img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2011.8.12(第8回)
★今回の執筆者★
KAZUデンタルクリニック院長 平良 和枝さん(2回目)
(平良さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
外と内の世界をつなぐ大切な“お口”
〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜

マンゴー(上)とドラゴンフルーツ(下)

 小さな私事で恐縮ですが、先だって主婦歴60年、80才目前の母が「生まれて初めて生ダコをゆがいた」と嬉々として報告。ヌルヌル生ダコの洗い方からゆであがる様を身振り手振りでプレゼン。人は、幾つになっても初体験という機会に恵まれ、そこから得る感動が自分をも周りをもウキウキと幸せ気分にしてくれるのだなーと微笑ましく感じました。(かくいう私も未だかつて生ダコなどゆがいた経験などありませんが、みなさまは?)
 「感動してハッとすると毛穴が開き、タッタッタッとホルモンが体中をかけめぐり、イキイキしてくる(若返る?)」とは手話を日本中に広めた故丸山浩路先生のお言葉。
 さーそれでは、手鏡をご用意くださいませ。目を開いて毛穴もパーと開くような「お口のなかの小宇宙」を覗いてみませんか?

1.はてさてお口の中は・・・
 鏡に映るあなた、そこにいるあなたの顔、
 笑ってみて下さい。口角はキューと上がっていますか? 「おはよう」「こんにちは」、話しかけてみて下さい。前歯は口元から覗いてますか? お口を一番大きくあけてみてください。指をくっつけて横にして3本分(3横指)入りますか? 歯は上下左右合わせて何本? 歯肉はピンク色ですか? 奥歯はかみあってますか? 舌の色や動きはどうでしょう? 穴のあいて放りっぱなしの歯はありますか?
 などなど・・・

 「口」という器官は、外の世界(体外)と内の世界(体内)をつなぐパイプ(関所)のようなもの、ここで何らかのトラブルが発生するということは、実はどちらかの世界のバランスのくずれを教えてくれているのです。
 小さいながらも気づきのサインを送っています。この小さな関所はどこからみても不思議な存在で、あまりにも精巧(髪の毛一本咬んでもわかる異物認知識別能力をもち)で、しかも柔軟性(矯正歯科治療でもご存じのように歯は上下左右への移動、回転が可能)に富み、「食べる、話す、飲み込む」という複雑な運動を当たり前に行っています。この小さな空間で繰り広げられている営みは私たちの生活そのもの、すべてにあてはめて考えることができます。
 そしてこの空間のなかに四六時中、身をおいている私はここから見え隠れする様々なサインに出合い、日々感動すら覚えるのです。

2.たとえば・・・
 ある時、突然むし歯がふえてくる子どもに出会った時、この子の生活習慣の急激な変化に気付くことがあります(徘徊、夜更かしなど、この子自身が受けるストレス)。なぜなら、歯の表面は絶えず虫歯菌に負けないように抵抗し、再石灰化を繰り返しているからです。その抵抗力が弱まった時、歯が溶け始め、穴があき、むし歯になります。むし歯が増えるということは、身体の抵抗力が弱まる生活環境にあるということになります。
 たとえば、妊娠中に歯科治療に通院したお母さんのその生まれた子は、なぜだか歯医者さんに慣れ親しむのが早い子になります。それはきっと、胎内にいる時の歯科医院の音やにおいを記憶しているからではないかなと・・
 たとえば、あの仰向けになるという動物にとって一番無防備で危険な体位(抵抗感があるのは当然だ)ですら安心を感じた途端、あの恐怖の診療台がベッドと化してしまう・・削られ、詰め物をしているときですら、すやすやと寝る子がいます。
 たとえば、矯正でいろんな器具を口の中に入れられ、たえず筋肉など刺激されている子どもたち・・年数をへるごとに落ち着いたゆったりとした印象を受ける子どもたちへと成長していくように思われます。(副交感神経をなんらかの形で刺激しているのであろうか・・?)ついでに学習能力も高くなっていくような・・・
 たとえば、歯科の麻酔はほとんどが局所麻酔ですが、それゆえに患者さんに(意識ははっきりあることもあって)ちょっとしたことで不安をもたらしてしまい、麻酔が功を奏しなくなってしまいます。
 だからお互いの距離感を縮めるためにも(リラックス効果)、歯科医は口をあけさせておきながら、マスクの下からなんだかんだと話しかける。(返事が思いっきりできないので時にはいやがられますが、)なんだかんだしているうちに、お互いリラックスした環境が整い、気をそらされ、だまされた感のあるうちに、オペが無事終了となることがあります。

 たとえば 歯肉のパッとみた印象(色、形、くたびれ感)で血糖値、血圧のコントロール状態がわかることがあります。問診でしか確認してはいないが、十中八九ぴったりなことがあって、言った本人の方が実のところ驚くこともあります。
 などなど・・

 ここにあげたことは 統計もとっていないし、科学的根拠もあまりないのかもしれないが、ほとんどの場合、あまりはずれることのない、多くの歯科医師が経験済みのことだと思います。そしてこの小さなサインを検証する際、私にいつも多くの気づきと感動を与えまてくれます(どのみち、科学や理屈は後から誰かがつけてくれるものだと信じて・・・)。
 かつて船井先生がコンサルをした会社でいろんな統計や状況から考えてだした結論が占い師の一言で覆(くつがえ)ってしまい、そのことで人間と見えない世界のつながりに、そして不思議の世界に入っていったとのことを書かれていたように記憶していますが、それと似ているというのか理屈や数字だけでは理解できない世界がこの関所には沢山存在しているように思えます。

3.だからこそ
 口腔内の環境を整えることで、そこから 外と内のバランスを取ることはできないのかと考えてしまいます。
 まずは機能の面から 「パタカラ」を使っての表情筋トレーニング(詳しくは検索を)、表情筋を刺激することで副交感神経の働きが活性化して精神的にも情緒的にも安定した生活へとつながっていく。
 そして「ありがとうございます」「サンキュッ」の口角上げ言葉を発声することにより、人相が変わり、印象まで変わってしまう。
 「ありがとう」と口角をあげながら行うことはきっと外からも内からも相乗効果をもたらし、それが「生きていくこと」にとてもいい変化をおこすのではないだろうか?(外と内の融合)、などと書きながら手元の鏡を覗いてみます。

 口角は上がっている? ちゃんと前歯みえてる・・・? むし歯は? 歯肉は?
 「病は口より入りて、禍いは口より出ず」
 「病は口より直して、幸福は口より出ず」
 小さなお口から全身へ、そして個人から社会へ、地球からはては宇宙の法則まで 
すべてはつながっている。ミクロからマクロへ・・ 

Profile:平良 和枝(たいら かずえ)

KAZUデンタルクリニック院長
平良 和枝さん
七夕の時期に笹の前で。
1959(昭和34)年12月17日生。1978(昭和53)年、城西歯科大学(現明海大学)入学。1984(昭和59)年、同歯科大学卒業、国家試験合格。口腔外科研修医として、さきたま病院歯科勤務を経て、1988(昭和63)年、沖縄県の宮古島にて、KAZUデンタルクリニック開業。1995(平成7)年〜1999(平成11)年、平良市教育委員就任。2003 (平成15)年より、おきなわみなと女性フォーラム委員、平良市行政改革委員。また、宮古島市町村合併委員、市町村合併将来構想委員長、市町村合併新市建設委員長、宮古島市地域審議委員、宮古地区歯科医師会専務理事、フッ素洗口ネットワーク委員などを歴任する。

KAZUデンタルクリニック:沖縄県宮古島市平良(ひらら)字西里159 
TEL:0980−73−4184

バックナンバー
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター