img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2016.4.10(第64回)
★今回の執筆者★
一般社団法人 新脳力発見育成協会 代表理事/「超脳トレ」全脳活性プロデューサー
山岡 尚樹さん(1回目)
(山岡さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
「音」で右脳を目覚めさせる!

 こんにちは、「超脳トレ」全脳活性プロデューサーの山岡尚樹です。
 この度、このコラムに寄稿させていただくご縁に心から感謝申し上げます。

 すべての人の脳には無限の可能性が秘められています。しかし、それを十分に引き出せないのは、人が意識的に使える脳の領域が、わずか3%程度しか活用されていないからだと言われています。
 もし、「残り97%の脳」を目覚めさせることができたら、まだ私たち自身が気づいていない未知なる脳力=潜在能力を発動することができるはずです。
 それが開ければ、頭の回転や記憶力の向上だけでなく、病状好転やアンチエイジング、直感力や未来予知力、さらには環境浄化能力など、その可能性は無限に広がります。

 私はいままで20年で10万人以上の方々に、最新の脳科学と古今東西の能力開発法を統合した「超脳トレ」セミナーを実施してきました。元々は、世界的右脳教育の権威、故七田眞先生が校長だった七田チャイルドアカデミーの本社で右脳開発プロデューサーをしていました。
 そこで右脳を開いた子ども達が発揮する驚きの能力を見てきました。高速で大量に行う記憶力や計算力はもちろん、本に手を触れるだけで内容を読み取ったりする波動速読や、右脳の五感と呼ばれる透視や予知、触知やテレパシーなどもその一例です。さらには、透視能力で人や動植物の体内の状態をスキャンして、イメージパワーで自分や家族の病気を治したり、望んだものを次々と引き寄せてくる実例も豊富でした。どの子もそれらの潜在能力をとても楽しみながら使っている姿が印象的でした。
 しかし残念だったのは、多くの子どもたちはそうして開いた右脳の能力を、今の左脳社会の常識には合わないため、成長するにつれ徐々に使わなくなっていくことでした。それではせっかくの人の能力の進化のチャンスが閉ざされてしまいます。
 そこで私は、それらの能力を大人も引き出して使えるようにする右脳開発セミナーを、七田の保護者の方々や船井本社さんをはじめ、さまざまな企業や団体で行うようになりました。そこで開発された全脳活性メソッドが「超脳トレ法」です。

●「音」と「イメージ」と「気」のエネルギーで全脳をひらく
 「超脳トレ法」は、知識や計算や論理などの左脳的アプローチではなく、音やイメージや気のパワーを使った実感ワークにより、右脳から間脳・脳幹までの脳全体を活性化していく方法です。
 基本のアプローチとしては、「音による振動エネルギー」や「イメージによる意識エネルギー」や「気の生命エネルギー」を使って、普段はあまり使われていない右脳のさまざまな機能のスイッチを入れます。そこから脳に眠る未使用の回路を目覚めさせ、さまざまな人の潜在能力を引き出していきます。

<図@:「超脳トレ」の3つのエネルギー>参照

 超脳トレ法には、次の数種類のワークがあります。

1、音のパワーで多彩な実用能力を引きだす「音脳法」
2、イメージと気のパワーで願いを叶える「イメージ気功」
3、超脳トレ「願望実現プログラム」
4、五感を超えた超感覚を目覚めさせる「直感開発ワーク」
5、声で心身のエネルギーを整える「倍音パワー活用法」

 詳しくは、超脳トレの極意を一気に公開したセミナーのダイジェスト動画がありますので、ぜひご覧になってみてください。わずか数分で全体概要が理解できます。

◆超脳トレ「極意公開」セミナーダイジェスト動画
http://ameblo.jp/yamaoka-naoki/entry-12143005511.html
◆新脳力発見育成協会HP「超脳トレとは」
http://neobrain.jp/what/training.html


●全脳スイッチの扉は右脳から
 音には人の脳と心と体を活性化する作用があります。人の耳から入る音は、音楽や環境音、自然音、人の言葉など、様々な種類の振動エネルギーです。特に右脳は音による刺激に敏感に反応します。
 超脳トレではそのエネルギーを有効に活用するために、脳に効く3種類の「音のパワー」を使います。

@【脳活性音】 A【音サプリ】 B【自分の声】

<図A:「音のパワー」による能力開発>参照

@【脳活性音】は、超高速音・同時並行音・高周波音など脳の機能を高める音源で、右脳を活性化させ、左右脳のバランスを整える特殊なサウンドです。代表的なものは、リラクゼーションや学習時にも最適とされるモーツァルトの楽曲を2倍から64倍速までの高速にアレンジしたものです。数分聴いているだけで頭の回転がよくなり、直感やアイデアが湧き、動作もテキパキと速くなます。

 「超高速脳」に切り替わる効果を速度別に表すと次のようになります。

・2倍〜4倍速=単純作業が速くなる
(パソコン入力、整理整頓、掃除・洗濯、後片付け、朝の身支度スピードアップ)
・8倍〜16倍速=頭の回転が速くなる
(記憶や計算力アップ、企画書の作成速度、単純ミスの激減、料理献立の効率)
・32倍〜64倍速=直感やひらめき、アイデアがどんどん湧く
 新規構想、企画立案、未来予測、発明発見、芸術創作、斬新アイデア

 さらに、同時に流れる10種類以上の音を聴き取ることで、脳全体をフル活動させ、たくさんの仕事をラクラクこなせるようになる音源などもあります。

 「同時並行脳」になる効果としては、次の2種類の集中力を自在に使えるようになります。

・多点集中力
 同時にたくさんのことに余裕を持って対処できる
 仕事とプライベートの切り替えがスムーズになる
 どんな状況でも柔軟に楽しみながら取り組むことができる
・一点集中力
 あれこれ迷いがなくなる=自分軸ができてくる
 周りの状況に左右されず、大切な時に結果を出せる
 どこでも高い集中状態とリラックスをコントロールできる

A【音サプリ】とは、効果音や自然音など、聴くだけでさまざまなイメージが湧き、脳や心身の状態をコントロールしていく音源のことです。
 音を聴いて浮かんでくる映像や、沸きでる感情や、動きだしたくなる体感に、イメージや心や体の動きを合わせることで、自らの内側からもエネルギーが湧いてくるようになります。わずか数十秒で心身を深くリラックスさせたり、スムーズな一日の流れやポジティブな成功のイメージがリアルにできるようになり、毎日が想い通りに展開しはじめるようになります。

B【自分の声】とは、心身に影響を与える、自分自身の発声による振動エネルギーを使う方法です。日本語の母音の「アイウエオ」を、「アー」とか「イー」とロングトーンで長く発声した時に現れる「倍音の高周波エネルギー」を、全身の細胞や7つのチャクラへ響かせたり、他者や飲みものや周りの空間などに向けて発声することで、ヒーリングの効果やさまざまな能力の覚醒を促進します。

 参考までに、日本語の母音に含まれた意味と働きを示します。
「ア」…新たな始まり、扉を開く、拡大する、現れる
「イ」…命、息吹き、意志、生きる、入る、集中する
「ウ」…産み出す、受け入れる、姿を現す、引き出す
「エ」…分け隔てる、防ぐ、芸術、発展、成長、明晰さ
「オ」…大らか、丸い、安定、維持、充実

 ぜひ実際に、ロングトーンで伸ばして発声してみて、その効果を体感されてみてください。

 まずはこれらの脳や心身を活性化する音を意図的に使うことから、「残り97%の脳」を徐々に開いていけます。

◆今回ご紹介しました【脳活性音】や【音サプリ】を実際に使ってみたい方は、
最新刊の『聞くだけで脳が目覚めるCDブック』(あさ出版)をご活用いただけければ幸いです。

<図B>参照
http://ameblo.jp/yamaoka-naoki/entry-12143319948.html


 「音のパワー」によって右脳の回路が開けば、その後は多彩な「イメージ力」を身につけて、現実を思うように創っていく「気のエネルギー」を自由自在に使えるようにしていきます。そうすることで、頭脳面のみならず、美容と健康、願望の実現、運や直感力の向上など、人生のあらゆる分野を好転させていくことが可能になります。

 次回は、その具体的なやり方をご紹介しいていきますので、どうぞお楽しみにされていてください。

※本文中でご紹介しました「音による振動エネルギー」の一種である、聴くだけで脳が活性化する「高周波サウンド」等の音声データをブレゼントします。
詳しくは⇒ http://neobrain.jp/magazine.html

Profile: 山岡 尚樹(やまおか なおき)

山岡 尚樹さん
一般社団法人 新脳力発見育成協会 代表理事
「超脳トレ」全脳活性プロデューサー
人の脳に秘められた潜在能力を、音やイメージ、気の力を使った実践ワークで引き出し、さまざまな願望を叶える「超脳トレ」全脳活性プロデューサー。元七田チャイルドアカデミー右脳開発プロデューサー。
最新の脳科学と古今東西の能力開発法を統合した「超脳トレ」セミナーは、20年間で10万人以上が受講。頭の回転や記憶力の向上だけでなく、人間関係や経済状態の改善、病状好転やアンチエイジングなど、人生のあらゆる分野で劇的な変化を起こしている。
『人の脳に秘められた未知なる潜在能力を発見育成し、調和的で心豊かな未来を創造していく』ことを目的とした(社)新脳力発見育成協会を設立し、現在約200名のインストラクターを輩出している。
著書に、『聞くだけで脳が目覚めるCDブック』(あさ出版)、『あなたの「引き寄せ力」が聴くだけで目覚めるミラクルCDブック』(KADOKAWA)、『「残り97%の脳」が目覚めるCDブック』(マキノ出版)、『超脳トレ願望実現プログラム』(VOICE)、『イメージ気功』『倍音パワー活用法』『音脳法』シリーズ(以上、シンコーミュージック・エンタテイメント)ほか多数あり、関連書籍は累計20万部以上。
一人ひとりの本来の才能を見出し、夢や目標を実現させる願望実現セッションや全脳活性コーチングも好評。
NHK、日本テレビ、TBSなど各種メディアにも出演。

山岡尚樹ブログ「超脳トレプロデュース」http://ameblo.jp/yamaoka-naoki/
ホームページ「新脳力発見育成協会」http://neobrain.jp/
脳活性サウンド付きメルマガ「脳の新しい使い方」http://neobrain.jp/magazine

★全脳活性メルマガ「脳の新しい使い方」をご登録(無料)の方に『脳活性サウンド&音声セミナー』をプレゼントします。
登録URL⇒ http://neobrain.jp/magazine


バックナンバー
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター