img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2014.12.10(第48回)
★今回の執筆者★
政木和三氏の長男・会社役員
政木 和也さん(3回目・最終回)
(政木さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
つながりを知る

 私の職場の同僚の女性が大変悩んでいました。
 理由は、祖母から譲り受けた大切な指輪を失くしてしまったとのことです。フーチで測りましたが、建物の部屋、洗面所、トイレ、机、廊下どこにもないと出ます。ごみ箱に捨てたかとの問いにもノーです。
 よくわからないので、また、午後にもう一回測ろうとのことで、昼食後、測ったところ、洗面所にあると出ました。午前中には洗面所にはないと出ていたのに、今はあるとは不思議なことだと思い、すぐに洗面所に行きました。そこには、彼女の友人がいて、訪ねたところ、ポケットに持っているとのことでした。その友人は、彼女の指輪だと知っており、11時前に部屋に届けに行ったところ、彼女がいなかったので、預かったまま仕事の都合で外出していて、午後に彼女に届けるつもりであったとのことでした。昼食後、午後1時に会社に戻り、洗面所にいたタイミングに、こちらがフーチで測っていたということです。

 フーチで過去の記憶を探ることができることはもちろん知っていました。驚いたのは、人の意識まで感知できたわけです。現在では、GPSという位置探知装置があります。この機能が人の意識のなかにあるのです。

 舩井幸雄先生が遺された名言の一つに「意識はつながっている」、「人間は個であると同時に全体の一部です」という言葉があります。
 コンピュータを例にとって説明します。
 自分を一つのコンピュータの端末と想定してください。中央にホストコンピュータがあります。それぞれの端末からホスト、そして、他の端末へと繋がっていて、世界中のすべての情報が共有できます。
 指輪の場合、彼女の友人の行動が逐一コンピュータに記録されているとしたら、検索すれば指輪の所在が明らかになります。人の意識もこれと同様です。

 また、ある友人が9月の連休にガールフレンドとハワイに行きたいと言ってきました。
 フーチで調べたところ、マイナス50程度の反応があります。事故など人の生命に影響があるような場合は、マイナス500以上の数値が出ます。マイナス50は事故ほどの強いマイナスではなかったのですが、気になったので、詳しく調べました。
 当時、大阪からホノルルまで、ユナイテッド、ノースウエスト、日本航空の三便が飛んでおり、彼はノースウエストを予約していました。ノースはマイナスで、ユナイテッドはプラスでした。友人は、ユナイテッドに変更しハワイに行きました。

 帰国してから面白いことが判明しました。職場の上司が全く同じ日程でハワイに行っており、ノースを利用していました。もし、同じ便に乗り合わせると大変具合が悪かったそうです。ノースとユナイテッドは行き帰りとも時間が離れており、空港でも全くニアミスする機会はありませんでした。
 当時は有給休暇を取るのはなかなか難しく、彼は親戚の法事を理由に休暇を取ることにしていました。ガールフレンドは職場の同僚でした。法事という方便を理由に彼女と海外に行っているわけですから、もし、上司に空港で出くわすと大変まずい状況になっていたわけです。これがマイナス50の意味でした。その後、彼はその女性と結婚したことを付記しておきます。

 飛行機の場合、友人の予約情報が航空会社に入り、また、上司の予約も同じ航空会社に入ります。もし、当日の搭乗予定名簿を閲覧できたら、同じ便で上司もハワイに行くことが分かります。コンピュータネットワークで考えれば理解できます。

 高野山のある高僧に伺ったことがありますが、お釈迦様は、このことを次のように説明されています。

 「ひとりひとりが鏡のような玉を持っていて、中央にとても大きな光輝く玉がある。自分の玉を見ると、その玉に中央の大きな玉が映って見える。その中央の玉には他の玉も映って見える。自分の玉を見る角度や場所を変えることによって、中央の玉に映っているすべての玉、すなわちすべての人を見ることができる。すなわち、自分の玉を見ることによって、世界のすべてが分かる。鏡が曇っていると正確にものを見ることができないので、自分の玉を綺麗に磨いておく必要がある。」
 自分の玉を端末、中央の玉をホストコンピュータに置き換えてみると、この概念が理解できます。そして、私たちが端末であるとすると、意識がすべてに繋がっていると理解できます。

 一昔前、電話もコンピュータシステムもすべてケーブルでつながっていましたので、この事象の意味がなかなか理解いただけませんでした。しかし、現在のコンピュータは無線でつながっています。無線LANとGPSの概念をご存じなら、この事象は容易に理解できます。
 人間は目に見えるものは認識しますが、見えないものの存在は認識しません。夜空の星はすべての人が知っていますが、昼間も実は空に星があるのです。ただ、見えないだけです。

 「意識はつながっている」、「人間は個であると同時に全体の一部です」という舩井先生の言葉は実に卓越した名言です。
 フーチで様々な事象を測定していると、キリスト教の聖書の言葉、仏教のお教えと並んで、舩井先生の名言を再認識することが多々あります。先生の名言を次の世代にぜひ伝えていきたいと考えています。ご精読ありがとうございました。

Profile:政木 和也(まさき かずや)

政木 和也さん
大阪府豊中市生れ
政木和三の長男
滋賀大学大学院修士了
政木フーチを使って、精神エネルギー、健康、風水など様々な問題を研究
政木和三発案のフーチを使った人間性測定は今まで二万人以上実施
現職 会社役員
バックナンバー
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター