img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2015.9.10(第57回)
★今回の執筆者★
オーミック工業株式会社 代表取締役
大畠 昌幸さん(3回目・最終回)
(大畠さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
Enex商品総仕上げ(ナノ)

 今、一番大事なことは、「水」であると思います。
 動植物すべて、生あるものは、安全な水を待ち望んでいます。
 添加物、農薬、薬剤、化学薬品等によって地球上の水は汚染され、そのままでは、飲めない状態になってしまっていると言っても、誰もが疑う余地がないことと思われます。このような末期的な状態時に完成致しました。

 それがEnexソマチッド『水宝』です。
 使用方法は、水道水をステンレスやかん、電気ポット、電気ケトル等に水宝と共に入れ沸騰させて、冷まして容器に移して飲用してください。
 水道水がまろやかでおいしい還元水と発酵水が同時にできます。

 この水を『Enexヘルスウオーター(健康水)』と命名致しました。
 この『Enexヘルスウオーター(健康水)』の元は、日本原産の天然鉱石にEnex
特殊加工を施し、鉱石に含有されている遠赤外線4〜14(9.8)ミクロンヘルツを頂点とする育成光線を多量に放射し、マイナスイオン(トロン)と古代不滅の意識を持った微生物ソマチッドの相乗効果によって作り出される驚異的な素晴らしい効果を味わってください。

 添加物、農薬、薬剤、化学薬品等で汚染された水を無害で、安心して飲める
(元の天然水に還元してくれる)還元水になり、しかも、その水を使って食品
(牛乳、果物、野菜など)を発酵することができる発酵水です。
 その上、野菜、果物、肉、魚等すべての食材をこの還元水で洗浄するだけで、放射能に汚染された食材もすべて完全に安心して食べられる食材にしてくれます。

 これがEnexソマチッド『水宝』の力です。世界初ではないでしょうか。       
 必ずや皆様方からの御支援を賜り、日本中、否、世界中に広がって行くことを心より願っております。

 その他、新商品として浴場用セラミック『Enex宝珠』は、福島原発事故による放射能汚染で苦しむ人達を一日も早く快方に向かうよう、温浴施設を作りたいと思います。まず、現場で作業をされている方、被災された方を中心に早急に必要を感じております。そして、『Enex電磁波変換シール』1も完成し、これは、子どもや若者達の健康を守るためには必要です。

 そして『Enexヘルスカード』は、身につけているだけで免疫が上がり、たばこの煙も無害にします。その他商品には、『Enex万能エネバン・シール・テーピング』等と色々あります。

 Enex商品のすべては、天然鉱石を加工して作った製品です。
 すべての産業に必要となり、用途に合わせて使い分けができます。
 無害で副作用がなく安心・安全です。

 地球を元の姿に還元できるのは、このEnex商品だと自負しております。
 どうか、何かひとつの商品を使用して体感してください。
 必ずや喜んで頂けると確信しております。
 どうか、世のため、人のため、自分のためにお使い下さい。

 私の願いは、『Enexソマチッドナノパウダー』で、オーミック工業株式会社が商品開発するのではなく、皆様方の各社の特徴を生かして、新商品の開発をして頂きたいのです。そのためのノウハウは、すべて提供致します。
 そして、皆様と共に世のため、人のための本物の商品を作って、社会に貢献して参りたいと思います。

 オーミック工業株式会社は、素材メーカーとして発展させていきたいと考えております。必ずや『Enexソマチッドナノパウダー』が、皆様方の協力によって、世界に広がって貢献していけるよう、大きな夢と希望を持ち、さらに上を目標に頑張って参ります。 ありがとうございました。

Profile:大畠 昌幸(おおはた まさゆき)

大畠 昌幸さん
オーミック工業株式会社 代表取締役
太平洋と日本海に流れ出す起点、水分の里のある、また、民謡デカンショ節で知られる兵庫県丹波市に1935年(昭和10年)に誕生する。
山と畑を中心とした、山奥の閑静な田舎で育つ。
オーミック工業株式会社の原点は、昭和33年3月に(株)東洋ミネラル研究所(尼崎市 川崎勇次工学博士 職歴 三菱金属鉱山九州研究所所長)に入社したことにある。

岡山県人形峠のウラン鉱石や外国より輸入のトルマリン、モナザイト、北斗石や、恵那ラジウム等についての研究を川崎博士は、京大の増富教授(現増富財団)に師事され、私は、京大の西村新一教授に放射線鉱物モナザイトの鉱物のあり方等について教わる。そして、1985年に現在の鉱石、天降石に出逢う。

研究開発を進めるうちに鉱石を選別して純度を高め、鉱物100%で粘土を使わず成型、焼成するセラミックを完成させる。
そして、さらなる研究開発の結果、2013年8月、運命的な出逢いがあり、オーミック工業株式会社の製造する全ての製品には、古代不滅の生命体、意識を持った微生物ソマチッドが、大量にいることを発見確認できたのです。
 
これを機に、これまで以上の安心・安全な商品を開発し、世のため、人のため、社会のために貢献していけることが、我社の使命と感じ、皆様と共に努力して参ります。
オーミック工業(株)サイト: http://www.omic-enex.com/
バックナンバー
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター