img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2015.12.15(第106回)
♪今回の執筆者♪
天神 里佳さん(1回目)
(天神 里佳さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
前回の執筆者尾庭 恵子さんから天神 里佳さんに対するメッセージ

天神さんとの出逢いは、かれこれ6、7年前。弊社移転の際に、ある業者さんが連れてきてくださり、事務所のレイアウトをお願いしたのがお付き合いの始まりでした。その仕事ぶりが、とても丁寧で、誠実で、どこまでもお客様目線で、そこまでしたら大変でしょう、と思うことを、嫌な顔ひとつせずにこなしてくれる仕事ぶりに、惚れました。そこから、社報のデザイン、会社案内のデザイン、名刺のデザインと、彼女のセンスが光るものは何でも、お願いするようになりました。できることはとことん。できないこと、譲れないことは、はっきりと言う彼女の生き方も、好きなところのひとつです。華奢なカラダからは想像できないバイタリティーと、柔らかな物腰とは反対に、厳しさも持ち合わせているところ。自分がほしいものしかつくりたくないというこだわり。打ち合わせを重ねているうちに、お付き合いはプライベートなものにもつながっていきました。何を大切に、物を創っているのか。人と関わっているのか。彼女の視点があふれるであろう彼女の連載を、とても楽しみにしています。

お金の愛

 「私はお金が大好きです」と言える人はどれくらいいるのでしょう?
 そんな下品なこと言えない。生々しい。と思われる方
両手を挙げて「お金大好き!!!」とおっしゃる方
お金の好き嫌いってあまり気にしたことがない。という方など、様々でしょう。

 私も30歳を過ぎるまでお金のことを考えて、好きとも下品とも思っていませんでした。
 29歳で自営業として開業してもなお、お金に対する意識も執着心も低かったように思います。今のように毎日お金のことを考えていた記憶もありません。
 当たり前に暮らせるだけのお金がそれとなくあり、お金の大切さも本当の意味で知らなかったのですね。

 30歳で結婚して妊娠、出産。
 普通に幸せになれると思っていたのに、家庭の諸事情で稼いでも稼いでも苦しい生活になりました。
 日々、困窮していく生活。
 好きな仕事とはいえ、身を粉にして働いてお金をいただいても、稼いだ以上のお金が出ていく。いつまで走り続けたらいいのかも分からず、稼ぐ喜びも充実感も、何一つ味わえなかった日々でした。
 子どものお財布の中身ほどもない家計。
 今日暮らせても、明日がどうなるかわからない。明日をどう生きればいいのかわからない。
 ドラマのような極貧生活が現実に、それも自分の身に起こるんだな。と途方に暮れる……。

 普通にある。と思っている安定した日常は、ある日突然、崩れ去ってしまうかもしれないのです。

*************************

 大好きな建築が私の仕事ですが、追い詰められていたときはいつの間にか夢も忘れ、ただひたすら頂いた仕事を無心にこなしていました。

 そんなある日、ふと……
 心中なんかをしてしまう人は、思い詰めて歯を食いしばって命を絶つのではなく、出口がそれしか見えなくなって、ふわ〜っと命を絶ってしまうものなんだなぁ。。。という感覚に触れた瞬間がありました。

 その感覚にふっと吸い込まれそうになった瞬間に、「ママ〜!!!」と、当時まだヨチヨチ歩きだった息子が、ものすごい生命力を持った笑顔で走って飛び込んできてハッとして
「死に物狂いで稼ぐ。何が何でもこの子に不自由な思いもさせへんし、育てぬいたる!!」と、疲れ果てていた心に生気と気力が湧き上がったことを覚えています。

 そこからは豹変したように、さらに休みなく働きましたが
私の夢、お客様の夢をかなえてお金をいただく。
 お客様に喜んでいただいてお金をいただく。
 たくさんの企業様に必要としていただき、役に立ち、満足していただいてお金をいただく。
 という思いが常に仕事の前に立ち、喜びや満足感、行き交う感謝……
 あたたかいものが心の中に満ちていきました。

 無心に働いて無心に生きるのではなく
「生きたいように生きること」へ意識が変わっていたのだと思います。
 心を豊かなままに定めてくれる「建築」が私の人生に在ってくれたことも幸せだと思います。

 すると仕事を支えて後押ししてくれる、命の恩人と言っても過言ではない人も現れました。多くの方々が力となり、支えてくれました。
 ふわ〜……っと、命もろとも消えてしまいそうになっていた孤独な戦いの生活が終わりました。

 しかし皮肉なもので、奮闘し暮らしが立て直されていく日々の中で夫婦はすれ違い、離婚。

****************************

 いくらきれいごとを言ってもお金がないと、生きられない。

 お金が大嫌いで、憎くて憎くて仕方ありませんでした。
 こんなにも私を苦しめて、暮らしを脅かす。
 命が、お金に支配されている。と感じていました。

 でもそんな中、哀れな大金持ちにもたくさん出会いました。
 人を傷つけたり裏切ったりして富を得ようとすると「不幸なお金持ち」になり、とても怖いことになる現実を何人も目の当たりにしたのです。
 「不幸なお金持ち」は揃ってお金を持ったことで傲慢になり、お金にも人にも敬意を払うことも感謝をすることも忘れてしまい、お金に満たされても、家族も友人も失い孤独に襲われて心が崩壊していました。心の貧困です。

 これもまさにお金に支配されてしまった皮肉な結末です。

*********************************

 「お金」=「幸せ」ではないし「お金」=「命」でもない。

 心を乗せて働くことで「豊かなお金」が入ってくる。
 そこには夢や感謝やあたたかな思いと人間関係が生まれてきます。
 ギスギスした心で働いていただくお金では豊かになれず、そのうちお金は入らなくなります。
 私やあなたの愛や心、思いが、いただくお金の質を決めていくのですね。

 愛をたくさん注いで手にしたお金が、幸せや命を支えてくれることを知り、
「お金の愛」は「命の一部」だと思うようになりました。
 だからお金はたくさんあっても困るものではないと、私は思っています。
 だって愛を注いだお金は「命の一部」ですから。
 お金をしっかり愛していれば、お金は愛を持って巡り、命を満たしていくと思うのです。

 だから私は、お金が大好きだし、お金を稼ぐことも大好きです。そして大切に思います。
 お客さまに喜んでいただいて、対価としてお金をいただく。
 その対価は、私だけでなく仕事を支えてくださる職人さんたちも同じく、その愛の波紋の中にいて、みんなが社会に存在して、生きて、貢献している証です。
 誰かを笑顔にすることができた対価。それでまた私たちは生かされていく。
 どんな仕事も全て、あなたや私自身、あなたや私の家族を守ってくれるお金を生み出すのです。

 それならば。。。
 できる限り、愛を注いだお金を生み出したい。
 たくさんあたたかい愛を注いだお金で、大切な人を守りたい。
 仕事では嫌なことも腹の立つこともあると思います。
 でもそれも、生きて働いて社会に貢献しているから感じることです。

 どんな思いで仕事をして、どんな思いで社会に貢献しているか。
 あなたの、私の。その仕事の先に、どんな人の笑顔があるのか。

 あなたは日々、どんな愛情を注いだお金で大切な人を守っていますか?

 私が愛をたくさんかけて生み出したお金が
私の命の一部になる。
 私の大切な人の命の一部になる。
 そう思うと、お金はただ稼ぐのではなく、とても大切に生み出したくなりますね。

 心を乗せて働くとお金だけではない様々な富が舞い込んでくる。
 そして自然と「豊かなお金」が巡る。
 「豊かなお金」には愛があり「お金の愛」=「命の一部」であり
命を、家族を、子どもを守ります。

**************************************

 2015年、最後の掲載であり、且つ、私の初稿であるにも関わらず、お金の話を選びました。
 この10年間は私にとってこの上ない試練の、必死に生き抜いた30代の10年間でした。
 沢山の方に手を差し伸べられ、救われ、あたたかさを知り、心の置き方で全てが変わることを痛感すると同時に、この命を生きているのは私一人で、それは他の誰が救えるものでもない事も学ぶ年月でもありました。
 険しかった道のりには常にお金が真ん中にあり、問い続けられてきたように思うのです。

 2015年の終わりと共に、ようやく私のこの学びの卒業も訪れたようです。
 そして迎える次の2016年。
 今までの学びからの卒業と、新しい私のスタート。
 このタイミングでこうした機会をいただいきましたのも、きっとなにか意味があると思い、お金の話をまとめてみました。

 お金は愛であり、命の一部。
 私はお金が大好きで、稼ぐことも大好きで、とても大切に愛しています。

Profile:天神 里佳(てんじん りか)

天神 里佳さん
建築空間デザイン事務所 ATELIER M代表
1975年 徳島県生まれ
2004年 建築空間デザイン事務所ATELIER M開設 

大阪産業大学・大学院にて、建築史家である故 前川道郎教授のもとで学びました。
大学院終了後は同校非常勤助手・ゼミナール補助として勤める傍ら、建築デザイン事務所勤務等を経て、在学時代に在籍した前川研究室の通称「ATELIER M」を屋号として、2004年・建築デザイン事務所を開業しました。
■住宅ビルダー各社
新築戸建分譲地の企画・モデルハウス企画
モデルハウス・各戸プランニング+コーディネート
営業販売ツール作成・営業プレゼン補助など
■リフォーム・リノベーション デザイン施工
マンション・戸建を問わず、お客様のニーズに合わせてより良い構成のご提案を致します。
足が不自由で、後に痴呆症となった祖母との幼少期の暮らしの経験
父の闘病生活など「介護家族」の体験
育児を通して得ている、子育てに必要な空間
仕事を通して得る想像の空間……など、
デザインはもとより、常に様々な体験を大切に、ソフト面の機能充実に意識を向け、目の前にいるお客様が抱えられている様々な状況に寄り添えるご提案を心がけています。
■店舗デザイン施工
開業されるオーナー様の夢を形へ。
デザイン性だけでなく、オペレーションやグラフィックデザインも含めたトータルコーディネートをオーナー様と共に、より発展的な企画から構想します。
■不動産業者さまとのコラボレーション
売却物件の効率化を図る、顧客ニーズを図った改装・プレゼンテーション等のご提案。
賃貸物件の空室対策を図る、改装・コーディネートのご提案。
各物件・状況に応じてご対応させていただいております。
■受賞歴
2014年Panasonic Refine大賞 〜グランドリフォーム部門〜
事業主:株式会社 椎葉工務店 / 建築デザイン:ATELIER M・施工:Y’s Line
http://www.refine.jp/jirei/2014/special/06.html

**********************************
新事業として……
とても明るく前向きなシングルマザー5人による「なんでも人生相談室」
2015年10月『Bomva5』開設
やむなくシングルになって子どもや様々な問題のはざまで、罪悪感や劣等感、欠乏感に押し潰されそうになっている人たち。
……私たち、こんなに前向き!みんなもっと自信持って輝こうよ!!!
そんな思いで動き始めました。
まだ日の浅い活動ですが、私たち自身が自分と向き合う作業になっていっています。
シングルマザーだけでなく、子育てのことも話したい、仕事のこと職場のことも話したい。など男女問わず様々なお声を頂いています。

自分たちが孤独で押し潰されそうになっていとき。
こんな「場所」があれば、安心できただろうな……という場所になりたいと思います。
2016年より一歩一歩、自分たちも成長しながら笑顔を増やしていければと思います。

■Event!!
シングルママのモヤモヤ年末大掃除!【2015年12月27日開催】

また、併せて2016年からは、建築の学びから仕事を通しての環境で感じている「こんな場所があればいいのにな〜」という思いを形に変えていきたいと思っています。

Facebook
■天神里佳

https://www.facebook.com/rika.tenjin
■ATELIER M
https://www.facebook.com/建築デザイン事務所-Atelier-M-888636114513950/
■Bomva 5
https://www.facebook.com/シングルママんズ-Bomva5-557391051103581/
■HP
http://www.ysline-atelierm.com/
(長く更新していませんので、情報等古くなっています……)
バックナンバー
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター