img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2014.10.15(第87回)
♪今回の執筆者♪
多伽羅 心彩さん(3回目・最終回)
(多伽羅さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
星に願いを 月に祈りを

 第一回目のコラムを書かせて頂いたときは満月でしたが、最後となる三回目はBlood moon(皆既月食)です。

 実は偶然なのですが、第一回目を書かせて頂いたとき親友からおめでたの知らせをうけ、そして今回も新たなる命の誕生の知らせをうけました。
 とても嬉しく感じます。

 よくお腹の中にいる胎児の写真がありますが、暖かく包みこんでいるオレンジに近い赤い光が、なんだかとても今宵の満月に似ています。

 とても神秘的な夜であります。

 赤い月。。。赤って聞くと何故か不吉な予感や、血を連想してしまいがちですが、人間だけでなく満月の日には地球上では多くの生命が誕生します。
 満月の翌日の朝は大地がとてもキラキラしています。

 出産により血は流れ、ものすごい痛みと苦痛に絶えなければなりません。辛さや痛さで、もう嫌だと思っても、我が子を胸に抱くとそんな痛みも忘れ、次は女の子(男の子)が欲しいなどという声をよく耳にします。

 男性はなかなか実感がなく「本当にお腹に僕の子がいるの?」と思ったり、ソワソワしてしまうかもしれませんが、女性は環境も心境も体も変化します。目にはみえないけど二人になり、常に命を感じる体になります。
 どうか、母となる女性をしっかり支え守ってあげてほしいと思います。

 ふと、自分の体に流れているこの血の中に、どのぐらいの偶然や奇跡があって、いつ頃からの歴史があるのだろう、いくつ笑顔と涙がまざっているのだろうと、自分のルーツをたどりたくなりました。

 私のご先祖様には戦争に行き、生還してきてくれたことなど、どれか一つでも命が途絶えていたら私は今ここにはいない。

 命は永遠に続き、今も私の体の中で生き続けている。体の中の全細胞が内側からそう私に訴えている気がしました。

 そう考えるとみんな尊い命なんだと知らされました。そして命という時間は限られていて、与えられた尊い時間であるということ。

 与えられた時間を人生100年だとして、睡眠、義務教育、社会に出て働き、やがて歳をとり70歳以降の30年間をひくと、余っている時間は約13年です。
 そして貴重な命ともよべる時間を自分の為に使ってきてくれた人、くれる人たちがいる。
 携帯のように充電なんてできません。一つの命、そしてたった一度の人生をどう生きるべきなのか自問自答してしまいました。

 体中に血管が張り巡らされ、頭、心臓(心)、全身にかけめぐり、三つのバランスをとってくれている。血液って愛の情脈(静脈)のように感じます。

 私が存在しているのは両親が存在していて、その二人が出逢い恋仲になったから。そういった出逢いや愛、生命の誕生、そういった奇跡の数々がご先祖様代々からいまに至るまで、途絶える事なく永遠に繰り返されてきているから私がいる。
 なんていう奇跡なんだろうか。

 だから、他人を傷つけたり、ましてや自分で自分を傷つけるなんてことはできないし、してほしくもありません。

 私(僕)は家庭環境にめぐまれなかった、寂しい思いをたくさんしたんだというその気持ち、いつか理解しあえて、そして共感し癒える時がくると思います。

 結婚は自分が新しい家族をもてるんだもん、愛のチャンスじゃない?!
 素敵な愛ある環境を作ったり、愛を家族で育んで絆で満たすことができるんだもん。

 大人になってからよくわかることがあります。家族のため、子供のためと一生懸命しているのに、子供が一番の犠牲になってしまう。
 でもきっと痛いことも愛なんだって。

 きっと愛は犠牲を伴うこともあれば、犠牲を払ってでも愛のために、ということもあるんだと思います。

 私の姉が出産をしたとき、涙があふれてきて、言葉がでてきませんでした。
 私はまだ、妻、嫁、母になったことがありませんが、三役こなしながら仕事をしている女性の姿が美しく感じとても尊敬しております。

 私が学生時代、オレゴンに留学していたときのお話になりますが、見ず知らずの外国人(私)をホストファミリーは家族の一員として暖かく迎え入れてくれました。

 生活をしていくなかで、語学ももちろん学ばせていただきましたが、親身に話を聞いてくれたり、ハグやキスといったスキンシップ、love youなどの言葉に感動し、心揺さぶられました。日本は欧米よりスキンシップや、「愛してる」ということがあまり多くありません。どうしても日常で多く言うと嘘に聞こえてしまう傾向があるのは残念ですが。

 そして、我が子のように接してくれたことがすごく嬉しかったです。
 なので、間違ったことをすれば、ものすごく叱られて「罰として、グラウンド」なんてこともありましたが、一緒に過ごしてくれた時間はかけがえのないものとなり、家族愛や友情、絆など、大変貴重な経験、体験をさせていただきました。

 言葉が通じなくて想いがおもうように伝わらなくて、伝えられなくて葛藤もしましたが、たとえ言葉が通じなくても、心や想いは伝わるし、国境はないと感じました。
 沢山のよき思い出と共に、たくさんの愛を感じ学び心の成長もさせていただきました。

 私が通っていた高校は、アジア系のアメリカ人、ヨーロッパ系の生徒もいました。最初は多少なりとも日本人という偏見や差別がありましたが、次第に打ち解けていくことができました。

 学校のシンボルマークがインディアンの横顔で、かっこよくて好きでした。バスケ部が独特で、体育館を何周か走るときは、まるでインディアンが火を囲ってまわっているかのように、声を発しながら、足で独特なリズム刻んでいました。
 その走っている様子をみて、おもしろい(interesting)!それがアメリカ先住民の歴史に興味をもつきっかけでありました。

 ホストファミリーが山やインディアンの史料館などに連れていってくれたことを今でも覚えています。
 不思議でした。予知というか予言というか、どう知り得たのでしょう。

 アメリカ先住民は方角を四色で表し、西、北、東、南をそれぞれ黒、赤、黄、白と示し白人が来た、黒人も来た、黄色人種も来た。我々はコロンブスがくるずっと以前から知っていたと。

 我々の腕を切れば赤い血が流れる、肌の色がちがえども流れる血の色は同じだと。

 どれだけの国が土地を奪い合いどれだけの人々がどれほどの血をながしてきたのだろう。

 現在は、アメリカインディアンは『インディアン カジノ』の経営などもしています。 『現代のバッファロー』ともいわれ、カジノ事業は現代と生きるインディアン部族にとっての経済収入の一つとなっています。
 収入の多くは、没収された土地の買い戻しや道路の舗装や整備、部族の医療や教育費、バッファロー牧場の開設などの資金となり、また、ホテル、レストラン、温泉やゴルフコースなどを備えた一大娯楽施設まで様々です。

 今も戦争は絶えず、人種差別もあります。
 時代とともに移り変わっていくのは世の常なのかもしれませんが、人は何を求め何処に向かうべきなのでしょうか。

 便利な世の中になるのは大変ありがたいことですが、大切な何かが犠牲になっているような気がします。
 あっというまに高層ビルやマンションが建ち、その背景では緑が失われ、動物の居場所がなくなっていきます。

 進化しても、変わらずあってほしい場所や物や事がありますが、一番変わってほしくないのは人の心の在り方です。

 ふと、戦地を自分の中で、できるだけ近く想像してみようとしましたが、できませんでした。殺(や)るか殺(や)られるかという中で恐怖心があるのかさえわからない。

 爆音、銃声、悲鳴、そんな場所で見る空は、そんな場所で過ごす夜は、戦車の下に咲く一輪の花は、どう映るのだろう。
 いや、もしかしたら花なんて存在しないんだ。

 そして私が言っていることはきれいごとにすぎないんだって。

 だけど、母なる大地(Mother of the earth)、宇宙からみた地球の色が水の色、大気の色、土の色、山々の色がずっと変わらずあってほしいと、肌の色はちがえども人類がみんな仲良く平和であってほしいと願います。

 日本の弊立神宮では、『五色人祭』というものがあります。地球上の全人類を五色の赤(ネイティブアメリカ、ユダヤ、アラビア、エジプト)、青(アジア南部)、白(ヨーロッパ、欧州のコーカソイド)、黒(インド、アフリカ、パプアニューギニアなど)、黄(日本、中国、朝鮮などのアジアモンゴロイド系)であらわし、五色の神々が集い、地球の安泰を祈るといいます。
 大地和合、世界の五族の人類の統合を意味します。この神宮によると、世界の五色の大体は黄色人種で、その後、彼らの祖先が世界各地に広がりその風土や気候などの影響で赤人、青人、白人、黒人へと派生したとあります。これを知ったときインディアンの言葉とリンクしてしまいました。不思議な感覚です。

 一つの星に一つの旗。
 もしも地球に一つの旗を掲げるとしたら、旗に何を描きますか?

 私の目に映るごくごく日常的な映像に、感謝がなかなかできなくなっていて、歳を一つとるごとに大切ななにかを一つずつ失っている気がします。

 愛は親から子供へ、大人から子供へと伝えられ、人と人、人と自然が繋がってお互いの生命を敬い、生かされていることに気づき、生きとし生けるすべての人、物が深く繋がって生命をいとなんでいるのだと感じます。

 私はそのすべてを愛と呼びたい。そして私たちはみんな愛の伝道師なんだと。

 愛の完全なる正体をつきとめてはいないけれど、地球の資源である水のようだと感じるんです。
 オアシスのように満たし潤いをもたらす、だけど、冷えれば氷山となり、熱しすぎれば気体となり見えなくなってしまう。砂漠化してしまったり、噴火が起きたり、潤いすぎても洪水が起きてしまう。
 難しいことだけど、全てのバランスが崩れないように保つことが重要なのかもしれないですね。

 宇宙、自然の在り方、有り様は人間模様、心と同じなのかもしれません。

 私だったら心がスポンジなのはさみしいです。

 inochiって書くと愛で始まり愛で終わる。愛の血とも読める素敵な言葉なんです。
 えっ!命ってLifeだよね!?という声が聞こえてきそうなので、Love is forever はいかがでしょうか。

 みんな人間それぞれがおのおのの運命や宿命の下、愛のお題やテーマがあるんだとおもいます。

 どんな人だって太陽の下では影ができる。
 光が強ければ強いほど影や闇は膨大かもしれない。だけど、それ以上に差し込む愛の光は輝かしく包み込んでくれるものだと信じています。

 人と人の繋がり、ご縁は円(サークル)ととも書けるし、ひとり者とひとり者を糸で結ぶと、一緒になり、人の輪となっていく。夫婦円満、そして家庭円満、そして外に広がる人間関係も円満でありたいなと思うのですが、ごめんなさい、欲張りすぎますよね? 私。

 私には、愛は生きる源、原動力です。
 仕事や夢やお金や健康も第一で頑張れるのは、大切な人や、守る人や、信じている人、信じてくれている人、裏切ることのできない人たちの存在があるからです。

 そして、いつか心から愛する人と一緒になれたら、家庭という輪を大切な場所にしたいです。もちろん長い人生の中で喧嘩がたえなくて離婚の危機が迫ることもあるかもしれないですが。だけど、一つ一つ乗り越えいきたい。
 家族はもともとは他人で、愛する人とは血は繋がってはいないけれど、子供には二人の血が流れるんだもん、ものすごく愛したい。

 愛する人の腕の中は世界で一番の幸せな場所。

 子供への気持ちや想い、育児や教育は親になってからでないと、わからないし何も言うことができませんが、ただ言えることは、愛したい。それだけです。

 愛にだってお金は必要だと思います。誰かのために、自分のために、育児費用や医療費など、お金でなりたってる世の中だからお金のことを言ったらきりがないし、夢を叶える道具でもあるのだから。
 ただ、シンプルに、時間と人の心、命は買えないようになっているだけだと思います。

 諭吉さんは天下のまわり者で、あの世まで一緒にはついてきてくれない。天上には心と魂といったものがついていくんだろうとおもう。

 依存執着せず生きる道具として使うべしと。色々な壁にぶちあたったとき、お金は茶道具だと、そう教えてくれた心友もいます。

 人は財産、宝です。

 最後まで主観的をつらぬいてしまいましたが、このコラムを書かせていただいた事、たくさんの気づきができたことなど、大変感謝しております。

 私の中の何かが変わりました。そして今後、私のアートに影響を与えてくれることになりそうです。

 正直苦手な色や、色で悩む事がたくさんあります。無限に色が作れても使いこなせなくて、直感もさえなくて悩んで詰まるときもあります。

 ですが、この100色以上の色を愛し、全ての色をもっと自由に上手に使いこなして、全色を使っていつか一つの絵を完成させてみたい。
 そして心を彩れるようなそんな絵描きになりたいです。

 バトンを渡して下さった塩澤さんとの約束、前だけ見て進みます。

 こんな私を大切な人といってくれた心友。困った時に力になってくれたり友達でいてくれる。

 いつもどんなときでも私を見放さず、見守り、支え、力になってくれて、多くのことを教えてくれて私の考えや想いを尊重し常に味方でいてくれる。

 いつもみんなの魔法の言葉の数々で心救われ元気でいられることができる。氷が溶けたのか、それとも満タンなのか、洪水が起きていつも目の周りがマスカラのせいでパンダになる。

 親友(心友)とはともだち100人に勝るものです。ありがたくてとてもかけがえのない大切な存在であります。

 素直に私と繋がっているみんなに愛をありがとう。ってそう叫びたい。

 みんなのお陰で私は生きている生かされている。

 沢山の愛情をありがとう。
 愛してくれてありがとう。
 そして愛しています。

 私のハートにタッチしてくださった藤原さん、読んでくださった皆様、
このコラムのバトンを受け取らせて頂いたご縁、繋がりに深く感謝申し上げます。

 心からありがとうございました。

 今回でコラムは終了ですが、自分を許すということ、自分を愛するということが私の次のテーマです。

 それができて、はじめて人を愛せるのかもしれない。

万人に愛されるより
一人を愛したい

♡ist Takara

Profile:多伽羅 心彩(たから しんえい)

多伽羅 心彩さん
ボディージュエリーアーティスト
ビュエリスト協会認定講師としてボディージュエリーアーティストとして活動。
塩澤政明さんが興した「浅草コレクション2013」にボディージュエリーで出場。
【連絡先】
ts.shangrila@gmail.com

バックナンバー
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター