img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2016.07.01(第118回)
♪今回の執筆者♪
おひさま てるこさん(仮名)(1回目)
(おひさま てるこさんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
前回の執筆者平野 礼子さんからおひさま てるこさんに対するメッセージ

彼女との出会いは、息子の保育園。でもいわゆるママ友とは少しちがったお付き合いから始まりました。
何故かシングルだったり一人でがんばっちゃってるママを嗅ぎつける能力を有する、前々々々回の筆者の天神さんにスカウト(笑)された私たちは、あれよあれよと引き合わされるように焼き鳥屋さんへ。
一番苦しかった当時の私の身の上話を、初めてとは思えないくらい親身に受け止めたかと思うと、次の瞬間そんな悩みを一蹴する見事なダメンズ斬りを披露してくれたのが他でもない彼女。
「男なんかいらない、男なんか滅びてしまえ!」…鮮烈でした。
芯があって頭の回転も早く、仕事もできて気もきくし、お料理も上手で美意識も高くて色白さんでお目目もぱっちり!!嫁にしたい女No. 1だというのになんたる宝のもちぐされ!!!
女盛りなんだもの、もう一花咲かせませんかとみんなでつついてみるものの、はてさて。

男斬り推進委員会会長兼息子溺愛症候群患者の彼女がいかなる愛を語るのか。bomva5最後のジョーカー投入にメンバーも大注目です!

大切なもの【名前】

私の名前は「おひさま てるこ」と言う。
てるこは29歳の時に結婚をした。
それまでフワフワフワフワ、ほんっとうにフワフワ生きていたてるこが、自分の家族を持とう!と急に思い立ち、結婚した。
結婚するにあたり、当然のように旦那の姓を名乗ることになった。
好きな人の姓を名乗れることが幸せ、という女性も多いだろう。
姓が変わると、結婚したんだなーと幸福感に包まれるという話もよく聞く。
しかし、てるこは正直嫌でたまらなかった。
試しに「婿に入らんか?」と旦那に聞いてみた。
旦那:「う〜ん、俺は長男だから、やはり名前を変えられない。」
てるこ:「……そうだよね。(そっか。そだよな。仕方ないよな。ちょっといけるかな〜って聞いてみただけよ)」
余談だが、てるこは次女である。

こうして、てるこは29年間使っていた「おひさま」姓を捨てた。
婚姻届を出したその日。
名前が変わることだけが本当に寂しかったことを覚えている。
自分が自分じゃなくなるような。
とても大切な物なのに、未練たらたらで捨てるような。
そんな気持ちだった。
一生戻れないのが、本当に悲しかった。(もちろんこの時、近い未来にすぐ戻れるなんて誰も想像していない。)

たかが名前、かも知れない。
でも、産まれた時にすでに与えられていた固有名詞なのである。
両親が呼ぶ。姉が呼ぶ。友達が呼ぶ。自分自身が呼ぶ。
何十年もそうやって生きてきた。
家を継ぐとか、名前を絶やさないようにとか、そんなことはどうでもいい。
ただ私は「おひさま てるこ」なのである。

幼稚園から学校まで、持ち物にはすべて「おひさま」もしくは「おひさま てるこ」の名前が書いてあった。
学生時代の友達はほぼ全員が「おひさま」と私を呼ぶ。
呼び捨てだが、決していじめられていたわけではない。あしからず。
自分で言うのもなんだが、とても呼びやすいのである。
高校時代の友人が、てるこの苗字をあだ名だと勘違いしていたというエピソードまである。
本当に友達だったのか? という声が聞こえてくるが、友達である。
おそらく。

新しいてるこの名前は「あたまが てるこ」である。
「あたまが てるこ」になるに当たり、銀行・クレジットカード会社・勤務先の社会保険・厚生年金、果ては印鑑まで。なかなかのパワーを使って様々な手続きをした。
病院の窓口から友達に至るまで「あたまがさん」と呼ばれる度に、なんとも言えない違和感を抱えつつ……

面倒くさい苦労もビックリ、まさかのあっという間の家庭崩壊である。
あんなに悲しみを振り切って捨てた「おひさま てるこ」
永遠のさよならをした「おひさま てるこ」
たった3年で奇跡の復活であった。

離婚届を出したその日。
「おひさま てるこ」に戻れることが、本当にうれしかったのを覚えている。
銀行・クレジットカード会社等々、3年前と同じ手続きを繰り返し。
非常に面倒くさかったが、いろんなものに「おひさま てるこ」の名前が復活していくことがたまらなく嬉しい。
ようやく自分に戻れたような開放感。
「おひさま てるこ」は私そのものなのである。

先日、今度こそは!と思われた夫婦別姓に関する裁判は、またもや夫婦別姓を認めなかった。
確かに、日本の法律ではどちらかの姓を選択すれば良いとなっているのだから、女性の姓を選択しても良いのである。
しかし、話し合いもなく当然のように男性側の姓が選択されるこの国で、我々女性のアイデンティティはいつも置き去りである。
アイデンティティなんて小難しいこと言わなくても、要するに馴染めないのだ。
子供の時から呼ばれてきた名前を、いい大人になっていきなり他人の名前に変えろ!と言われても嫌なのである。

てるこの息子が結婚する時代には、どうか夫婦別姓が認められていて欲しいと切に願う。
しかし残念ながら、それが認められていなくて、息子の妻がどうしても自分の姓を捨てたくないと願い、それを叶えてあげたいと息子が思うなら、それはそれで構わない。
自分で選んだ、自分でいられる名前で生きて行って欲しいと思う。

てるこは、死ぬまで「おひさま てるこ」でいたい。
この名前でたくさん失敗もしたし、バカなこともしたし、楽しいこともいっぱいした。
だから最後まで「おひさま てるこ」として自分の人生を見届けてやらねばと思うのである。

*****************************************************************
↓本文とは関係ありませんが……
http://tamakichan.net/
みんなが望めば奇跡は起こせる。募金箱を設置してくれるお店・企業様も募集しています。
https://www.facebook.com/events/748038908669407/?ti=icl
上映会します。親子で観てほしい映画です。

Profile:おひさま てるこ

まもなく40歳。離婚歴7年の中堅シングルマザー
「人生の選択は直感で」がモットーです。
バックナンバー
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター