img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2014.12.01(第90回)
♪今回の執筆者♪
桐原 琢磨さん(3回目・最終回)
(桐原さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
政治家の命は情熱

 これまで私のコラムにお付き合いいただきありがとうございます。いよいよ最終回になってまいりました。コラムを始めさせてもらってから、私にバトンを託してくださった多加羅さんにも直接、お会いし素晴らしい出会いをいただきました。
 人生は出会いだと思います。そして感動、また明日はどんな出会いが待っているだろうかと、わくわくした気持ちで次の日を迎えたいものです。

 私は3期12年、鹿児島県議会議員を務め4年前に落選、捲土重来(けんどちょうらい)を期して頑張ってきましたが、今年の春、大病を患い、来年4月の立候補を断念し引退を決意しました。
 そこで、議員としての12年間を振り返り、そして今、考えることなどを少し話させて貰えたら嬉しく思います。

@志布志事件
 2003年の県会議員選挙で現在の志布志市からNという議員が当選してきました。
 ところが、ほどなく彼は現金買収の疑いで地域の住民12人と共に逮捕され、一緒に逮捕された妻と1年以上にわたり勾留され、事件から4年近く経った2007年2月、全員が無罪判決を受けましたが、その中には、判決を聞くことなく亡くなった高齢の方もおられました。元被告の皆さんは現在、国と県を相手取って国家賠償請求の裁判を闘っています。

 事件はNさんが、人口100人にも満たない、車の離合も困難な狭い道を行くしかない集落で4回も会合を開き、その都度、一人に10万円近くを配ったというものです。
 住民は次々と「警察に話を聞かせてくれ」と呼ばれ、朝の7時頃から警察の車が家の近くで待ち伏せして、警察に連れていかれて、夜は10時、11時頃送ってくるというのが連日でした。そのため、健康を壊す者、自殺未遂を図る者が続出し、ついには大半の人が耐えられなくなり、苦しさから逃れたい一心で嘘の自白をしてしまい、起訴されるのです。
 地区の一人の人からその訴えを聞いた私は、冤罪だと確信し、警察の手法にも怒りを覚え、立ち上がりました。
 弁護士、心ある新聞記者、また正義感あふれる警察内部の人とも協力して闘いました。 警察内部の情報というのは強力で、裁判でも裁判官の心証を大きく転換させる場面が何回かありました。
 それだけに、警察側からすれば、私の情報がどこから得られるのか、内部の「犯人捜し」が始められ、一時期、私にも尾行が付き、交友関係が調べられたと聞きましたが、構わずに県議会でも警察追及の手を緩めませんでした。
 地方議会の中でも警察と対等に対峙できるのは県議会だけですし、都道府県警察を監視する役目と権限を担っているのですから。

 この志布志は私の選挙区ではなく、私の支持者の中には「もっと自分の選挙のことを考えろ」とか「警察を敵に回しても良いことはない」とか言ってくれる人もいましたが、そこに苦しむ人がいるのに、しかも権力も金も無い名もなき人達、彼らを放ってはいられなかったのです。
 鹿児島市内から片道2時間かけて、月に何度も現地に通いました。そこでご馳走になる昼食や夜の焼酎、と言っても山間の村のこと、採れたての椎茸の天ぷらや打ち立てのそばなどですが、その美味しさが何物にも代えがたい「報酬」でした。
 これからも、あの地区の皆さんのことを愛して、忘れずに、そして支援していきたいと思います。議員冥利に尽きる思い出を、そして議員とは何かを気付かせてくれた志布志の皆さん有難うございました。

A政務活動費について
 号泣議員で一躍、有名になった政務調査費、現在は法律で「政務活動費」と名称も変わりましたが、私がいた鹿児島県議会も一人月30万円が所属する会派に支給されていました。
 私のいた会派は社民党、民主党、無所属の混成チームで県民連合という7人の会派でしたから、月210万円が会派に交付され、その中から会派としての事務員さんの経費や広報経費などを支出し、残りを毎月の活動報告に基づいて、電話代や交通費、宿泊費など一人当たりの議員最高10〜15万円ほどが支払われていました。

 実績報告の煩雑さや実額の算定の難しさを考慮し、それぞれ、定額を決めていたと思います。それは、同じ目的地に電車で行くにも、途中で私用を済ませた場合は、どう折半するのか、電話にしても公務用と私用の電話機を分けていない限り、分別が困難だからです。基本は1円以上、すべて領収証添付で実額精算であるべきですが、それですら不正は起きているのですから、考え方は変えるべきでしょう。

 それから、支給額も大きなところは、東京、大阪、兵庫、福岡のように、年500万円以上のところ、鹿児島、宮崎のように月30万円のところ、もっと少ないところ、いろいろあります。市町村議員は全くないところもあります。また、国会議員の文書交通通信滞在費のように月100万円もの大金が領収書も要らず払い放し、非課税に終わっている例も知るべきでしょう。

 折しも、もうすぐ総選挙、私たちは国会議員にその改善を約束させるべきでしょう。
 用途も後援会の広報誌なのか、議員として議会の報告なのかは判別がつかないものが多く、これらを税金で賄うべきなのか考えるべきでしょう。

 お金にまつわる不正と誤謬(ごびゅう)は付きものです。ならば、議員にお金を扱わせるべきではなく、すべて議会事務局を通じて、書籍であれ、旅行であれ、すべて現物支給で行くべきですが、それもすべては難しいでしょうから、その分の経費は支払っても、原則、全額を勤労所得ではなく一時所得として課税する。確定申告で証拠書類を添えて申告をして、それを税務当局が妥当と認めたら所得控除する。こうしたなら国会議員の文書、交通通信滞在費にも対応できると思います。

 いずれにしても、不正は人間の心に根ざすもので、根絶は困難でしょうが、私が志布志の人を愛し、彼らから愛されたように、その思いが根底にあれば不正はできません。
 最終回は、力み過ぎてくどいと思われる点もありましたが、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

Profile:桐原 琢磨(きりはら たくま)

桐原 琢磨さん
1954年鹿児島県生まれ。3人兄弟の末っ子。1歳の時、小児まひのため、左足が不自由になり松葉杖の生活となる。4歳の時、父親が交通事故で死去、以来、母親が女手一つで育てて1978年、関西大学法学部卒業、司法試験を目指すが断念、郷里の役場に入職。1999年、職場の仲間に請われて、鹿児島県議会議員に立候補、初当選以来、2011年4月まで3期12年在職。現在、障害者団体の役員を務める。
バックナンバー
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター