img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2012.9.10(第21回)
★今回の執筆者★
鍼灸師 森 美智代さん(3回目・最終回)
(森さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
触ればわかる ― 触診

 触診は、故甲田光雄先生(1924年8月1日〜2008年8月12日84歳)がしていたものと、私がしているものと同じだと思いますが、自分の掌から気を出して、患者さんの身体の中に気を通して、跳ねかえってくるもので、悪い処やその軽重を知るという方法です。
 軽く悪い場合は、指先だけしびれる感じですが、重い場合は肩のところまで痛むこともあります。それで、肝臓の箇所を触れば肝臓が疲れているとか、胃が荒れているなど判断します。宿便も反応で見つけます。これは、天授の才能なので、誰に教わったわけでもなく、教えることも難しいです。ある日突然できるようになったものです。

 この超能力を使った触診で食事療法、断食療法、生菜食療法、体操などのアドバイスをしています。断食や生菜食をされた患者さんは、オーラがきれいになります。
 それは不思議ですが、きっと、病気を治すために、断食や生菜食をして、魂が磨かれたからなのでないかと直感で思います。患者さんに我慢を強いる病気の治し方ではありますが、それは、目に見えない世界のその人の魂は成長し、そのために病気は与えられたのではないかと思うのです。

 病気は悪いもの、災難と思いがちで、一刻も早くなくなってほしいものですが、この困った状況を解決するために、健康でなければしない我慢をすることで、導かれていくのだと思うのです。
 そう考えると、病気はありがたい。神様からのプレゼントとも思えるのです。

お祓い・祈り・想う
 悪い霊の祓い方等は花谷幸比古先生(1950年8月9日〜)に教えていただきました。
 普通の邪気であれば、鍼で抜きますが、滅多に会いませんが、ちょっと手ごわい邪霊さんらしきものが付いているときには、うつ伏せになっていただいて、手で邪気を祓うようにして出ていっていただくようにしています。そういうちょっとしたテクニックを花谷先生に教えていただきました。

 花谷先生は神社の宮司さんのお家にお生まれで、宮司と鍼灸師をしておられます。
 7歳のころから神様とお話ができるそうです。IQは200くらいあったそうです。
 お話や文章を書くことが上手で、本を何冊か書かれています。古神道の修行をしておられて、鎮魂帰神というものができるそうです。その人についている神様がいい神様か悪い霊かを判断して、いい神様だったら残っていただき、悪い神様だったらお祓いをしてくれるというものです。
 私が自動書記をしているときには、白い光の柱ができるとおっしゃっていました。普通の人には感じられないものを感じられるアンテナがおありのようです。

 森鍼灸院では、ほぼ毎日、神道の「大祓い」、仏教の「般若心経」、キリスト教の「主の祈り」「聖母マリアへの祈り」、ヒンドゥーの「神々へのお祈り」をしています。
 また、患者さんの一人一人に、頭のところでお祈りさせていただいております。

 がん細胞さんにも、がん細胞さんありがとう。あなたのお蔭で、家族が一つになり愛情深く助け合うことができます。生きることがどんなに素晴らしいことか知ることができました。食べ物が命であり、どんなにありがたいものか。健康でなんでもそろっていたときにはすべてが当たり前すぎて、感謝もしなかったけれど、あなたのお蔭で人間としての素晴らしい心や魂の気づきを与えられました。人間でさえもありえなかった。
 あなたを切り取る手術も、焼き殺す放射線も、毒薬で殺すこともしないので、これ以上大きくならないでください。大きくなればこの人が死んで、あなたも死んでしまいます。
 というようにがん細胞さんにお祈りしています。

 他にも、ホーミタクヤセン(癒しのことば ―インディアンのラコタ族―)を読んでいただいたり、丸く曼荼羅のように書いてもらったりします。私が書いたものからは、温かい気が出ています。
 祈りには大きな力があります。祈りによって癒されたり、よい遺伝子がスイッチオンになったりするようです。これらの分野も少しずつ科学的にも証明されているようです。
 詳しくはこの秋公開の白鳥哲監督の映画「祈り」を見てください。
 世界の70億人のうち、8千人くらいの人が平和の祈りをすれば戦争すらも一瞬止める力があるそうです。

 原久子先生から、真我とつながって、サイババに会えたお話を伺いました。
 それは随分と昔の話だそうですが、原先生がサイババの本を読んで、会いたいと思って1週間後に旅行会社から突然電話があったそうです。
 「原久子といくサイババツアー」の企画をしようと思うのですが、いかがでしょうか? と。そういうお話が来て、たった1週間で!と驚いて、もちろんOKしたそうです。
 それから旅行会社のスタッフの方がサイババのところへ行って、原久子さんのツアーのお願いをすると、「原久子さんは、知っています。(実際には一回も会ってないけど、霊的なレベルではつながっている)」とおっしゃったというお話です。

 先日、私も似たようなことがありました。私の場合は、マキノ出版から出た2冊の本が、もう増刷しないという話が来たあとこんなことが起こったのです。
 それはサンマーク出版の本で、『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵著)とか『「空腹」が人を健康にする』(南雲吉則著)という本を読んでサンマーク出版っていいなあ、南雲先生に会いたいなあと思った数日後のことです。
 サンマーク出版の取締役の方からメールが来てイベント・講演会にビデオと生で出てくれないかというお話があったのです。その時に南雲先生もお話するというので上手くいきすぎで、驚きました。私も真我さんとつながったのかなあと思いました。
 また、そのサンマーク出版の取締役の鈴木七沖さんも船井先生のホームページ(「リレーでつなぐ“ハート”の話」コラム)で3回連載しておられたのです。いつのまにか船井先生つながりだったことに気づきました。
 直接のきっかけは、白鳥監督の「祈り」の試写会でちらっと私を見かけて、その時は挨拶もできなかったけど、「わが社のイベントに……」と思ったそうです。想いの力ってすごいです。

Profile:森 美智代(もり みちよ)

森 美智代(もり みちよ)
1962年、東京生まれ。短大卒業後、養護教諭として大阪府で勤務していたが、難病の脊髄小脳変性症を発病。
以来、西式甲田療法を実践し、難病を見事に克服。その後、鍼灸学校に入り、鍼灸師の免許を取得して、大阪府八尾市の甲田医院の近所に開業。
甲田光雄医師の著書で度々紹介される。「仙人2号」のMさんとして知られる。
1日青汁1杯はすでに17年以上になっている。
著書に『食べること、やめました』(マキノ出版)『「ありがとうを言う」と超健康になる』(町田宗鳳先生と共著 マキノ出版)
出演映画 『不食の時代』白鳥哲監督

★森鍼灸院公式サイト: http://www004.upp.so-net.ne.jp/mori-harikyu/
バックナンバー
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター