img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2015.01.15(第91回)
♪今回の執筆者♪
宇田川 真由美さん(1回目)
(宇田川さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
前回の執筆者 桐原 琢磨さんから宇田川 真由美さんに対するメッセージ

宇田川さんは、高齢者の福祉施設を運営されており、私も昨年、あるイベントでその施設でお目にかかる機会をいただきました。
素晴らしいと思ったのは、施設に隣接して美容室を経営されていることでした。
以前、デンマークの老人ホームを訪問した時、利用者の方々が皆、化粧をして綺麗に着飾ってクルマ椅子に掛けて談笑してました。その中のとても上品な御婦人は彼女が認知症を患っているとは説明を受けるまで気づきませんでした。そこには尊厳さすら感じました。日本の施設も、かくありたいと常々思っていましたので、とても嬉しく思いました。
宇田川さんに是非、コラムのバトンを引き継いでもらえたらと、ご紹介をした次第です。
宇田川さん、コラムの執筆をどうぞよろしくお願いします。

出逢い(ご縁)から始まる愛

 皆様はじめまして。桐原琢磨さんとのご縁からコラムを書かせて頂くことになりました、宇田川真由美(うだがわ まゆみ)と申します。美容と福祉の融合をめざして、茨城県で介護事業と美容事業を営んでいます。今回から3回にわたり、私の体験を通して皆様にメッセージを送れれば嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

●むちゃぶり経営 〜“やる”のみ〜
 最初に、私の紹介をしていきたいと思います
 平成13年4月に茨城県下妻市に株式会社あおば(当時有限会社あおば)を、自宅の7.5畳の部屋を事務所に立ち上げました。現在は800坪の敷地でデイサービス・ケアマネ事業所・訪問介護事業所・福祉タクシー・介護員養成所・美容室・飲食事業を展開しています。

 平成13年の最初の事業内容は、訪問介護で、スタッフは母・私・妹の3人から始めました。
 私自身3人の子持ちで、長女9歳、次女3歳、長男1歳。住んでいる場所も生まれ育った場所でもなく土地勘もない、そして、妹も3人の子持ち。介護経験があるのは母のみ、知人は子供を通してできたママ友のみ。ないないづくしのこの環境でむちゃぶりの決断。 新しい事業を立ち上げるに相応しい環境であるわけがない。あの時を振り返ると、何かに取りつかれたように、怖いものなし、好奇心の塊、正義感の塊で目に見えないものに動かされていたように思います。

●介護の現場で生まれた〜まごころ=愛〜
 訪問介護の役割は、居宅において自立した日常生活ができるように、生活全般にわたる援助を行うことです。
 日常生活の支援とありますが、人の生活スタイルはいろいろで、価値観、環境、家族構成も様々、何よりも本人の要望と家族の要望が違うことも多々あります。ご自宅に伺いサービスを行うわけなのですが、「どこのもんかもわからない人を家に入れるわけにはいかない」「他人に家に入られるのはちょっと」といった感じで、家に入るハードルが高かった。

 確かに自分でも、友達を家に入れるとき、きちんと掃除した後に入れる人、散らかっていても家に入れる人と、信頼関係によって分けることがあります。
 自宅とは、プライベートな空間であり、女性なら特に、他人にいじられるなんて嫌ですよね。
 そんな空間が仕事現場です。となると、信用を短時間で作り上げないと仕事ができないということです。特に田舎は、介護を他人にしてもらうなんて、と、嫁や家族がみるのが当たり前の土地柄。しかも私のような地元人でない人がスムーズに家に入れるわけがありません。
 ここからがご縁のオンパレード。役所の人、家族、ケアマネと、老人一人の説得に「この人に来てもらいましょうよ」「一人暮らしは大変でしょう?」といった感じで私の存在を、今日この場で出逢った人達がアピールしてくれるのです。

 皆さんに勧められ、次の日から訪問介護で関わるのですが、私と高齢者2人の空間。
 大抵「どこから来たの、子供は何人?」などの世間一般のお見合いの席のような会話から始まり、勝手の解らない家の中に私の顔は引きつった笑顔で、やる作業に必死でした。
 相手が話しやすい人なら話せるのですが、無口な方だとその空間をどうしていいのか、無我夢中に作業に取り組む日々。
 そんな中、一人の認知症の女性と出逢います。彼女は穏やかな性格で、笑顔が素敵、とにかく体を動かしているのが好き。しかし、表情が険しい時は、大きな声を出したり、時には手を払いのけることも。そんな彼女との出逢いが私に人との関わりを教えてくれました。
 そこに常識は通用しない。彼女の考えていること、見えていること、目に見えない空間を探りながら会話をしていく。何を求めていて何をしようとしているのか言葉では解らない彼女のとる行動に、安全を意識しながら寄り添う心の対話です。
 口先だけの会話は通用しない。まるで私の心の中を見抜かれているよう。でも、本気で向き合っていると声を掛ける言葉や行動が浮かんできます。空回りをしている時は、ご自宅に訪問することが気が重く、そんな時は、私の心が解るのか笑顔を見せてくれない。

 今思うと、彼女の不安そうな表情は、その時の私の表情だったのでしょう。また、暗い表情で出迎えられた時、私が笑顔で楽しんでいれば、いつの間にか彼女も笑顔になってくれていた。彼女の行動や介助方法だけにこだわっているときは内面のケアは上手くいきませんが、人として「愛」(まごころ)をもって接していると……互いに分かり合えるようになる。そして不思議なことは、「愛」(まごころ)をもって仕事をしていると、いつの間にか仕事が生きがいになっていたりする。

 ある日、彼女がシルバーカーに腰かけて「あんたに逢えて本当に良かった」って私に微笑んでくれた時、私の胸の奥から湧き出る感謝の想い「ありがとうございます。私もあなたに逢えて本当に良かった」と同じ気持ちでした。今も鮮明に覚えています。彼女の声、表情、彼女は他界しましたが、私の中で生き続けています。人の出逢い(ご縁)から私は、目に見えないものを学びました。

 介護の現場は正義・善意・信頼など、目に見えないものだらけ。全ては自分が意識し、相手に感じてもらうことにより結果が出る。だから私は、その見えないものにこだわる。

 “人として……”
 「愛」とは、人間が生きていく中でなくてはならないものであり、誰もが持っているもの。
 時として言葉や行動で表現できるけれど、本当の想いは表現しにくい。だからこそコミュニケーションや想いのシェアが大切なのだと思います。自分が己を知り、相手を知ること。「愛」は相手に与えるものであり、求めるものではない、しかし巡り巡って自分に帰ってくるものだと思います。
 私が目指す介護の現場は、「愛」=まごころで多くの笑顔を生み、病さえも忘れる楽しさが生まれる空間、共生する私たちも気持ちよく、そこには優しい言葉や感謝の言葉が行き交う、人が導かれてくる事業所にしたいと思っています。
 出逢いから「愛」が生まれ、愛から絆が生まれる。人との出逢いは偶然ではなく、必然であること、人に捧げた「愛」で、感謝することを思い出させてくれる。この環境が目の前にあることを仲間にも気づかせて生きたい。

「わたしたちは見えるものではなく、
見えないものに目を注ぎます。
見えるものは過ぎ去りますが、
見えないものは永遠に存在するからです。」
   コリントの信徒への手紙U4章18節

Profile:宇田川 真由美(うだがわ まゆみ)

宇田川 真由美さん
1968年 生まれ   
2001年4月 株式会社 あおば設立
2005年8月 有限会社 アール・エム設立
茨城県ホームヘルパー協議会副会長
茨城県福祉サービス振興会 理事
日本ヒーリングケア協会  理事

あおばHP: http://www.aoba-homehelp.com  
Email: info@aoba-shk.jp

バックナンバー
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター