為が欠かせない。はるか昔の出来事が私の子供時代にも色をそえ、与えていただいた温かい思いが今もなお生き生きとよみがえる。

Profile:鈴木 律子(すずき りつこ)

鈴木 律子さん(左は2月に来日した
パラグアイの事務局スタッフ)
1961年東京都葛飾区に生まれる。清泉女子大学英文別科卒業後、日本郵船、外資系企業などに勤務。現在、公益財団法人せたがや文化財団 生活工房 室長。「暮らしのデザインミュージアム」を標榜する文化施設で事業の企画、施設管理などを統括している。
地域活動としては、「国技館すみだ第九を歌う会(2014年で30周年)」の運営に参画(ここ数年は歌う人に専念)。また、地域の国際化に寄与すべく立ち上げた「すみだ国際交流ネットワーク会議」(墨田区)という市民活動などを経験。
現在NPO Fundación Mano a Mano (フンダシォンマーノ・ア・マーノ)の理事として、南米パラグアイの若年層向け就業支援プログラムをバックアップ。もう一つ、杉並区の善福寺川再生プロジェクト「善福寺川を里川にカエル会」でも活動中。
趣味は合唱(ソプラノ)。隅田川合唱団と混声合唱団コール・ミレニアムという2つの合唱団に所属している。期間限定だが作曲家三木稔のメモリアル合唱団に参加し7月の演奏会に向けて練習に励んでいる。

生活工房:http://www.setagaya-ldc.net/
フンダシォンマーノ・ア・マーノ: NPO Fundación Mano a Mano | Facebook
善福寺川を里川にカエル会: https://sites.google.com/site/zempukugaeru/
国技館5000人の第九を歌う会: http://5000dai9.jp/
混声合唱団コール・ミレニアム:
http://members3.jcom.home.ne.jp/chor-millennium/index.html

バックナンバー
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター