img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2015.12.10(第60回)
★今回の執筆者★
株式会社アポロ科学研究所 代表取締役 
末廣 淳郎さん(3回目・最終回)
(末廣さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
未来の光エネルギー

 太陽光は地球に生命を生み出し、育むエネルギーの一つです。何百年にわたって光を受け、人類は進化してきました。日本の西方の砂漠地帯の古代人は、火と水と光を体系化した中で、光を神として位置付けして、生命を維持する自然の叡智を授かったのです。この光を神として崇める考え方は、東方の日本に伝わり、神道の発祥となりました。天照皇大神の光です。神を拝み、日の出の光を神の分身として拝むしきたりは、永遠と続いてきました。光は人々にとって、生活の中で大切なエネルギーです。

 太陽光の中で可視出来る光は、明るさ、暖かさ、美しさを感じさせてくれ、そして細胞を活き活きとしてくれる生命力の栄養素の一つです。
 一方、見えない、感じない、科学的にデータを測定しにくい光エネルギーが色々あります。これが不可視光です。これは超ミクロの振動、波長、波形をもった波動エネルギーです。これらは、体の内部に浸透、伝播して、生命力の蘇生、活性化、情報の伝達を行います。この様な光エネルギーを人工光と共鳴させる方法について常に考えていました。

 今日、人工光が開発され大変便利になりましたが、同じ光でありますが、何か違いがあるようです。生体にマイナス的な影響を与える波動エネルギーが出ています。ですが、暗闇の中で一筋の光を見た時、歓喜の声が出る大切な光です。人工光を太陽光に近いような光に、少しでも近づける方法は夢のようでしたが、何とかある機能性をもった光が出来ました。
 白熱光、蛍光、LED光で可能な試験を行い、「本当かな?」と思われる結果が出ました。

@白熱光
 柔らかい光で、ショパンのピアノ曲の夜想曲ノクターン調の光になり、大変好評でした。
A蛍光灯
 病院の病室に加工蛍光灯を灯火した瞬間、患者の方々が気持ちが良いと喜んでいました。体の流れが向上して、活性したのでしょう。
 新装開店のパチンコ店に加工した蛍光灯を取り付けました。オープン初日から連日大盛況で、「何故、数か月も大盛況なんだろう?」と不思議に思われ、色々調査したところ、お客さんは気持ち良くパチンコができ、大負けしても腹が立たず、毎日来たいという思いになるという報告がありました。心身を癒す、気持ちの良い空間には、人が集まり長居をするようです。
BLED光
 エネルギーとカラー色との組合せで、素晴らしい効果が出ています。
C有機EL光
 現在、最先端の照明光です。有機体に電気を通すと発光する理論から開発されたものです。ホタル、ホタルイカが発光する光のようなものです。この光は、太陽光の波形と類似し、自然光のような柔らかい光で、マイナスになる波動エネルギーは出ていないようです。この特性を生かして、特殊技術を取り入れ、新しい機能をもった有機EL光を作りました。未加工の人工光は全て、左ラセン状の波動エネルギーが出ていますが、加工を行いますと右ラセンのエネルギーに変わり、生体に有効機能を有する光に変わります。ところが、有機EL光は右でもない、左でもない、中道の波動エネルギーを放出する光になります。不思議なことですが、光の中に原理、原則をもっているのかもしれません。

 生命とつながる光は、動物、植物、微生物に好まれ、循環するエネルギーです。しかも超ミクロの世界にも透過して、色々な現象が起きます。試験をしました。

@室内に有機EL光を置いて、2m離れたところに座り体内の変化をみる
A500ミリリットルのペットボトル水に光を照射して、1時間ごとに80ccずつ飲み、
体内の変化を見る

 結果、両者とも血液の流れの状態、脳波の変化、ストレス、抗酸化度の変化で全て良い結果が出ました。一つの光エネルギーの機能性の方向を示したものです。
 天と地、大自然の中では、お互い支え合い、バランスコントロールしながら相反するものが両立する力があるのです。マイナスがあればプラスもある。悪があれば善もある。単独では存在しないのです。波動エネルギーの世界においても、右ラセン状(整う)、左ラセン状(乱す)のエネルギーが存在しています。しかし、科学の発展、思考の変化により、左ラセン状のエネルギーが異常に多く出現してきました。その為、環境をはじめ、色々な面でバランスの崩れた現象が見られます。これを対処する為には、対立ではなく、互いに支え合うエネルギーが必要となりました。禅の言葉で表現しますと青山白雲です。 三次元の世界で物の流れ(物流)、お金の流れが良好ですと、事は上手く進み、晴れやかな気分です。
 自然界では、穏やかな川の流れ、爽やかな風の流れ、澄みきった気の流れ、美味しい味の流れ、スッキリする香りの流れ等を見たり、感じたりしますと、心地良く、清々しい気持ちになり、元気になるでしょう。バランスのとれたスムーズな流れが生体内で生じますと、心地良く、元気が出てきます。生体は、循環して生命力をもったエネルギーと同調、共振することが大切でしょう。
 この特殊加工を施した有機EL光のエネルギーは、自然界のハイレベルエネルギーが入力して、出力する循環の場を形成していきます。ですから、この光を受けた水、食品、物質等は、エネルギーを記録して、循環場を作ることになります。このような水、食品を飲んだり食べたりしますと、体内にハイレベルエネルギーが入り、細胞が活性化することになります。将来、光エネルギーを水、食品を通して飲食することが健康増進に役立つかもしれません。
 今、土、水、空気、空間等、環境状態の悪化による生体への悪影響を防ぐ為、この光エネルギーが少しでも役立つ事を願っております。
 三回シリーズで、波動エネルギーに関する文章を掲載していただいたことに感謝いたしております。「なぜ、そのようなことがあるのかな?」と、ご理解できない点があったと思いますが、未来への新しい発想として、ご理解いただければ幸いに思います。

Profile:末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう)

末廣 淳郎さん
アポロ科学研究所 代表取締役
福井大学工学部卒
繊維メーカーに入社
その後福井県繊維工業試験場に入所し、繊維物理について研究
末廣織物鰍ノ入社
ファッション性衣料の開発をし、海外で技術指導を行う

平成7年 株式会社アポロ科学研究所設立
平成11年 法人化し、波動エネルギーの実用化、商品化を進める。
現在、色々の産業への応用について研究を行っている。
バックナンバー
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター