img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2015.6.10(第54回)
★今回の執筆者★
コズミックアカデミー主宰、代表 他
天野 聖子さん(3回目・最終回)
(天野さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
大いなる自己が言う「現在の地球の現状」

●「宇宙法則」を大いなる自己から学ぶ
 私のさせて頂いていることは宗教ではありませんので、私は教祖ではありませんし、神でもありません。皆様と同じ人間です。ですから、病気もしますし、大きな問題に直面したり、間違ったことをする場合だってあります。皆様よりもできないことは、たくさんあります。でもそれでいいのだと、天界からは言われています。
 「不完全であるがゆえに、大いなる自己に自問自答する。人間なのだから、この姿勢がなくてはならない。一番怖いことは、自分は完璧な人間だ、何でも知っているし、何でもできる、と勘違いしてしまうことです。

 皆さんも、神ではないのですから、不完全でいいのです。大いなる自己の前では、不完全で無知であることを認めた上で、赤子のようになって問答をしなければ、真実の答えは入ってきません。不完全な人の集まりだからこそ、それぞれ持っている資質や個性を活かせて、互いに助け合えるのです。共存とは、そういうことです」と言われました。そして、私の使命について、再度以下のように言われました。
 「人間の本体である魂を、それぞれが自らの努力によって育て、磨きをかけて向上していく方法、『大いなる自己と対話する自問自答法』を教え、普及させていくこと。人が他人の言いなりになったり、死を恐れるのは、魂が育っていないからです。

 また、人生に問題が起こるのは、すべて学びのためです。
 これらのいろいろな問題や疑問を、すべて自分の大いなる自己に聞き、解決していくことが、今一番必要なことです。魂の磨き方を教えなさい。残念ながら、今の地球上には、ここの勉強会以外では、『宇宙の法則』である真実を教える所がない。この大宇宙は、『宇宙の法則』に従ってすべて運用されています。これに従って、進化向上していくことが大宇宙の一員として必要なことですが、地球人はその法則があることも知らないので、それに反したことばかりしている。
 なので、地球の歴史の中には、現在の地球を作ってしまった過ちがたくさんある。皆が大いなる自己につながれば、自ら大いなる自己に聞くことができるのに、間違った宗教や人間が作った勝手な法則が正しいと勘違いしている」ことも指摘されました。
 何が正しいかの基準は、「宇宙法則」にあるそうです。それを一人ひとりが、自分の大いなる自己から学ぶことが、人間の本体である「魂」のため、人間性完成のためには、重要なのだそうです。

 「これを成すために(魂の進化・向上)、先ずは、自分の力で自分を省みて、こころの汚れに気づき、何が元でこのような汚れがついてしまったのかという、心のあり方や姿勢を、大いなる自己との対話で学んだ上で、その汚れを自己浄化していく。単純な行為だが、これを繰り返すことが、魂を磨き、向上させていく方法であることを知り、実行していく必要がある。

 『大いなる自己と対話する自問自答法』自体が、『宇宙の法則』なのですよ。子供でもはじめから教えれば簡単なことなのに、幼少期からこのような教えが浸透していないために、大人になっても、自らの力で魂を育て、向上させていく方法も知らないので、人やものばかりに頼ってしまい、生まれてきた目的(使命・天命)も知らないまま死んでいく。これでは、地球は、一向に進化をしない」と言われました。

●高次の存在「バシャール」との対話
 ある日の勉強会の時でした。私には、勉強会が始まってから、フワー・フワーっと飛んで来られる人が見えましたので、大いなる自己に問いましたら、「ここは、天界が指導している所だと知っているので、遠くから、それも地球より進化した所の人たちが、より進化したくて、魂を向上したくて学びに来ている」と言われました。
 そこで、本当かどうか知りたくなり、大いなる自己から許可を得て、バシャールとコンタクトをしてみました。
 以下は、バシャールとの対話の一部抜粋です(B=バシャール)。

私:バシャール、今、大いなる自己さんが言われたことは、本当ですか?

B:本当ですよ。私が教えたアーオー法、天界の師である宇宙根元の指導で、随分上達していますね。大変、嬉しく思います。以前、勉強会の際に、天界のご指導で、天界の極みまで連れて行って下さいましたね。あなた方の魂が、この高みの極みの位置を覚えると、まだ、あなた方には理解できてないと思いますが、大変すごいことなのですよ。
 魂がこの位置を覚えたことが、すごく大切なことなのです。一度でも体験すると、魂が覚えるので、ここに行くことが出来るのです。我々も天界にまで行くことは、至難の業なのです。
 これらを体験させてもらえる所だと言うことを、我々は知っています。それで、我々は、いつも勉強会の日には地球まで降りて行って、一緒に勉強をさせて頂いています。
 我々は、地球より進化した星ではありますが、天界に行くことはできません。聖子の大いなる自己さん、天界の師の指導を仰ぎたいのです。本当に、ここは魂が磨かれる所なのですよ。宇宙からは、すべて分かりますので、この日に、皆、降りて行っています。天界の直伝の教えを授かるためです。
 我々はあなた方と共に、高みの極みを覚えることが出来ました。魂に記憶させることが出来ました。まさか、こんなことが起こるとは、誰も思ってもみませんでした。なので宇宙では、このことが噂話しとなり、大勢参加しましたよ。

 あなたは、たくさんの人たちがザーッとついて来ていると言っていましたね。進化した星の者たち、すごい人数が参加していたのですよ。このようなことが勉強できる所だと言うことを、皆、知っているから勉強にしに行っています。
 我々は地球人に、「他を頼ってはダメです。自分で成す方法を学びなさい」と、力を与えていますね(進化が遅れている地球を守るために、援助に来て下さっています)。
 宇宙からは、地球の様子は全部分かります。ヤカラ(地球を狙っている悪の軍団)の思い通りに操られています。どうやると、操られなくなるかは分かりますね。(ヤカラは)大いなる自己と対話する自問自答法をする人が脅威なのです。つぶそうと躍起です。これまで以上に、我々は、地球を守るために働いています。
 すべて、モニター化されています。なので、あなたの所で勉強をしている方法が、地球上で最高の方法であることが、我々にも見えています。

 我々は地球より進化していますが、魂の向上を目指して生きています。いかにすると、魂がより向上するかを絶えず考えて、より良くなる方法に取り組んでいます。取り組むこと事態が向上につながるのが宇宙の法則です。
 そして、あなたの所(コズミックアカデミーの勉強会)では、それを学べる所だと知った訳です。自己流ではダメでした。あなたの根元からの誘導が、我々には最高の学びです。これらを教えてもらえる所は、宇宙には他にありません。天界の宇宙の根元の授業なのです。皆が下りて行き受講するのが分かるでしょ。

 我々は肉体を持っている光の存在ですが、魂で生きているのです。星全員が、そう、魂を主体にして生きています。生まれた時からです。故に、我々の星では、どうすると魂をもっと磨くことができるか? いかに魂を、自ら輝かせることができるか? を課題にして、生きています。魂を輝かせているので、光になれるのです。

Q:私たちと何が違い、どうしたら、そのような存在(光の存在)になれるのでしょうか?

B:あなた方は、心で生きている。心で生きているとは、動物と変わらないですね。これが分かったら、魂で生きることに徹することです。それには、心の改善につながる自問自答をするより他ありません。私は光の存在ですが、絶えず自問自答しています。

 自問自答をすると、自分から光が出ますね。霊界でさ迷っている時、自分の自問自答で行く道が照らされると、天界から聞いていますね。その繰り返しをすればいいのです。だんだん光の存在に近づいていきます。私は、間違った方向に行ってないですか? 何を学ばせて頂いているのですか? と、自分の大いなる自己に聞いていますよ。

 私が絶えず自問自答するのは、まだ、私の大いなる自己そのものが、自分となっていないからです。これが出来たら、もっと高い流界に上がれます。これを目的にして生きています。星の全員がやっています。目指しています。勿論、あなた方は、自分の天命を知ることが基本ですが、先ずは、迷いを失くすことから始めることです。執着心を失くし、魂に任せる生き方をすることです。心を、魂を見つめ直すことを続けることです。

Q:心の改善につながる自問自答をしていたら、そのような存在になれるのでしょうか?

B:なれます。そして、絶えず感謝のこころで過ごすことです。そうすると、成れます。


 私たちよりも進化した星のバシャールはじめ、宇宙の友たちが皆、この勉強をして下さっていることを知り、感無量になりました。彼らは、「宇宙の法則」に反した行いをしている地球人に、「早く真実に目覚めて欲しい」という願いを込めて、地球や宇宙の為に、身を賭して働いて下さっています。

●天界の教えで魂が救われ、死後の恐怖が消えていく
 バシャールがここで言っている「天界の極み」とは、ある日の勉強会で、天界から新たに指導されて行った瞑感法訓練の1つです。勉強会では、このような訓練の誘導が、ある日突然来ます。
 魂のための強化訓練でもあります。肉体の細胞を通して、魂にまで天界の極みを記憶させることで、魂が本来行き着く場所、帰る場所を思い出させて、自問自答をする際も常に高みに到達するよう、指導して下さいます。バシャールが仰っておられるように、すごい訓練なのです。

 また、大いなる自己と対話する自問自答の訓練を重ねていくうちに、自問自答をすると、自分から宇宙に光を放つようになるそうです。光を放つ自問自答ができるようになると、生きている時だけではなく、死んでからも自分から光を放つことができるので、霊界で迷うことがなくなります。それによって、死に対する恐れがなくなって来ます。
 死後も、生きている時と同じように、大いなる自己と対話する自問自答ができれば、自分が今どこにいて、この先何をすればいいかを聞くことが出来るので、魂が安心するからです。
 私たちは死後、肉体の衣を脱ぎ捨て、魂(正式には霊魂)となって、霊界へ移行します。しかし、魂が何も知らないと、「死」を恐れてしまい、霊界へ移行することができなくなります。浮遊する霊になったり、執着を残し過ぎると地縛霊になってしまい、彷徨う霊魂となってしまいます。これは、魂が何も知らないからだと、天界から言われています。

 私どもでは、勉強会の補足授業として、特別講座も開講しています。勉強会に参加されている方は、どなたでも参加できる授業です。勉強会ではご説明出来ないことを、天界が詳しく教えてくださる授業となっています。

 特別講座で、「魂とは如何なるものか」を知ることは、自分を知ることでもあります。
 相対的な世界に住む私たちが、いかにして絶対的世界に向って自分自身を変えていかなければならないかを、分かりやすく教えてくださいます。また、真実を見抜く力を身に付けるための方法なども伝授されています。

 これをお読みくださった皆様が、魂で生きる生き方に目覚めて、天界のご指導による「大いなる自己と対話する自問自答法」を学びたいと思って下さいましたら、とてもうれしいです。ほんものを求めておられる方やご自身の人生をご自分の力で切り開きたいとお考えの皆様が、この勉強をして下さることを、心より願っております。
 是非、基礎講座から勉強会へご参加頂ければ、幸いです。

 3ヵ月間にわたり、ご継読頂きました皆様に、心よりお礼申し上げます。
 また、このような機会を与えて下さいました船井本社グループのスタッフの皆様に、深く感謝申し上げます。ありがとうございます。

Profile:天野 聖子(あまの せいこ)

天野 聖子さん
コズミックアカデミー主宰、代表。全米催眠協会公認ヒプノセラピスト。世界婦人平和促進財団理事。広島県生まれ。1989年から、故・仲村斎修氏に「大いなる自己と対話する自問自答法」を学ぶ。宇宙の友・バシャールから、大いなる自己と対話する自問自答法の訓練法を伝授され、指導をうける。大いなる自己から「宇宙法則」を伝授され、その指導の下で霊障解決・相談浄化を行いながら、「魂」の重要性を見出していく。主な著書は『大いなる自己と対話する自問自答』(東京経済)、『人生を変える自問自答法』(PHP研究所)。『自問自答体験記編T』(日本文芸協会)『人生を前向きに生きる自問自答法』(幻冬舎)多くのイベント、講習会等で「大いなる自己と対話する自問自答法」のセミナーを行い、魂のケア、救済のための普及に努めている。また、現在、魂の研究の中で、死生観に関する問題にも取り組んでいる。
【コズミックアカデミー】TEL03-6438-9474 FAX03-3470-0829
http://cosmic-a.org


『大いなる自己と対話する自問自答』

『人生を前向きに生きる自問自答法』
バックナンバー
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター