img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2014.06.10(第42回)
★今回の執筆者★
NOVO CLINIC(ノボクリニック) 院長 
龍見 昇さん(3回目・最終回)
(龍見さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる

食べる量を減らすダイエットは必ず失敗する。
 ダイエットというと、「つらい」、「続かない」、「リバウンドする」というイメージがあるのではないでしょうか。
 それは、巷にあるダイエットは、食べる量を減らす方法ばかりだからです。
 食べる量を減らすと、体に必要な栄養素も減ってしまいます。だから、つらいし、続かないのです。
 モチベーションが高い間はなんとかがんばれますが、ある程度体重が減って、このあたりでいいか、と思った瞬間から、今度は猛然と食べ始めることになります。この時、体は飢餓状態になっているので、本能的に食べることを抑えることができません。だから、必ずリバウンドするのです。

 つまり、食べる量を減らすダイエットは失敗を約束されているのです。
 ダイエットを成功させるためには、それとは逆に、体にとって必要な栄養素をたっぷり摂ってあげることが必要です。それによって、自然に食べる量は減ってきます。
 体が満足するので辛くないし、当然リバウンドもありません。楽だからずっと続けていくことができます。それは、太る心配をしなくていい、ということでもあります。

体にとって必要なものと有害なもの
 体にとって必要な栄養素は、ATPを作るためのビタミンやミネラルです。
 そして、有害なものとは、食品添加物や農薬などを思い浮かべるかもしれませんが、実害としてはたいしたものではありません。それよりも、もっと悪影響を及ぼしているものがあります。
 それは、多くの人がごちそうだと思っているお肉なのです。

 肉を食べると腸の中で腐敗し、体にとって有害なものになります。それを貯めるために内臓脂肪が存在するのです。脂肪はカロリーを貯めているのではありません。

 現代人にとっては、お肉はビタミンやミネラルの重要な供給源となっています。だから、肉食をやめることができないし、お肉はごちそうだと思っているのです。
 だからと言って、肉食をいきなりやめるのは危険です。他の食材などで微量栄養素を十分補わないと、今まで以上にATPが不足してしまいます。そのため、かえって体調を崩すことになります。
 特に脳の機能が落ちやすく、ストレスにうまく対応できなくなり、うつなどになりやすくなります。

脳は衰えにくい臓器
 脳は年齢とともに衰えるもの、と思っている人は多いでしょう。しかし、本当は、脳はもっとも衰えにくい臓器のひとつなのです。
 確かに肉体は20代前半をピークに次第に衰えていきますが、脳は違います。
 脳が年齢とともに衰えるなら、絵画や音楽でも20代の作品がピークで、あとはだんだんつまらないものになっていくはずです。そんなことはないですよね?

 みなさんも、若い時には気づかなかったいろんなことが、年齢とともに分かるようになってきた、という経験をお持ちではないでしょうか。
 我々は生きている間、いろんなことを経験し、学んでいきます。そのデータが蓄積していくので、本来は、年齢とともに脳の総合力はどんどんアップしていくのです。

 しかし、年齢とともに、脳の機能を落としている人が多いのは事実です。
 それは、年齢とともに、ミネラルなどの微量栄養素が体から抜けていくからです。脳が栄養不足になるので、だんだんと脳の機能が低下していくのです。不足している栄養を再び補充してあげれば、また本来の機能を取り戻すことができます。

細胞が元気に働くと頭もよくなる
 もっと頭が良くなりたい、と思っている人は多いでしょう。
 でも、学校の勉強が苦手だったから、今さら頭を良くするなんて無理。と思っていませんか? 頭を良くするのには、別に勉強などする必要はありません。

 細胞を元気にする方法では、頭も簡単によくすることができます。脳も細胞でできているからです。
 現代人は栄養不足ですから、脳も本来の動きができていません。ATPを作るのに必要な栄養をたっぷり摂ることで、まだ発揮できていない脳の機能を引き出すことができます。

脳が良くなると人生が変わる
 我々の人間としての活動にはすべて脳が大きく関与しています。
 周囲からの情報は、目や耳などの感覚器官で電気信号に変換され、神経を通って脳に伝えられます。脳はその情報を分析し、感じ、考えます。そして、脳が筋肉に指令を出して行動します。
 脳の機能がアップすれば、それらすべてのクオリティーがアップするのです。
 今まで気づかなかったことが分かってきたり、インスピレーションを受けやすくなるので、新しいアイデアが次々に出るようになります。
 新しい技術なども早く習得できるようになるし、忘れていたことも思い出しやすくなるでしょう。
 また、細かなことに気がつくようになるので余計なトラブルも減るし、行動や考え方が柔軟になるので、ストレスからもうまく回避できるようになります
 それが毎日のことですから、人生の質はぐっと上がることになります。

ミロクの世の実現のために
 みなさんはそれぞれの分野で、すでに精一杯努力されていることと思います。これ以上がんばるのは並大抵のことではないでしょう。でも、食べ物を変えたり栄養を補給することにはたいした努力は要りません。しかも、今までしていなかったことなので、効果はより表れやすいです。

 よく、「人間の可能性には限界がない」と言われます。これは本当にそうだと思います。しかし、脳の機能が十分発揮できていないのなら、すぐに壁にぶち当たってしまいます。
 脳を含めた肉体の機能を引き出すことによって、ご自分が持っている才能を最大限に発揮することができます。
 より多くの人がそれを実行することが、舩井幸雄先生が望まれたミロクの世の実現への一番の近道になるのではないでしょうか。

〜セミナーのご案内〜
「お腹周りからドンドン痩せる!NOVO式ダイエットセミナー」(東京)
 詳細はコチラをご覧ください。

Profile:龍見 昇(たつみ のぼる)

龍見 昇さん
1967年生まれ。1992年神戸大学医学部卒業。医学博士。
大学院卒業後、開業医であった父の病院で泌尿器科医として通常の医療に従事していたが、対処療法に終始している西洋医学に疑問を持ち、病気の根本的治療を模索。
2007年、細胞のミトコンドリアでのエネルギー代謝を改善する方法(NOVO式®)で、多くの慢性疾患が自然に治っていくことを発見し、NOVO CLINIC(ノボクリニック)を開業。西洋医学の盲点を突いた治療体系を確立している。
7年間で350人以上にNOVO式を指導。アレルギーや生活習慣病などの慢性疾患では9割以上の症例で改善を認めるほか、リバウンドのないダイエット、アンチエイジング、脳の活性化を得意としている。

クリニックには「どこに行っても治らない」「どうしても痩せない」という人たちが全国から訪れ、改善した後も「病気になる前より元気になった」「生きるのが楽になった」と、NOVO式を継続しているクライアントは多い。

NOVO CLINIC(ノボクリニック)
兵庫県姫路市書写1019-145プラザ加茂2F
Tel 079-294-8117  Fax 078-330-0099
ホームページ http://www.novo-clinic.net/

バックナンバー
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター