img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2016.5.10(第65回)
★今回の執筆者★
一般社団法人 新脳力発見育成協会 代表理事/「超脳トレ」全脳活性プロデューサー
山岡 尚樹さん(2回目)
(山岡さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
「気」で潜在脳力を引き出す!

 脳が目覚めれば、人生が輝きはじめます。前回に引き続き、人の未知なる能力を目覚めさせる「超脳トレ」の具体的な方法をご紹介します。
 前回ご紹介した様々な「音のパワー」によって右脳のスイッチを入れた後は、今度は「気のエネルギー」を使って、さらに多彩でパワフルな、潜在“脳力”をひらいていきましょう。

 いままで約20年間で大人から子どもまで10万人以上の人に脳力アップセミナーをおこなってきた結果、夢や願望を思い通りに叶えていく人には、大きな二つの特徴があることに気がつきました。
 ひとつは、「理想のイメージ」をハッキリと持っていること。そしてもう一つはそれを「実現させるエネルギー」も備えていることです。
 すなわち、「イメージ + エネルギー = 願望実現」 ということになります。
 どちらか一方だけだと、思うようには人生は創造していけません。特に自己啓発や願望実現系のセミナーなどに参加されるほとんどの方の場合、理想のイメージは持っているのだけど、それを実現させるエネルギーが不足している人が多いのです。
 さまざまな願望実現ノウハウは頭で学ぶことはできても、それを叶えるために現実を創造していくエネルギーそのものは、書物やセミナーなどから得た知識だけで補えないものがあります。
 ではどうしたら、思いを実現させるエネルギーをつくりだせるか?
 私はそれを古代より東洋に伝わる、あらゆる生命活動のエネルギーの源になる「気」の活用法に見いだしました。

●残り97%の脳をひらく気のエネルギー
 日本語には「気」という文字を使った言葉がたくさんあります。「元気」「運気」「天気」「雰囲気」「やる気」「景気」、また「気持ちいい」や「気が合う」、「気品がある」など、日常生活での「何気」ない「気遣いや気配り」など、「気」の文化は昔から深く浸透しています。私たち日本人は、古来から「気のエネルギー」と共に暮らしてきました。

 「気」というのは変幻自在に変化し、また意図的にそのエネルギーの質を変えていくこともできます。例えば「人気」は「人の気」と書きますが、人気がある人とは、人と接するときの「気」が良い、ということを意味しています。
 もし仮に改善したい人間関係がある場合は、頭で考え技巧的にコントロールしようとするよりも、自分と相手がすでに理想の状態になっているところをイメージして、もう“その気”になって素直に動き始めることで、実際の人間関係そのものを良好にしていくこともできます。
 また、人対人だけでなく、場の気や組織の気、街の雰囲気や景気の動向など、そこにある見えないエネルギーを敏感に感じとり、逆に働きかけていくことで、状況を好転させていくこともできます。風水学などもその代表的なもののひとつです。
 「気」は、無限の可能性を秘めた万能エネルギーです。その「気」を自由自在に使えるようにしていくのが、残り97%の脳をひらく超脳トレの真髄の「イメージ気功」です。

●イメージ(想像力)でエネルギー(気)はつくられる
 一般的な気功法は、健康法や治療法、武術の鍛錬や古くは不老不死の仙人修行の手段として長い年月を掛けて気を扱えるようにするものです。しかし、現代生活ではなかなかそのような時間をとるのが難しいのが現状です。
 一方、「イメージ気功」では誰でも右脳のスイッチさえ入れば簡単にその場で使えるようになります。なぜなら気はイメージさえすれば、その瞬間にどんどんつくられていくという、古来からの東洋的な思想であり、近代の量子力学的な概念も採用しているからです。
 
 私の気功の師匠の中国気功老師 盛鶴延(せいかくえん)先生(著書『気功革命』他)は、「気は鍛錬だけでなく、イメージからも生み出すことができる」と教えてくれます。それを古来の中国では「以幻引真(いげんいんしん)」と言い、目には見えなくても、まず気があるとイメージすることで、後から本物の効果のあるエネルギーを生み出すことができるとされています。
 つまり、「イメージ(想像力)でエネルギー(気)はつくられる」ということです。
 そこから、「願望の実現に必要なエネルギーそのものも、イメージで生みだす」という方法にたどりつきました。このイメージ気功を従来の右脳開発ワークに取り入れたところ、驚くほどの成果を誰もが短期間で実現できるようになりました。
 夢や願望の実現はもちろん、仕事能力のアップ、人間関係や家族関係の改善。恋愛や結婚の成就、家事育児から美容健康や直感力や運やツキのアップまで、その効果は人生全般に現れはじめました。
※具体例的な「超脳トレ」受講生の声は⇒ http://neobrain.jp/voice/jissen.html

 最新脳科学に基づく「右脳のイメージパワーの活用法」と、数千年の歴史を持つ「気のコントロール法」を統合し、望む状態を想い描くちから(イメージ)と、それを叶えるちから(気のエネルギー)を同時にうみだす万能願望実現法のイメージ気功は、人の未使用の潜在脳力を引き出すメソッドでもあります。
※「イメージ気功とは」⇒ http://neobrain.jp/what/kikoh.html

<図@:「イメージ気功」シリーズ>

 初心者でも誰もがカンタンにイメージと気のエネルギーを使うことができ、頭の回転や記憶力の向上だけでなく、健康増進や美容、素敵な出会いや良好な人間関係づくり、病状好転やアンチエイジングまで、創意工夫しだいでいくらでも、さまざまな願望実現や能力アップに応用することができます。

 たとえば、頭や気持ちや体調をスッキリさせたいときには、天からキラキラと降ってくる「光のシャワー」をイメージし、その光を全身に浴びるという動作を一緒に行うと、実際にそのような特性を持った気のエネルギーが発生し、ほんのわずか数十秒の時間で心身ともにスッキリと爽やかになります。
 また、人間関係が不和になった場合でも、自分と相手との間に「メビウスの輪∞」の形をしたエネルギーの循環をイメージし、その流れに沿って手と気を動かしているだけで、自然に心の中のわだかまりが消え、実際の関係もすぐに改善する実例も多く出ています。

<図A:イメージ気功の実践例>

 これらは、すべての物事を創りだしている目に見えない潜在意識下のエネルギー状態を、やはり目に見えない気のエネルギーを使って変容させていく技術です。
 左脳的な理論や知識などから学ぶだけではなく、五感やイメージを使った右脳的なアプローチから自分自身の根本的なプログラムを変えていく方法です。結果、人生の様々な分野で劇的な変化が現れてくるようになります。

 さらに、人の脳の活性化にも、気のエネルギーを活用することがとても有効です。脳の中の気が充実してくると、やる気や意欲が高まり、そこから直感力や想像力や判断力など、さまざまな能力も向上していきます。また逆に、脳内の気のエネルギーが低下してくると、意欲が薄れ、記憶力が衰え、いいアイデアなども浮かんでこなくなります。そこで無理して根性で頑張ろうとするよりも、生命エネルギーである気を自分の脳にダイレクトに送り込み、機能や働きを高めることも可能です。

●脳にダイレクトに気を送って活性化する「脳気法」
 脳に直接気を送りこんで、生理的な脳機能のみならず、心理的な潜在意識を整えて様々な願望を実現していく「脳気法」というイメージ気功の最新ワークをご紹介します。
 自分自身の脳そのものに、気のエネルギーとイメージパワーを送り込むことで、集中力や意欲が高まり、そこから直感力や想像力や行動力など、さまざまな能力も向上していきます。生理的にもメンタル的にも充実し、願望の実現が加速するスペシャルワークです。

◆脳の基本的な構造と機能
 脳気法のワークに入る前に、まずは基本的な脳の生理的機能を理解しておきましょう。
 今回ご紹介する脳気法は基本ワークですので、脳の各部位の主な働きを知るだけで十分です。

<図B:脳の三重構造と働き>参照

 脳は三重構造になっていて、一番外側の大脳新皮質は、思考や計算、物事の認知や判断、創作や表現などの知的活動を行い、右脳と左脳に分かれています。いわば「考える脳」です。中心には大脳辺縁系や間脳があり、本能的なことや好き嫌い、感情や意欲などを生みだす「感じる脳」。そしてその下側には、中脳や橋や延髄などで構成される脳幹があり、呼吸や心拍、睡眠と覚醒、体温や消化吸収の調整などを担っている「生きる脳」です。
 一般的な脳トレは、考える脳の大脳新皮質のみを鍛えようとしていますが、人の脳の無限の可能性を引きだす「超脳トレ法」は、感じる脳や生きる脳もすべて含めた「全脳を活性」することを目指しています。

◆脳気法の基本ワーク
 脳の構造をイメージしながらワークをはじめます。現代人は普段は脳の前頭葉を酷使しているため、そこに過剰な気血が溜まってしまいます。その部位を気とイメージのパワーでクリーンに整え、脳全体へと気のエネルギーを循環させバランスが整うように誘導していきます。

<図C:「脳気法」基本ワーク>参照

@まずはリラックスして呼吸を整えましょう。
A頭上からキラキラと輝く光の気を集めてくるイメージをしましょう。それをひとつにまとめて気のボールをつくります。
Bその光の気のボールを、脳の前方からじわじわ〜と染み込ませ、まずは脳全体を光でいっぱいにしていきましょう。両手で頭を包み込むようにしながらゆっくりと後ろの方に持っていきます。
C次に、両手の指先から気のビームが出ているところをイメージしましょう。その光のビームは脳の奥まで優しく浸透し、前頭葉に溜まっている過剰なエネルギーを、ゆっくりと脳の中心の方へと導いていきます。脳の中を光のエネルギーが移動していくのを、とても心地よく感じながら行いましょう。
D脳の中心には、本来の素直な感性や感覚を持つ大脳辺縁系や間脳があります。そこに気のエネルギーが注がれていくと、とても心地のいい気分が内側から溢れてきます。脳の中心から光り輝いていくようです。
Eさらにその光の気は、中脳、橋、延髄、脊椎へとくだり、全身に張り巡らされた神経を通って、からだの隅々にまで巡っていきます。体中のすべての細胞が光輝いていくところをイメージしましょう。
最後にゆっくりと大きく深呼吸をしましょう。脳も心も体もスッキリとし、心身ともにリフレッシュします。

 この脳気法により不思議なくらいすべての感覚が穏やかになってきます。今まで囚われていた思考から解放され、より自分の本質に目覚め始めてきます。その状態で、いま一度、本心から望むものや状態を想像してみましょう。
 初めのうちは、前頭葉に溜まった個人的なエゴや常識に囚われた思考も、光のエネルギーに変えて脳の中心へ送ることによって、自然とその質が変わっていきます。
 さらにそのエネルギーは、脳の根底であらゆる生命活動を支える中枢センターの脳幹へと伝わっていきます。脳幹が活性化することで、五感を超えた新たな感覚が目覚めていく人もいます。また、胎児の時に一番初めに発達するのも脳幹です。そこから大脳や脊椎ができ神経がつくられ、あなたという肉体が出来ているのです。その根源の部位に自らの意志を加えた気のエネルギーを送ることで、もう一度本来のあなたの本質に戻ることができ、根本的な意識の周波数が上昇していきます。
 これによって、あなたの脳機能も潜在意識も整い浄化され、様々な想いが次々に具現化しやすくなっていきます。(『イメージ気功[成就編]』より)

 ここまでが、前回の「音のパワー」で右脳を目覚めさせ、今回の「気のエネルギー」で潜在脳力を引き出すステップとなります。そしていよいよ次回は、究極のイメージパワーとマインドの制限を開放して、すべての物事を文字通り「想像して創造する」最終段階へと進んでいきます。どうぞお楽しみに。

◆「音のパワー」で右脳を目覚めさせ、「気のエネルギー」を使って様々な願望を叶えていく
【超脳トレ・スペシャルワーク】を東京5/22(@秋葉原UDX)と大阪5/29(@船井セミナールーム大阪)で開催します!
 脳力アップはもちろん、健康増進やアンチエイジング、人間関係や経済状態など、人生のすべての分野が好転しはじめます。
※詳しくは⇒ http://neobrain.jp/superbrain/kikudake_seminar/

◆聴くだけで脳が目覚める【高周波サウンド&音声セミナー】をプレゼント中です。
※詳しくは⇒ http://neobrain.jp/magazine.html

Profile: 山岡 尚樹(やまおか なおき)

山岡 尚樹さん
一般社団法人 新脳力発見育成協会 代表理事
「超脳トレ」全脳活性プロデューサー
人の脳に秘められた潜在能力を、音やイメージ、気の力を使った実践ワークで引き出し、さまざまな願望を叶える「超脳トレ」全脳活性プロデューサー。元七田チャイルドアカデミー右脳開発プロデューサー。
最新の脳科学と古今東西の能力開発法を統合した「超脳トレ」セミナーは、20年間で10万人以上が受講。頭の回転や記憶力の向上だけでなく、人間関係や経済状態の改善、病状好転やアンチエイジングなど、人生のあらゆる分野で劇的な変化を起こしている。
『人の脳に秘められた未知なる潜在能力を発見育成し、調和的で心豊かな未来を創造していく』ことを目的とした(社)新脳力発見育成協会を設立し、現在約200名のインストラクターを輩出している。
著書に、『聞くだけで脳が目覚めるCDブック』(あさ出版)、『あなたの「引き寄せ力」が聴くだけで目覚めるミラクルCDブック』(KADOKAWA)、『「残り97%の脳」が目覚めるCDブック』(マキノ出版)、『超脳トレ願望実現プログラム』(VOICE)、『イメージ気功』『倍音パワー活用法』『音脳法』シリーズ(以上、シンコーミュージック・エンタテイメント)ほか多数あり、関連書籍は累計20万部以上。
一人ひとりの本来の才能を見出し、夢や目標を実現させる願望実現セッションや全脳活性コーチングも好評。
NHK、日本テレビ、TBSなど各種メディアにも出演。

山岡尚樹ブログ「超脳トレプロデュース」http://ameblo.jp/yamaoka-naoki/
ホームページ「新脳力発見育成協会」http://neobrain.jp/
脳活性サウンド付きメルマガ「脳の新しい使い方」http://neobrain.jp/magazine

★全脳活性メルマガ「脳の新しい使い方」をご登録(無料)の方に『脳活性サウンド&音声セミナー』をプレゼントします。
登録URL⇒ http://neobrain.jp/magazine


バックナンバー
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター