img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2017.10.01(第147回)
♪今回の執筆者♪
藤田 裕之さん(3回目・最終回)
藤田 裕之さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
家族の絆が愛の原点

 もう10年以上前に一世を風靡した『子どもが育つ魔法の言葉』という詩集をご存知でしょうか? カナダのドロシー・ロー・ノルトという方が、子どもの育みについての格言を綴ったものですが、最後の言葉がとても好きで、よく講演などでも紹介しました。
 「和気藹々(あいあい)とした家庭で育った子どもは、この世が良いところだと思うようになる」。
 この言葉の持つ意味は、そうでない家庭で育つと、逆に、世の中そのものに希望を持てず、信頼できずに大人になってしまうリスクも示唆しています。そうした大人は、結局、本当の意味で、自分を愛することも他者を愛することも経験できないという状況に繋がるように感じます。
 振り返ってみると、家庭は、本来、子どもが最も安心できる場所である筈でした。そして、自分が大切にされている、愛されていることを身をもって知る場所でもあったのです。
 「貧しいながらも楽しい我が家」という言葉に代表されるように、家族が助け合い、その家族を通じて、子どもたちはご近所と繋がり、社会を拡げていく、少なくとも私たちの子ども時代、歳が判ってしまいますが、昭和30年代の高度経済成長期までは、そのような時代であったわけです。今は、残念ながら、「家族団らん」という言葉も死語になりつつあると言っても過言ではないでしょう。
 人間の子どもは、他の哺乳類と比べても、格段に弱々しい状況で生まれてきます。それを守るのは、母親だけでは到底かなわない、原始の時代なら、同じ家族でも大家族集団で厳しい自然や食料事情、あるいは猛獣など外敵の恐怖から、子どもや弱い立場の存在を守ってきた、つまり家庭そのものが、より大きな集団によって守られてきた、それが私たちの先祖の歴史なのです。
 ですから、子どもたちが安心や安全を体感できない家庭に対しては、単に親を責めるのではなく、地域や学校をはじめ社会全体で温かく応援していくことが大切だと思います。

 「子どもは社会の宝だ!」というのは、「子どもは親の所有物ではない」という意味と共に、社会全体で子どもを育てていく責任が、その時代の全ての人々にあるということではないでしょうか。
 そこで考えさせられるのは、「家族の絆」です。東日本大震災の復興でも「絆」という言葉が人々を勇気づけてくれましたが、そもそも「絆」という言葉は今のような意味では使われていなかったそうです。
 読み方も「きずな」ではなく「ほだし」。そうです、「情にほだされる」、と言った表現で今も使いますね。これは、繋ぎとめるという意味で、漢字に糸ヘンがついていることから判るように、もともとは牛や馬が勝手にどこかに逃げないよう繋ぐ綱を指したということです。いわば自由を拘束する縛りですから、あまり良い意味ではなかったのでしょうね。
 それがいつの間にか、大切なものという意味で使われるようになったのは、「ほだし」のような束縛も、あまりにもなくなり過ぎると少しは必要性を共有する場面が求められるということなのでしょう。
 因みに、この「ほだし」は家の前にある柵(さく)に括り付けるわけですが、この「柵」という字のもう一つの読み方が興味深いですね。
 ちょっとテレビのクイズ番組みたいになってしまいましたが、答えは……「しがらみ」……つまり「しがらみ」に繋ぎとめる「ほだし」が絆の本来の意味ということです。
 このように、元々決して良い意味で使わなかったであろう「絆」ですが、今日、あまりにも希薄になり過ぎて、逆に貴重な存在になったということでしょうか?

 さて、愛というテーマから、やや離れてしまいましたが、本来、子どもたちが成長過程で、初めて愛されていることを体験する場所が家庭である(もちろん、何らかの事情で家庭に恵まれない子どもについては、養護施設をはじめ様々な施策がその代わりの役割を担う訳ですが)ことは間違いないでしょう。
 冒頭に紹介した『子どもが育つ魔法の言葉』の中でも、「愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ」というくだりがありますが、その家庭というフィルターを通して、地域や社会全体で愛されることを子どもは学んでいく訳です。
 実は、今回のコラムの隠れたテーマである「レジリエンス〜しなやかな強さ〜」は、個人、家庭、社会、地球、さらには未来へと連なる理念なのですが、それらの隙間を埋めていく重要なキーワードは、実は「愛」なのではないかと思います。自分を大切にできる愛を、家族愛、地域愛、さらには地球や未来への無限の愛に繋いでいくプロセスが、人としての成長にも繋がるように感じます。
 さて、いよいよ私の担当するコラムも最後になりましたが、世界から愛され、憧れをもって評価される京都市が、これからも魅力あるまちであり続けられるよう、「レジリエント・シティ」という取組を軸に、「愛」の大切さを社会全体で広く共有できるよう微力ながら全力で努めたいと思います。
 拙いコラムをここまで読んでいただいた皆様に心から感謝申し上げて筆を置くことにいたします。

Profile:藤田 裕之(ふじた ひろゆき)

藤田 裕之さん
昭和30年7月8日 兵庫県尼崎市出身(62歳)
京都大学教育学部 卒業後
昭和57年4月 京都市採用(教育委員会事務局)
平成16年4月 教育委員会生涯学習部みやこ子ども土曜塾担当部長
平成17年4月 教育委員会生涯学習部長
平成22年4月 右京区長
平成25年4月 副市長(29年3月 任期満了に伴い退任)
        福祉、保健、文化・芸術・スポーツ、教育、区行政、
        危機管理、国際交流、上下水道などを所管
平成29年4月から「レジリエント・シティ」京都市統括監

趣味:クラシック音楽、自己流のピアノ、ゴルフ、孫もり
バックナンバー
2017.10.15 :内なるちびっこワールド (升光 泰雄(ますみつ やすお)))
2017.10.01 :家族の絆が愛の原点 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき)))
2017.09.15 :チャイルド・ファースト (藤田 裕之(ふじた ひろゆき)))
2017.09.01 :愛の原点は「レジリエンス」 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき)))
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター