img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2014.10.10(第46回)
★今回の執筆者★
政木和三氏の長男・会社役員
政木 和也さん(1回目)
(政木さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
自分を知る

 政木フーチは、1973年、政木和三がインスピレーションを得て、始めました。その後、父は数万人の方の人間性測定を行い、エネルギー、特性、性格、適職、病気など的確にわかるようになりました。これは、書籍等で研究したものではなく、自分のデータをもとに導きだした概念です。そこで、「政木フーチパターン」と名付けました。

 フーチパターンで横一直線の場合(*1)は、天才型で発明や芸術センスに優れています。向いている職業は、アーティスト、発明家などインスピレーションや発想力の必要な職業です。
 縦一直線もしくは縦軸から20度左に傾斜する場合(*2)は、努力型でコツコツと修練を重ねる職人タイプです。向いている職業は、大工、工芸家など長年の修練を必要とする職業です。20度左に傾斜する場合は、さらに石橋を叩いて渡る堅実な性格の持ち主で、経営者に多いタイプです。
 丸い円を描く場合(*3)は、すべてを包括するような穏やかな人間性を表しています。人から慕われるので、人を導いたり、人の和の中心となる職業に向いています。このパターンの人は、幸福、幸運に恵まれます。
 左に45度(*4)もしくは右に45度(*5)傾斜する場合は、自分中心の性格です。
 横軸から20度上(*6)か下(*7)に傾斜する場合は、あまり望ましくありません。運が良くないことが多くなります。

 パターンは膨らみも重要です。一直線より楕円に膨らむほうが包容力があります。芸術家や職人で、独立独歩で自分だけで仕事をする場合はよいのですが、社会や組織の一員としては、包容力が重要です。一直線の人は人づきあいがうまくありません。膨らみのない方は組織として仕事をする会社勤めより、一人で完結する仕事が向いています。

 振れの大きさは、その人の持つエネルギーの大きさです。エネルギーが大きいほど、才能も豊かで能力も高く仕事で成功します。
 自分のパターンを知ることはとても重要です。職業を選ぶ際、フーチで本当に自分に合った仕事を見つけると無理のない自然な人生を歩むことができます。
 自分を知るのは実は大変難しいことです。フーチを使って、真の自分を知ることをぜひお勧めします。

 このようなエネルギーを父は生命体と呼んでいました。第一生命体は、生まれた時から存在するその人そのもので、いわば本質です。
 第二生命体は、生まれて数年以内に現れてきます。この第二生命体が性格や能力を決定します。

 ビジネスで成功した人が、隆盛を極め、しばらくすると、陰りが見え、破産に追い込まれる姿をいくつか見てきました。この場合、必ず第二生命体のエネルギーが変わってきています。当初は謙虚な気持ちでいたのに、社内外から持ち上げられることにより、よくない生命体が支配し始めます。「初心忘るべからず」は昔からの知恵です。

 お釈迦様は、人は天にも昇るし、地にも落ちる、と六道の道を説かれています。六道とは、天、人、阿修羅、畜生、餓鬼、地獄です。元来は輪廻の概念ですが、フーチでは、第一生命体が輪廻、第二生命体が現世を表します。
 フーチの人間性測定では、第一生命体は一生変わりませんが、第二生命体は心がけや人間関係によって変化します。ご自分に悪い変化の兆しがみられたら、フーチ測定で自分を見つめ直してください。
 
 「弟子の足を洗う」は、新約聖書のヨハネによる福音書の「最後の晩餐」の部分に記載があります。
 「イエスは、この世から父のもとへ移るご自分の時が来たことを悟り
---略---
たらいに水をくんで弟子たちの足を洗い、腰にまとった手ぬぐいでふき始められた。」(ヨハネ 13.1〜11)

 戦後から昭和30年代にかけて活躍したある起業家がいます。
 彼は、数百人が集まる会合で、全員の下足番を行いました。当時は、今のようなホテルではなく、畳の大広間の会合で、出席者全員が靴を脱ぐ必要があり、靴の下足番が必要であったのです。
 出席者から「トップである社長が下足番などされなくてもいいのでは?」と言われた時に、彼は「トップだからこそやらねばならない」と言ったそうです。彼の会社はその後、日本を代表する会社になりました。
 
 最後の晩餐の時イエスは、弟子たちに遺言として何を伝えたかったのか。起業家はどのような思いで下足番を自ら行ったのでしょうか。

 船井幸雄先生の言葉に「感謝する心を大切に。どんなものにも感謝しつつ学ぶ。」(『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』)、「ツキのない人は、とかく感謝が足りません。」(『未来への言霊』)があります。卓越した言葉です。

 イエスは弟子たちに、起業家は社員や顧客に深い感謝の気持ちがあったのです。

 フーチで測定すると、このような気持ちを持ち、行動を行うと菩薩のような丸い*3のエネルギーがその人のもとに集まってきます。
 逆に、自分さえよかったら良いという人からは*3のエネルギーは遠ざかっていきます。船井先生の言葉にもヒントがありますが、*7のエネルギーが支配し、*3のエネルギーが遠ざかるとツキから見放されます。

 「自分を知る」というのは非常に難しいものです。
 会社創業時には、すばらしい生命体であった人が、成功するとよくないものに変化している場合があります。ところが、自分では認識できていない場合がほとんどです。成功した人には、周りの人はいいことしか耳に入れません。成功の源はすべて自分にあると思う人もいます。
 また、人間は元来、自分を中心に物事を判断しますので、常に自分は正しい存在であると認識しています。それ故、自分を知ることは至難の業です。

 「自分を知る」ことは、人生をすばらしいものにする重要なキーワードです。「自分を知る」一つのツールとして政木フーチをお勧めします。

 次回は、「明日を知る」について紹介します。


※政木和也さんには、11月1日・2日開催の「舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014」で11月2日(日)11:40〜12:30にご講演いただく予定です。
http://funaimedia.com/sakigake/about/#block_speaker
ぜひ、生の政木 和也さんのお話を会場にてお聴きください!

Profile:政木 和也(まさき かずや)

政木 和也さん
大阪府豊中市生れ
政木和三の長男
滋賀大学大学院修士了
政木フーチを使って、精神エネルギー、健康、風水など様々な問題を研究
政木和三発案のフーチを使った人間性測定は今まで二万人以上実施
現職 会社役員
バックナンバー
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター