img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2015.11.10(第59回)
★今回の執筆者★
株式会社アポロ科学研究所 代表取締役 
末廣 淳郎さん(2回目)
(末廣さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
『電磁波、農業、音響への応用』について

◇電磁波
 最近、電磁波について関心を持つ方が多くなりました。IT産業の発展により、身近に電気機器を使う時間が増加し、そのため体の変調を感じる人が多くなりました。電波、可視光線、赤外線、放射線等は電磁波の仲間ですが、生体に良くないもの、良いものがあります。他に人工的につくられたもの、自然界に存在するものがあります。この中で人工的につくられたものが、生体機能を乱す要素を持っています。
 電磁波は、電気波と磁気波との相互作用の波で成り立ち、振動している電流の大きさと向きがたえず変化し、時間の経過と共に電界が変化すれば磁界が変化し、磁界が変化すれば電界が変化して、時間の進む方向へエネルギーは進行していきます。この進行方向に直角に放出する電気波、磁気波の相互エネルギーは横波と言われ、生体にとって嫌な電磁波です。
 一方、進む方向にラセン状に変化していく電気波、磁気波の流れの形は、二重ラセン状に似ています。このラセンの中心の芯からは、電磁気的にゼロのエネルギーで、学術的にデーター化出来ない不思議な有効なエネルギーが放出しています。これは、ハイレベルエネルギーと同類のものと考えます。これが縦波なのです。

●横波:ズレの方向に伝わる波で、左ラセンの回転
マイナスに働く
地震波等
●縦波:波の進行方向に出現
右ラセンの回転
プラスに働く 音波等

 横波の悪性電磁波を縦波の良性電磁波に変換する方法が見出され、一部実用化されています。悪性電磁波エネルギーにハイレベルエネルギーを共振、入力すると、バランスコントロールという機能特性により、悪性電磁波はレベルアップして良性に変わります。電磁波には、悪と善の性質をもったエネルギーがあるのです。この現象、結果を実際に携帯電話を使って試験を行いました。
 エネルギー発振板をバッテリー、又はバッテリーを設置した場所に接着して会話を行い、受信者の生体の変化を測定しました。

@血流の向上
A脳波の安定(α波が多く出現)
Bストレス度の数値の低下
C抗酸化性数値の向上
D免疫性向上のあるホルモンの分泌が増加(公立大学で調査)
※エネルギー発振板を装着していない携帯電話、スマートフォンを使った場合の測定数値との比較です。

 この結果は、会話する両者に効果が出ています。心地良い会話ができたでしょう。発信者の電話からハイレベルエネルギーを記憶した電波が、受信者の電話に着信しますと、受信者の生体に有効な変化が現れたことになります。また、携帯電話、スマートフォン自体が生体に有効なエネルギー発振になります。
 予測として、テレビの電波にハイレベルエネルギーを入力し送信します。そうしますと、同じ電波の番組を見ますとテレビの画面より、心地良い、爽やかなエネルギーが放出することが可能と予測しています。電波に記憶したハイレベルエネルギーが、遠隔の地に飛んでいくことは、マンガのような発想かもしれません。電波に乗ったハイレベルエネルギーということでしょうか。悪性から良性に変える加工技術は、新しいナノテクノロジーとして、応用が拡がっていくことを願っています。

◇農業
 昭和二十年代から化学肥や殺虫剤が田畑に使用され、収穫増産となりました。これ以来、合成化学肥料、農薬が多用され、残留農薬作物、水、土の汚染が進みました。近年、有機栽培、無農薬栽培、自然栽培が普及しています。味も良く、健康的な作物が収穫できるようになりました。しかし、ミクロの波動エネルギーから見ますと、多くのものが左ラセン状で横波のエネルギーが出ています。さらに技術が発達して、水耕栽培、工場栽培法が進んでいます。太陽光にかわってLED光、土にかわって培養液が使われ、自然の天と地のエネルギーの循環場は失われ、生命力の弱い左ラセン状の横波がさらに強く放出する作物になっています。
 左ラセンのエネルギー放出の作物になる原因は、汚染された生命力の弱い水、汚染された土、そして左回転のエネルギーが放出する田畑の場が関係していると思います。本来の農業は、生命エネルギーをもった太陽光の力を受け、正常な地磁気エネルギーの流れの土壌(右回転)、そして蘇生活性力をもった力強い水が作用していました。
 自然界には全く人手が加わらず育ったもの、例えば山ブドウ、野イチゴ、自然薯、きのこは、強い香り、美味しい味、強い右ラセン状の生命エネルギーが出ています。これ等の山の幸のような力強い自然の物を、普通の方法で農作物を栽培することが可能となりました。その方法の一部として、
@種にハイレベルエネルギーを入力し、力強いエネルギーをもった種子にする
     ↓
苗の根が長く、太くなり、収穫した作物にもハイレベルエネルギーが出ています。
A土地にハイレベルエネルギーを入力、伝播して土地の場を良くする
B水にハイレベルエネルギーを入力して、活性化する
この水が作物に吸収され、作物の細胞の秩序が良くなる
C稲作の場合、収穫後、もみにエネルギーを入力する

 このような農作物内の還元電位は高く、鮮度保持が向上します。味はさらに良くなり、もっと食べたい気持ちになります。これは、ハイレベルエネルギー農産物を食べて体内に入りますと、農産物より放出するエネルギーが、体内の流れをスムーズにし、そしてこの情報が細胞に伝達し、細胞は活性化してパワーアップするのです。味覚は、含まれている成分が影響しますが、ハイレベルエネルギーが放出する農産物を食べますと、さらに美味しく感じます。
 トマトで試験を行いました。普通栽培のトマトと、右ラセン状の縦波を出すトマトをそれぞれジュースにして飲み、飲んだ後のストレス、抗酸化度の変化を測定しました。(某大学生命研究所にて)
 エネルギーの強いトマトは、抗酸化度は増え、ストレス減少の数値、血流の向上の結果が出ました。このような体内の変化は、心地良さと、美味しさを感じます。現在、水耕栽培、工場栽培が増加していますが、このハイレベルエネルギーを使って、自然栽培に近い強いエネルギーが放出する作物を栽培することが可能となります。健康増進のためにはやはり、目に見えないミクロの世界に良い影響を与える作物を食べることが大切でしょう。

◇音
 スピーカーから発する音響は、電気エネルギーを通して発する音波です。発振装置のアンプから出る信号にハイレベルエネルギーを入力すると、全く違う音が響きます。CD製作の時、プロセスにおいて、電気回路に電気エネルギー変換装置(ハイレベルエネルギー入力装置)を接続して音律を記録しました。CDの音は大変柔らかい音、心地良い響きとなり、心身共にリラックスする癒し効果がありました。また、まるでオーケストラの生演奏のサウンドのように聞こえ、しかも演奏楽器の位置がリアルに整ったサウンドでした。その音を聞いた多くの方や、プロの音楽家の皆さんも賛同しました。このCDを体調の悪い方に聞いていただき、ドイツ製波動測定器で測定を行い、体の状態の色々な項目の変化数値を測定しました。CDを聴いていない時は、不安定な数値が測定され、聴いた時は一定の数値にまとまり、心地良い気持ちになりました。耳から入った音波に記録されたハイレベルエネルギーは、体内の機能を整え、活性化したことが考えられます。この様なハイレベルエネルギーをもった音、音楽は実に心地良い空間を創り、心に感動を与えるものです。音と肉体が共鳴して、素晴らしい肉体の動きを演じることになるでしょう。
 次回は、光についてです。

Profile:末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう)

末廣 淳郎さん
アポロ科学研究所 代表取締役
福井大学工学部卒
繊維メーカーに入社
その後福井県繊維工業試験場に入所し、繊維物理について研究
末廣織物鰍ノ入社
ファッション性衣料の開発をし、海外で技術指導を行う

平成7年 株式会社アポロ科学研究所設立
平成11年 法人化し、波動エネルギーの実用化、商品化を進める。
現在、色々の産業への応用について研究を行っている。
バックナンバー
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター