img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2015.3.10(第51回)
★今回の執筆者★
有限会社ビュージック 代表取締役
片岡 由季さん(3回目・最終回)
(片岡さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
“本物”のテンポは人生を変える

●はじめに
 今月も目をとめてくださりありがとうございます。
 “月のテンポ”を伝えています片岡由季です。
 1月10日、舩井幸雄会長のお誕生日に第一回目の原稿をアップして頂き、あっという間に最終回となりました。
 この原稿を書かせて頂くことで、改めて“月のテンポ”や自分の人生と向き合うことができてとても清々しい気持ちです。貴重な機会を頂き、ありがとうございます。
 最終回も、想うまま、感じるまま、一生懸命書かせて頂きます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“怖い”“ロボット”と言われた過去
 “本物”と呼ばれる方たちが必ずと言っていいほど使っているテンポが“月のテンポ”であり、このテンポを使うことで自分が整い、生活の質が格段に上がることを前回までお話ししてきました。
 “月のテンポ”のことなど何も知らず、正直、関心も薄かった私が、今こうして確信をもってこのテンポの大切さを伝えられるのは、私自身の人生が、“月のテンポ”によって驚くほど大きく大きく変わったからです。

 私は、何にでも完璧を求めるタイプでした。
 学生時代は厳しい校則のある学校で生徒会長を務め、校則違反などもってのほか。
 模範生であることに情熱を注ぎ、自分の言動を相手がどう思うのかを一番に考え、自分の気持ちは後回し。
 卒業後は研修の講師となり、360度隙のないよう常に姿勢を正し、口にすることは模範解答。
 休むことは怠けることで、「できません」は禁句。よく怖いと言われ、ロボットのようだと表現されたこともありました。

 ここまで読んで頂ければ、以前の私がいかに肩に力が入っていたかお分かり頂けるでしょうか(笑)。
 誤解のないようにお伝えしますが、私の学生生活は、それはそれは楽しいものでした。
 信頼できる先生、仲間に恵まれ、あの学校で良かったと心から思っています。
 講師時代も、「私は女優だ」と言わんばかりに、いかに“デキる講師”を演じるかを楽しんでいたのです。
 ただ正直なことを言えば、本当の私は、要領が悪く、おっちょこちょいで、のんびり屋。
 子どもの頃は、よく空をぼーっと眺めながら色々な空想をするのが好きな女の子でした。
 元々がそんな性格なもので、そういう抜けた部分がバレないように、余計に必死で肩に力を入れていたのだと思います。
 この“肩に力を入れる”という行為を、私は進んでやっていました。
 それが自分の成長に繋がることであり、正しいことだと信じていたからです。

 そんなある日、今から研修が始まるというタイミングで突然動悸がし始めたのです。
 そして段々と目の前が白くなり、見えなくなっていくのが分かりました。
 私は必死で傍にいた別の講師に、私でなくても支障のないパートを代わりに務めてくれるよう頼むと研修会場を静かに出て、這うようにお手洗いの個室へ入りました。

 そこから意識は途絶え、次に意識が戻った時には20分ほどの時間が経過していました。
 私は何気なく研修会場に戻り、その日の研修を行いましたが、それを機に無理をすると高熱を出し、身体から強制ストップをかけられるようになったのです。

“月のテンポ”が導いてくれた本当の私
 それから数ヵ月後、父が突然他界し、何かに導かれるように会社を継ぎました。
 そして“月のテンポ”を伝えていくことになったのです。
 何も分からず、どうしてよいかも分かりませんでしたが、ただひたすら“月のテンポ”を聴き続け、使い続けました。
 食事の時も、仕事の時も、移動中も、眠っている時も、それこそ24時間です。
 そのうち、少しずつ“肩の力が抜ける”自分になっていることに気がつきました。

 模範生であるより、自分の気持ちに正直であるほうを好むようになり、模範解答でなくても、伝えたいと思ったことを伝え、黒いスーツでいっぱいだったクローゼットは、鮮やかな色のスーツやワンピースに入れ替わっていました。
 学生時代や講師時代の友人は口を揃えて「すごく雰囲気が穏やかになって近寄りやすくなった」と言います(笑)。
 何をしたわけでもないのです。ただ“月のテンポ”を生きるようになっただけ。

 人は皆、様々な環境の中で生活をしています。
 本当の自分を出せずに生きている人、嫌なことを嫌と言えずに生きている人、好きなことをする勇気が出せずに生きている人。何かに抑えられて生きている人。
 どのような環境にある人も、皆必死で生きていることに変わりはないし、そのことに良いも悪いもありません。
 ただ、私のように、楽しい毎日にも関わらず、誰にも言えない孤独とか、言葉にできない不安を抱えながら生活していた日々が、“月のテンポ”によって本来の自分の特徴や役割を思い出し、満たされながら安心して過ごせる人が一人でも増えれば良いなと思いながら今もこの“月のテンポ”を伝え続けています。

 本当の自分を取り戻した私は、その後、最高のパートナーである主人と出逢うのですが、プロポーズで言われた言葉が「誰にも言えない孤独とか、言葉にできない不安を終わらせにきた」でした。
 姉には「今時、こんなこと言う人いるの?」と冷やかされましたが(笑)、なぜ私の本当の気持ちがこの人に分かったのか驚くばかりで、主人とはあっという間に結婚に至ったので、“月のテンポ”と父が導いてくれたのだと心から感謝しています。
 そして昨年、大切な我が子を授かり、これもまた驚くほどの安産でこの世に誕生してくれました。

 お腹の中にいる時から24時間“月のテンポ”を聴いている息子は夜泣きもせず、風邪もほとんどひかず、毎日笑顔で豊かに育ってくれています。
 “月のテンポベビー”がどのように育っていくのか、またの機会に皆さまにご報告させて頂きますね。

最後に
 今回、このコラムを担当させて頂き本当にありがとうございます。
 文章を書くのは好きですが、得意ではないので毎回ドキドキしていましたが、精一杯書かせていただきました。
 読んでくださった皆さまに心から感謝いたします。
 “月のテンポ”は、とても優しく、さりげなく、でも確実に人生を豊かにしてくれるもの。
 聴いた人にしか分からない心地よさを、是非体感してみてください。
 またどこかで、皆さまにお会いできますのを楽しみにしております。
 本当にありがとうございました。

Profile:片岡 由季(かたおか ゆき)

片岡 由季さん
武蔵野短期大学にて国際教養学科および秘書コースに在籍し、マナー、コミュニケーションスキルなどの基礎を学ぶ。
その後、視野を広げる為、玉川大学英米文学科に編入。
卒業後、研修講師となり全国の企業研修を担当。
何万人ものプロと接する中で、“本物”と呼ばれる方々に出逢い感性を磨いていく。
2010年4月より父である片岡慎介の後を継ぎ有限会社ビュージックの代表取締役となる。
“月のテンポ”を通じて、自分自身の本来持っている能力や役割を思い出し、豊かで充実した環境の中でイキイキと生きる方法をお伝えしている。

●有限会社ビュージックHP
http://www.viewsic-inc.co.jp/

●“月のテンポ”公式facebookページ
https://www.facebook.com/pages/%E6%9C%88%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%9D%EF%BC%A3%EF%BC%A4/112828498803979

バックナンバー
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター