img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2016.1.10(第61回)
★今回の執筆者★
株式会社きれい・ねっと 代表 
山内 尚子さん(1回目)
(山内さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
新生地球を楽しくスタートするために

●はじめに
 本日、1月10日は故舩井幸雄先生のお誕生日です。
 また、19日は三回忌となるご命日にあたります。本当に月日のたつのは早いものです。
 いまこの記事をお読みくださっているほぼすべての皆様が、きっと舩井先生とのつながりをお持ちだと思います。私が舩井先生と初めてご縁をいただいたのは2006年1月、当時舩井先生のお誕生日に合わせて京都で開催されていた幸塾全国大会の時でした。経済のことも精神世界のことも何も知らなかった私にとって、先生のご講演は人生を変えるほどの衝撃を与えるものでした。
 あれからちょうど10年となる今日から、3回にわたって先生がとても大切にされていた言葉のひとつである「本物」をキーワードに書かせていただけることに心より感謝しつつ、少しでも皆様のお役にたつことができますよう、心を尽くしたいと思います。どうぞお付き合いいただけましたら幸いです。

●きれい・ねっとのミラクル
 私は「きれい・ねっと」という出版社を経営させていただいています。すこし変わった展開をさせていただいるのですが、それについてはぜひ以下リンクをご一読くださいませ。
http://kilei.net/about_us/
 始めたころは、激励の意味をこめて舩井先生から「あなたのしていることは、おままごとのようなもの」と言われたものですが、先生に教えていただいたことをコツコツと続けるうちに、多くの「本物」の著者先生方とご縁をいただけるようになり、創らせていただくご本の内容も深く大切なものへと変化していきました。

 それにしたがい、私の周りにもさまざまな変化が訪れたのですが、いちばん分かりやすかったのは事務所の雰囲気でしょうか。弊社は姫路で最もにぎやかな繁華街の真ん中にあり、お世辞にも波動が良い場所とはいえません。ところが、特にイヤシロチ化をしているわけでもないのに、日当たりの良くない殺風景なビル街の中にもかかわらず弊社の事務所だけは植物が元気すぎるほどに育ち、緑にあふれているのです。気持ち良いのは植物ばかりではないようで、お客さまからも「こんな場所にあるのになぜか落ち着く」と長居していただけるようになりました。
 いったいどうしてこんなことが起こっているのか、最初のうちは分からなかったのですが、あるとき特に調子の良い印刷機を見ていて気がつきました。原因は毎日創られている本から出ているエネルギーにあるようなのです。

●「本物の本」の持つエネルギー
 言葉、文字には言霊が宿るといわれますが、「批評や批判、戦うことをやめて、讃え合い認め合うこと」を大切にしてきれい・ねっとが創ってきた本たちには、すばらしい言霊があふれています。また、普通なら捨てられてしまう紙の端の部分にホ・オポノポノの言葉を印刷し、しおりとして皆様にお配りするなどしていることもあり、それらのすばらしい言霊が事務所中に広がり浄化が起こっているのです。
 大きなイベントのときなどには、波動などに敏感な方からは「きれい・ねっとのブースは光っているからすぐに分かるんだよ」と教えていただくことが多いことも、うなずけるような気がします。そして、こうしたことに気づいたとき、私はあらためて自分の言葉を扱うという仕事の大切さを感じるとともに、皆様のお手元に置いていただくことで、内容からの学びはもちろんですが、それだけにとどまらない「本物の本」をお届けしていきたいと思うようになりました。

 ちなみに、ホ・オポノポノを日本に知らしめたイハレアカラ・ヒューレン博士から「本は書かれている内容だけではなく、著者の『いま』のエネルギーを発しているものなんだよ」と伺ったことがあります。どんなに良い内容であっても、著者の「今」のエネルギーが良好でなければ、その本が発するエネルギーも影響を受けるというのです。
 また、変化するのは本の持つ波動だけではなく、読者の皆様ご自身の波動も日々の学びの中で刻々と進化変化を遂げられているので、その時に必要な本も変わっていくものなのだと感じます。いま、とても多くの先生方が様々なアプローチでご本を書かれていることも、変化するということが、普遍の真理であることのひとつの現れなのではないかと感じています。ぜひ、ご自身の変化、そして周囲の変化も楽しんで、合う合わないを決め付けてしまうことなく、様々な本、そして本の持つエネルギーと接してみていただければと思います。

●新生地球へのバトンを託された私たち
 さて、私は仕事柄多くの「本物」の先生方とお会いする機会に恵まれるのですが、なかでも最も大きな影響を与えられたのは、理学博士川田薫氏とミラクルアーティストはせくらみゆき氏のお二人であり、その集大成として『新生地球の歩き方』(2014年・きれい・ねっと)という書籍を、私も含めた三人の共著として発刊させていただきました。そして、この書籍を編集する中で確信として知ったことが、地球は宇宙の中のひとつの生命体であり、その地球がいままさに新しく生まれ変わる最中にあるということです。しかも、その生まれ変わりというのは、芋虫がさなぎへ、そして蝶へと変わる、それほどの進化を遂げるということなのです。
 地球が生まれ変わるということは、すなわちその一部である私たち人間も生まれ変わるということを意味しています。それどころか、人間はその他の生き物にはない、思考する力、自由意志を唯一持たされている存在です。つまり、人間がどのような意図を持ち、どのように変化するのかによって、地球の未来が変わるということになるのです。

 地球の変化の兆しを感じ取り、それに気づいた人たちによって1987年8月、ハーモニックコンバージェンスという世界規模のイベントが行われました。この変化を、これまで人間たちが続けてきた支配の時代を終わらせ、愛に満ちた調和の時代へのものにしようという祈りのイベントであったそうです。
 それからもうすぐ30年、バトンはいま、私たちに託されています。私たちはいま、芋虫でしょうか、さなぎでしょうか、新生地球は、私たち人間は、どのような蝶となって羽ばたくのでしょうか。愛にあふれた美しい蝶になるために、その鍵を握っている私たちは何をすればよいのでしょうか。

●クリーニングを進めることの大切さ
 先ほど本のことで書かせていただきましたが、本来、人もものも何一つ同じものはありません。形は同じであってもエネルギーは違うものです。
 支配の時代とは、それを同じ枠の中に入れることで差別区別を行うことで成り立ってきました。その時代の終わりとともに現れる蝶は、それぞれにまったく違う美しさをもった存在に違いありません。そして、お互いの美しさを見て讃え合い認め合う……。新生地球、そして私たち人間がそのような進化を遂げることを心から願います。

 芋虫から蝶に変わるとき、さなぎの中では芋虫であったすべての物質が混ざり合って混沌となり、まったく違う蝶へと再構築されていくのだそうです。つまり、見た目は変わるのですが、中身は同じだということになります。だとすると、おそらくまださなぎになる前のいまの段階で、その中身、すなわち心身魂をなるべく清浄な状態にしておくことが何より重要なことだと言えるのではないでしょうか。
 実はそのタイムリミットが近づいているような兆しがあちこちで感じられるのですが、皆様はいかがでしょうか。
 次回は愛あふれる新生地球を楽しくスタートするために必須となる、心身魂のクリーニングについて、お話を進めさせていただきたいと思います。
 すべてのことは必要必然ベストであり、焦る必要はないのですが、もしもあなたが私と同じような未来を意図してくださるのであれば、ぜひご一緒にご自身のクリーニングを進めてくださいましたら幸いです。
 なお、このクリーニングについて書かせていただいた『こころの宝物 幸せなあなたに出逢う旅』の本の改訂版を出させていただくこととなり、そのことを記念して講演をさせていただけることになりました。詳細以下のとおりご案内いたしますので、よろしければ、ぜひ心身魂のやさしい浄化の時間、ご一緒くださいましたら幸いです。
 最後までお読みくださりありがとうございました。皆様の新しい一年が、輝きに満ちたすばらしいものになりますように心よりお祈り申し上げます。

感謝をこめて。
山内 尚子 拝

*************************************************************************
1月16日(姫路)、24日(東京)、数年ぶりに私、山内尚子が講演をさせていただくことになりました。多くの先生方の書籍やイベント、また、様々な経験を通じて体感してきた「新生地球の歩き方」を楽しくお話しさせていただきたいと思っています。
東京では昨年の舩井フォーラムご講演で満席となったヒプノセラピストSORA・KEIKOさんとご一緒に講演させていただきます。KEIKOさんは当日話せなかった「一番大切なこと」をお話しくださるとのこと、また舩井勝仁さんもご参加くださるそうです。
幸せいっぱいの1年のスタート、皆様とご一緒できますことを心より楽しみにご案内申し上げます。

☆改訂版『こころの宝物 幸せなあなたに出逢う旅』
出版記念講演会in姫路
◇日時:2016年1月16日(土) 13:30〜15:30(開場13:00)
◇会場:南風会サロン 姫路市亀井町97番地
◇参加費
一般 2,000円 会員 1,500円 ※にんげんクラブ・GOP・文心くらぶ

☆『幸せが追いかけて来る! ヒプノセラピーと潜在意識と不思議な物語』
改訂版『こころの宝物 幸せなあなたに出逢う旅』出版記念
SORA・KEIKO & 山内尚子 幸せトークセッション
◇日時:2016年1月24日(日) 13:30〜16:30(開場13:00)
◇会場:東京四ツ谷 船井セミナールーム
   東京都千代田区麹町6-2-1麹町サイトビル3階
   ※JR中央線/地下鉄丸の内線四ッ谷駅 徒歩約3分
◇参加費
一般 3,500円 会員 3,000円 ※にんげんクラブ・GOP・文心くらぶ
◇イベント終了後、近隣レストランにて懇親会を予定しています♪
 お食事代のみ実費ご負担となりますので
 お申込み時出欠をお知らせくださいませ。

◆ お問合せ・お申込み ◆

下記いずれかまで件名を
姫路は「姫路講演会」東京は「幸せトークセッション」として
お名前・参加人数・ご連絡先・懇親会の出欠(東京のみ)
会員の方はその旨をお知らせください。
Mail : info@kilei.net
TEL : 079-285-2215 FAX : 079-222-3866
※お支払いは当日受付にてよろしくお願いいたします。
*************************************************************************

Profile:山内 尚子(やまうち なおこ)

山内 尚子さん
株式会社きれい・ねっと代表
1974年兵庫県生まれ。新日本文芸協会加盟。様々なジャンルの本づくりのかたわら、多くのイベント・講演会などを企画して、「なおちゃん流ホ・オポノポノ」を伝えるとともに、「誰もが主人公となって、表現できる場所づくり」を提案。自らの体験をもとに語る言葉は、セラピーのように温かく心に響く。著書『やさしい魔法ホ・オポノポノ』『こころの宝物』(きれい・ねっと)ほか。
http://kilei.net/
バックナンバー
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター