img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2014.09.15(第85回)
♪今回の執筆者♪
多伽羅 心彩さん(1回目)
(多伽羅さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
前回の執筆者 塩澤 政明さんから多伽羅 心彩さんに対するメッセージ

多伽羅さんとは、昨年私が実行委員長であったアサクサ・コレクションとゆうファッションショーにお誘いしたのがきっかけでした。
彼女はすべて初めてのことだからと大分不安でした。
しかし、決めて進み始めると隠れた才能がどんどん湧き出てきます。
そしてご友人の方と出演制作されたボディアートジュエリーは、今まで見たことのない大がかりで素晴らしい作品で、(その素晴らしさを)会場の方の拍手が物語っていました。
まさに新たな挑戦のスタートに挑み、成し遂げられました!
普段は時として引いてしまう性格の方ですが、段々と前に向かって動き始めています。

今回も愛のコラムにお誘いして、新たな「書く」とゆうことに挑戦してくださいます。
秘めた才能がジュエリーのごとくキラキラと輝き、自分を信じて一歩一歩これから描くステージに上がって行ってほしい人材です。

ボディアートとゆう世界で、自分らしい作品で、皆さんを素敵な世界へいざなってほしいと思っています。
そして、いつの日かまた、彼女の作品にお目にかかれますことを願っております。

無償の愛をありがとう

 皆様初めまして。この度、塩澤 政明様より愛のバトンを受け取らせて頂きました多伽羅 心彩(たから しんえい)と申します。これから3回にわたり愛について想うこと感じることを書かせていただきますのでよろしくお願い致します。

 『愛』という単語を検索しただけで何万件というものすごい数がヒットします。愛という光、光によって産まれた影や闇。愛ゆえ滅びた時代もあったのではないでしょうか。

 第一回目のテーマは『無償の愛をありがとう』です。

 私は両親が嫌いだった。家族が、家庭が、家がすべてが嫌いだった。燃えてなくなってしまえとさえ思ったことだってあったんだ。
 だけど、大人なってみてわかったことがある。けして愛情がなかったわけではないということ。

 私が覚えてる一番古い記憶はいつだろう。
 記憶をたどっていくと、それは赤ちゃんの頃までにさかのぼる。
 天井の色や壁の色。お風呂から出されてゴロンされて白い粉をパタパタしてくれたこと。
 パンパースを取り替えてくれるとき。
 オシッコがもれないようにとマジックのところをきつくしめてくれたりした。うまくはかせてくれると、お腹回りの感覚とか足の付け根の部分が快適なのだけど、いまいちフィットしないときもあった。
 おんぶやだっこの時は、おぶいひもがきつくて脇の下と股関節が痛かったし、ベビーカーに乗せられても砂利道なんかはしられるとおしりに振動がつたわってきてやっぱり固定してたベルトがすれてあたって痛かった。
 粉ミルクも嫌いだった。抱っこされて上からカポッと椅子に入れられる。母が粉ミルクを哺乳瓶にいれてお湯を注いで、シャカシャカ振りだす。それから手の甲にミルクを出して温度の確認をする。そんな姿を目にしたらもう逃げたい。だけど逃げられないし、口を閉じていてもおしこめられる。
 たまに7つ上のお姉ちゃんが私の口に哺乳瓶を入れてずっと持っていてくれてた。二人とも飲まないねって心配してくれてたけれど、単に不味いのと、においが嫌で飲みたくなかっただけだった。
 そのせいでいまだに牛乳は飲めない。

 好きだったことは歩行器に入れてもらえたとき。つま先立ちして歩行器に全体重をかけて壁に向かって突進して壁に激突するのが楽しかった。
 やっぱり壁に傷がつくのがいやだったのかあまり歩行器に入れてもらえなくなった気がする。

 三歳の誕生日にバースデーケーキのろうそくの火を握って消した事があった。全然熱くなかったし一瞬の出来事だった。火傷したんじゃないかと心配してくれたことも覚えている。
 アルバムを見ると、もっとたくさんの記憶がよみがえってきて、自分が愛されていたこと、一生懸命育児してくれたことに気がつけた。
 赤ちゃんのときは首もすわっていないし、自分の体の使い方も、力の入れ方だってわからない。全部されるがまま。全部身をゆだねてすべてのことをしてもらわないといけない。
 それを思ったとき、当たり前と思うかもしれない。だけど本当にそうなのだろうか。。。
 育児の放棄、虐待、育児ノイローゼーなど様々なケースだって考えられる。

 『三つ子の魂百までも』これは私の母の口癖です。
 江戸しぐさには『三つの心、六つ躾、九つ言葉、又(ふみ)十二、理(ことわり)十五で末決まる』とある。

 江戸の町人達は、人間は頭と心と体の三つで成り立っていると考え、この三つは糸でつながっていると考えたそうだ。
 心の豊かさ、感性などを磨いてあげて、心の糸を紡いであげれば、三年で三千本以上の糸ができあがり、切れる心配はないと。そして三歳までにこの糸を張れば豊かな心にしたがった善い行い、感受性豊かな子が育つと考えられていました。

 次に六歳までに張った糸を自由に動かす動かし方、躾をしなさいということ。次に九つまでに挨拶や相手を思いやる言葉が言えるように。そして、十二歳までに文章を書けるようにしなさい、十五歳までに世の中の理、物事の道理が理解できるようにと、寺子屋の師匠は教育し、商人に向いているのか、学問に進むべきなのかなど、一人一人導いたとされている。この江戸の教育方針は理にかなっていて素晴らしい。

 江戸幕府は寺子屋さまさまだったのではなかろうか。
 この糸とは何に当たるのか、自分なりに出した答えは、両親からの愛情であったり、自分の中で芽生えた愛情や喜怒哀楽といった感情、精神といったところだ。
 親になった時、きちんとした答えが見出せるのかもしれない。

 皆さんは大人になってから、誰かの手のぬくもりを感じて、幼少時代の記憶がよみがえったことありますか?
 それはきっと母の手。もしくは父の手かもしれない。
 手を繋いだ時の感触、頭を撫でてくれた時、お腹や背中をさすってくれた時、額に手をあててくれた時、様々だと思う。
 もし私が母になったら、その時は子供に私の愛情と私の母が私に伝えてくれたものを伝えたいと思う。
 お母さん無償の愛をありがとう。
 今夜は中秋の名月。父と菊酒かわしながらあの日の事を語ろうかな。

Profile:多伽羅 心彩(たから しんえい)

多伽羅 心彩さん
ボディージュエリーアーティスト
ビュエリスト協会認定講師としてボディージュエリーアーティストとして活動。
塩澤政明さんが興した「浅草コレクション2013」にボディージュエリーで出場。
【連絡先】
ts.shangrila@gmail.com

バックナンバー
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター