img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2017.06.01(第140回)
♪今回の執筆者♪
加藤 陽一さん(2回目)
(加藤 陽一さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
海外留学と母、そして友情

 二回目となりました。今回は、私の人生で一番の出来事となった留学を話します。
 私は高校一年の春インターアクトクラブというクラブに入りました。インターアクトという言葉は、International(国際的)+Action(活動)を意味します。インターアクトクラブは14歳から18歳までの青少年・高校生のためのロータリー提唱の奉仕クラブで、楽しく意義有る奉仕プロジェクトに参加する機会を与え、将来のリーダーを育てることを目的としています。

 今からほぼ49年近く前の16歳の時にこのクラブを知り、この出会いが私の人生を大きく変えることになりました。その当時は、外人から生の英会話を教えてもらえるクラブとして担任の先生に勧められて入りましたが、実際はロータリークラブが提唱している国際奉仕団体でした。もちろん英会話はありましたし、地域の清掃活動や募金活動など今までに経験したことのない活動をする機会を得ました。
 二年生になったとき、クラブの顧問の先生に「加藤、ロータリーの交換学生でボストンにいかないか」と声をかけられました。当時は円が360円の時代で、電車やバスが10円の時で、海外に気楽に行ける時代ではありませんでした。その時、「はい、行きたいです」とすぐに返事しました。家に帰り、その話を親にしたら最初はあきれた顔をしていましたが、母は本当に行きたいなら行ってきなさいと言ってくれました。
 正直、憧れのアメリカでホームスティしてアメリカの高校に行けるのは大変楽しみでした。

 伊丹空港には、多くのクラブ員やロータリアンが見送りに来てくれました。もちろん母親も顧問の先生方と一緒に来てくれました
 昭和45年3月にハワイ経由で約2週間アメリカ本土をめぐり、ボストンに到着しました。
 私は、顧問の福田先生と二人で、行くことになりました。その当時の京都新聞には「高校生大使姉妹都市のボストンに」と大きく掲載していただきました。
 表敬訪問をして京都市長と知事のメッセージやお土産を預かり留学となりました。
 途中、シカゴの空港で、よど号ハイジャック事件を空港のテレビで見ました。その年は大阪で万国博覧会が開催された年でした。
 ボストンに着き、私は初めて見るアメリカの大きさにびっくりしました。ホームスティ先の家も裏にスキー場があり、家と家の間が100メーター以上あり、家には一人一台の車がありました。セントラルヒーティングでどこにいても温かい家でした。16歳から免許がとれますので高校生の通学はほとんど自家用車でします。信じられないのは、高校生はタバコを吸うのが認められていました。

 ホームスティ先のキャンベル家では、私を息子のように受け入れてくれました。
 実は、その家には私と同じ年のマーク(インターアクト部員)とジェフという弟がいます。このジェフは、実は日本人で、お父さんが沖縄に駐留していたときに、孤児の彼を引き取って自分の息子として育てて来られたのです。その家のお母さんは、以前にも外国の子供のホームスティを引き受けておられる優しい人でした。私は、みんなから「ヨウイチ」と呼ばれ、学校でも家でも自分は日本人を忘れるほど溶け込んで過ごしていました。
 その時に思っていたことなのですが、なんで人間は戦争をするのか、こんなに一人一人になれば友達なのに、国と国になると戦争をする。愛する子供や親を戦争で失うのに、お国のためと言って戦争をするのが不思議でした。それだけに、多くの学生が留学をして、その国を理解して国と国の架け橋になっていけば仲良く世界は平和になるのでは思っていました。

 アメリカでの特に思い出になっていることを少し述べます。
 ある時のワイルミントンロータリークラブのホーリーさんとの思い出は今でも鮮明に覚えています。私のボストン滞在中のお世話をして頂きました。ある時、ロータリーの例会に出席して、他の場所に移動中、カメラを前の場所に置き忘れてきたことに気が付きました。そのことを運転中のホーリーさんに伝え、かなり遠くに離れていたこともあり、そんな高いカメラでもないので、もういいですと言いました。彼は、今から引き返して探しに行こうと言ってくれました。彼はその時「そのカメラには、ヨウイチとの想い出が一杯入っているだろう。だから取りに戻ろう」と言ってくれました。私は、彼のやさしさに感謝しました。嫌な顔一つせず、私を大きな愛で包んでくれているように優しい言葉で言ってくれました。
 色々なことを経験して帰国の時、マークとは空港で泣きながら抱いて別れを惜しみました。
 なぜか、涙が自然と流れてきます。お互いの腕時計を交換して再会を約束して別れました。
 私の帰国に際して、迎えにグランドホテル(今のリーガロイヤルホテル)に多くの方が来てくださいました。バスを降りたら、母親も来てくれていました。でも、何かおかしいのです。母の首には包帯が巻いてあります。実は、検査入院先から来てくれたのです。その日、父親にお母さんは白血病で余命一年だと言われました。
 そんな中、マークとの再会はすぐに来ました。5月に帰国して、その夏、ロータリーの交換で京都に来たのです。私の家にもホームスティしてもらいました。家は大騒動でしたが、みんなでもてなしをしてくれました。マークには日本で多くの経験をしてもらいました。そして、私は帰国の時、羽田空港まで見送りに行きました。その別れ際に、今度は三年後に再会をハワイで約束しました。ちょうど日本とボストンの中間点だからという理由でした。確か何月何日にお互いに彼女を連れて会おうと約束をしたのでした。でも、私はそれから母の死と父の死もあり、商売をするだけで大変な日々でしたので、その約束を知りつつ約束を果たせないと思っていました。
 ある日、一通の手紙が来ました。それはマークからでした。その中にはハワイでの可愛い女の人と一緒に写った写真と手紙がありました。「ヨウイチとの約束は果たしたよ。」
 彼は私たちの約束をした日を忘れず彼女とハワイに行ったのです。私は、彼との約束を果たせなかった自分を悲しみながら、彼との友情に報いるために新たな気持ちで生きることを決めました。将来、ロータリアンになるとその時強く決意しました。

Profile:加藤 陽一(かとう よういち)

加藤 陽一さん
1952年10月24日 京都市生まれ 
職業 紳士服卸 大正11年創業(株)加藤重 代表取締役 オーダースーツ重太郎を創業90周年で立ち上げ、オーダースーツを手頃な価格で提供している。
日本美しくする会京都掃除に学ぶ会前代表世話人。
人生の師 鍵山秀三郎。
京都西ロータリークラブ 58代会長。
10年ほど前の2008年9月に日本を美しくする会全国大会が京都に開催されたときを機に、京都新洗組ができ今でも若い学生たちと週に一回早朝木屋町清掃をしている。
バックナンバー
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター