img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2015.10.10(第58回)
★今回の執筆者★
株式会社アポロ科学研究所 代表取締役 
末廣 淳郎さん(1回目)
(末廣さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜

 植物の不思議な現象を毎年観察しております。
 一つは、彼岸入り前に突然彼岸花の芽が土から頭を出し、あれよあれよという間に、彼岸の中日には満開となります。
 二つ目は、玉ねぎは栽培中に、周りに雑草が生えますと成長が悪くなり、玉ねぎの玉は大きくなりません。常に綺麗に雑草を取り除きます。大変潔癖で、神経質に成長する植物です。そして、時期が来ますと、自然に茎葉が折れ、「収穫してもよいですよ」とサインを出します。

 どの植物もそれぞれのDNAを持ち、自然からの情報を波動で受け、固有の行動を示します。植物の波動交信は、人の為に自然の美しい綺麗な現象を示します。
 最近、波動という言葉はあまり聞かれなくなりました。見えないミクロの世界の動き、現象が、まだ認識されておらず、一部非科学的だととらえられているようです。しかし、可視出来ない、光の波、電波、電磁波、放射線、紫外線、地震波、その他等は波動の仲間です。
 この見えない波動エネルギーが、生体に善い影響と悪い影響を与えるものがあります。 放射線、電磁波は悪に働き、赤外線は善に働きます。又、色々な物からも特有のエネルギーが出ています。
 デザインされた形から形状エネルギーが出ています。これ等以外に、自然界には気のエネルギー、スカラ波、宇宙エネルギー、タキオンエネルギー等、色々の名が付けられていますが、この中に無視できない生体にとって必要とする、何か崇高なエネルギーがあるようです。
 波動エネルギーには、レベルの低いものから、高いレベルのものまでにいくつかのランクがあります。この中には、善(プラス=右回転)に働くもの、悪(マイナス=左回転)に働くものがあります。生体にとっては、ハイレベルで善に働くものが、一番細胞が求めるものです。地球創生以来、素粒子の永遠に続いてきた反応、結合、合成の繰返しにより、創り出された有機体から生命が生まれたものと推察しております。この有機体から放出するエネルギーが、生命レベルのハイレベルエネルギーです。宇宙の原理原則に沿った法則、意識を持っています。

@蘇生、活性化
Aバランスコントロール(エントロピー減少、整う)
B融和、調和

 三次元の世界に存在する物体、水、土、熱、光等をナノテクノロジーを使って、特殊な触媒加工を行いますと、ハイレベルエネルギーが吸入、放出する循環型のエネルギー発振場を創ることが可能です。低いレベルのエネルギーが高いレベルのものと共振、入力しますと、低いものは高いものに、悪は善のエネルギーに変換することができるのです。これが、宇宙に存在する素晴らしい、バランスコントロールという原理原則です。
 この様な理論を実際の現象、結果で説明致します。
 プラスチック、金属の触媒加工の無し、有りの表面をスーパー顕微鏡で撮影しました。 プラスチックの加工無しの表面は、乱れて無秩序の状態です。加工したものは、高分子体が線を引いたように整っています。金属も同様で、凸凹が多く、無秩序ですが、加工しますと、組織が綺麗に整っています。超ミクロの粒子が、エネルギーとして入力し、生き物のように動いて、組織を調整するのです。理論は別として、神業のようにしか思えない現象です。エネルギーの入力、放出する場を創った物体は、生体が呼吸することと同じ状態であり、まわりにハイレベルエネルギーの流れをつくります。

 生体には、生体電気、その他の色々な流れがありますが、流れが悪くなりますと、生体に支障が生じ、細胞の秩序が乱れ、さらに流れが悪くなり、酸化現象が拡大して欠陥が生じることが考えられます。この様な状態の時に、ハイレベルエネルギーを入力しますと、だんだん細胞の秩序が整い、蘇生、活性、再生していく現象が現れます。あるテレビ番組を拝見しましたが、アメリカの某研究所の博士の講演で、癌細胞でも細胞の構造を修復することにより、正常にできるという仮説をたて、実験を行った結果、素晴らしい結果を得たと発表され、講演は大喝采でした。この理論は、整えることと関係があるのではないかと思っています。
 この大自然で、超ミクロから超マクロの世界まで、そして、物から生体組織、心、想、念まで、相似象の理論を基本として、空間のハイレベルエネルギーの波動が、ほど良い流れをつくり、秩序を保ちながら整っていきますと、蘇生、活性、再生化して、美しさ、心地良さ、素直さが生じることになるでしょう。整った部屋、整った机上、整った事務所、仕事場、整ったファッション、整った顔立ち等は、美しく、気持ちの良い、整った気の流れと力を感じさせます。乱れていますと、不快を感じ、力が分散して、心の乱れが生じるようです。この整うということは、生体、物体、空間、心にまで影響を与える大切な機能であり、感性をつくり出す要素です。

 今日、科学の発展により、人工化学合成物の多用、悪性電磁波の渦は、環境、生体に悪影響を与えています。空気、水、土、食を通じて、生体の機能の乱れ、心の乱れ、そして、自然のエネルギーの循環作用の乱れは、無視できない状態にあります。今後、この整えるという機能エネルギーを、色々の媒体を通して、大きく拡げていくことが必要であると考えます。
 次回は蘇生、活性、再生化の原理に基づいての農業、電磁波、音について述べさせていただきます。

Profile:末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう)

末廣 淳郎さん
アポロ科学研究所 代表取締役
福井大学工学部卒
繊維メーカーに入社
その後福井県繊維工業試験場に入所し、繊維物理について研究
末廣織物鰍ノ入社
ファッション性衣料の開発をし、海外で技術指導を行う

平成7年 株式会社アポロ科学研究所設立
平成11年 法人化し、波動エネルギーの実用化、商品化を進める。
現在、色々の産業への応用について研究を行っている。
バックナンバー
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター