img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2011.7.10(第7回)
★今回の執筆者★
KAZUデンタルクリニック院長 平良 和枝さん(1回目)
(平良さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
〜はじめまして〜

 沖縄本島よりさらに南へ300Km余、人口約55,000人のほぼ三角形に近い小さな宮古島。その島にある歯科診療所で小さなお口を覗いては、そこから展開される大きな出会い(私にとって「お口のなかは小宇宙」、すべてに繋がっている入り口なのである)が面白く(未知、道との遭遇?)、ますますもって大好きになってきていますこの歯科のお仕事。日々ありがたいな〜と感謝して過ごしています。
 船井先生とお会いしてから18年余・・
 私は、船井門下生の中ではかなり普通にして平凡、(特殊能力や才能があるでなし、超大金持ち、超美人でもなし・・)非凡の中に在っての凡人故かかえって奇異な存在なのかもしれません・・・。
 「幸島の百匹の猿現象」から、「日月神示」や数々の預言書、「サイババ」、「氣の話」はもちろん「宮古島の神秘な石庭」を含めての不思議な世界の話。今ではオープン(女性週刊誌でさえ特集をくむほどに)な話が当時はオカルトチックで市民権などなく、波動、電磁波など口にするものなら異端児のような目ですら見られました。
 なんの法則かは忘れてしまいましたが、「世界の人口の10%の人が同じ思いを持つとその方向にコロリと変わる」とうかがい、自分をも含めてその1割の一人になれたらと思い続けていました。全世界の人に呼びかけて「せ〜の〜」で 世界平和を同時に祈ったらその瞬間にコロリと変わらないだろうか?(争いのない平和な地球になる・・?)と真剣にその日を夢見ていました。早く誰か(船井先生?)呼びかけてくれないだろうか!
 いつになったらその日はやってくるんだろうか!などなど待っている間に18年もたってしまったようです。
 最近、「その事実を受け取った者の人生経験や人間理解の深さの度合いによって、その語られている事実はその意味を様々に変化させる」と書いてある本に出合いました。 ということは まさにこの通りだとしたら 同じように受け取ってもらえると思って語られた言葉のそれぞれの受け止め方に多少のズレが生じ、 全く同じ思いの10%は難しいと言うことなのでしょうか?
 伝言ゲームの始まりと終わりが異なるように、間にいる方々はいずれも正しいと思って伝えてはいるが、最後には全く違う意味にすらなってしまう事もあり得るということなのでしょうか?! だから今だに 実現不可能な10%なのでしょうか?

 出会いから18年、オカルトはポピュラーにはなったものの・・ではあります。
 ごくごく新しい船井先生の言葉の中に見つけた「私事はすべての基準になる」の私事は、まさに何かに繋げるための気づきのサインなのではないかと考えています。
 朝起きてから夜に寝付くまで、日々刻々と起こる小さな事、出会いも(歯の痛みですら)、ずーっとずーっとたどっていくと、「始まりの点」へと繋がっているのではないだろうかと。その道筋を見つけるために、あの手、この手、手を変え、品を変え、私たちの前に現れてくれている様々な現象。
 その「始まりの点」を知るために、(そこへ戻るためにはDNA始まって以来の ホ・オポノポノでいう記憶のクリーニングも必要なのかもしれませんが)今日もお口のなかを覗きつつ、一つに繋がるその道筋の見つけ方を教わっているような気がします。
 前置きが長くなってしまいました。
 結論からいいますと 私は自分の仕事や日常におこる私事の中からなにか「つながるもの」を見つけようとしているだけなのかも知れません。「つながり」は、あるのか、ないのか、なんにつながっていくのか、それさえもわかりません。
 でもそれを見つけることにウキウキワクワクして過ごしているのは確かです。
 診療室のなかでの私事を通してみなさまとの「つながり」を発見できたらとペンをとり、これからを綴ってまいります・・どうぞ宜しくお願いします。
                              はじめの挨拶まで・・・・

Profile:平良 和枝(たいら かずえ)

KAZUデンタルクリニック院長
平良 和枝さん
七夕の笹の前で。
1959(昭和34)年12月17日生。1978(昭和53)年、城西歯科大学(現明海大学)入学。1984(昭和59)年、同歯科大学卒業、国家試験合格。口腔外科研修医として、さきたま病院歯科勤務を経て、1988(昭和63)年、沖縄県の宮古島にて、KAZUデンタルクリニック開業。1995(平成7)年〜1999(平成11)年、平良市教育委員就任。2003 (平成15)年より、おきなわみなと女性フォーラム委員、平良市行政改革委員。また、宮古島市町村合併委員、市町村合併将来構想委員長、市町村合併新市建設委員長、宮古島市地域審議委員、宮古地区歯科医師会専務理事、フッ素洗口ネットワーク委員などを歴任する。

KAZUデンタルクリニック:沖縄県宮古島市平良(ひらら)字西里159 
TEL:0980−73−4184

バックナンバー
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター